« 三尾もサンタもびっくりのサンビスタ | トップページ | 復活に向けて »

2015年12月 7日 (月)

勝ち誇ってる場合ではない

 

さて、当方が電動ベッドを駆使して立ち上がったり

車椅子に移乗したりするのが「衝撃だ」と

リハビリ課の理学療法士。

何ゆうとんねん普通やがなと思っていたら

学生連れてきて見学までさせている。

 

看護学部の実習生Kちゃんも驚いていたなぁ

と思い返せば、要するに

「それができる筋力ではない」てことらしい。

ふっふっふ・・・さすがワシである。

タダものではない。

100円でも売ってない。

売ってても誰も買わんだろうが(放っとけ)。

 

とはいえ、そんなこと言って喜んでる場合ではないので

退院することにする。

週末にはマジカルヒストリーツアーと

「競馬BEAT」実況もどきを再開したい。

 

|

« 三尾もサンタもびっくりのサンビスタ | トップページ | 復活に向けて »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事