« 幸せはどこにあるのか女王と皇帝の抗争劇、とヒストリーツアー | トップページ | 全速力の駆け足ヒストリーツアーはロシア帝国の巻 »

2015年11月 5日 (木)

「かをり姉さん」になるのか眞鍋さん

 

眞鍋かをりさんが元気と聞いて

すっかりほっこりしてしまった

ってか、ほっこりしすぎなくらいなのだが

しかし眞鍋さん、幸せそうではないか。

「世界が輝きだした」ってくらいだ。

 

眞鍋さんの元気が第一、

幸せだったら言うことない。

お仕事復帰も同じだ。

それが眞鍋さんの幸せに欠かせないなら

復帰してくれたらいい。

 

マジカルヒストリーツアーの続きではないが

不運なメアリは勿論、

その姑であったメディチ家のカトリーヌも

エリザベスもフェリペのオッサンも

この人たち幸せだったの?と思うと

?が10倍20倍に膨らむ。

脚光を浴びることが幸せとは限らない。

 

そんなこと言われたのではやる気が起きんではないか

と言われるなら

熱烈歓迎、猛烈に期待するけどね。

オモロいギャグが浮かんできて

こりゃ人前で披露するしかない

と堪え切れなくなったら復帰だっ!

 

てなこと言ってるが実は

杉崎美香りん姐さんのことも気にかかっている。

宝塚記念までお仕事して夏競馬の二カ月半の間に出産、

秋競馬で復帰なんて離れ技できっこないしなぁ・・・

馬じゃないし(馬でもそうウマくは出来ん)。

姐さんの幸せも大事だし、心づもりはしておかないとね。

 

でも、そうなると出産、子育ての世界では、

「かをり姉さん」て呼ばなきゃならなくなるのか?

うぅむ・・・・・難しい問題である。

それまでに解を導きしておかねばなるまい。

 

|

« 幸せはどこにあるのか女王と皇帝の抗争劇、とヒストリーツアー | トップページ | 全速力の駆け足ヒストリーツアーはロシア帝国の巻 »

眞鍋かをり・コラム・つぶやき」カテゴリの記事