« 歴史は終わりの始まりの連続とマジカルヒストリーツアー | トップページ | 頭抱えること多くてゴ-ルデンラジオ »

2015年10月 6日 (火)

美香りん姐さんの「長い一日」

 

さて、「長い一日」だった日曜の杉崎美香りん姐さん、

お昼前には「THE TURF」。

 

066

 

録画なんで「長い一日」には入らないかもしれないけど

インタビューされる側の姐さん。

応援してる馬はこの日、

国内最終戦を迎えたストレートガール。

見事、期待に応えて有終の美を飾った。

 

そしてもう一つの注目は秋の天皇賞、

女名前で出ているイスラボニータ。

 

058

 

「ピーンって、脚を伸ばして走るんです」

かっ飛びボニータの活躍や如何に。

 

でもって深夜には凱旋門中継。

中継なんで、こりゃ泊まりしかない。 

勿論、飲みに行ってる場合でもない

ってことで

 

077

 

「さぁ川島さん、居酒屋でナンパしてる場合とちゃうよ」

「えっ…そ、それ、何の情報なんですか」

「奥さん、ナンパやったって・・・」

「すんません、すんません、それより凱旋門いきまひょ」

 

075

 

てなことでの凱旋門賞。

トレヴの三連覇なるかだったのだが、

今年絶好調の三連勝中と聞くと

う~ん、どうかなって感じ。 

三連覇も難しいが四連勝も難しいぞ。

 

それより川島モアイが注目するゴールデンホーン、

まるでドゥラメンテみたいな暴れん坊で

一発やりそうな感じ。

と思ったらトレヴが出遅れ、

金角は、あららの大外走り。

 

逸走かと思いきや、これが金角の作戦。

かかり癖を警戒したテットーリ騎手、

馬群の外を走らせて落ち着かせたのだとか。

去年のハープスターを見ても

後方からのひとまくりはやりにくい凱旋門。

ここで勝負あったか。

 

069

 

敗れたトレヴはこれで引退。

御苦労はん。

美香りん姐さんも長い一日御苦労さまでした。

 

けど、ゴールデンホーンとドゥラメンテ、

日英暴れん坊対決も見てみたくなった。

 

|

« 歴史は終わりの始まりの連続とマジカルヒストリーツアー | トップページ | 頭抱えること多くてゴ-ルデンラジオ »

競馬」カテゴリの記事