« 温故知新とルネサンスへヒストリーツアー | トップページ | 秋の天皇賞は代打決勝本塁打 »

2015年10月29日 (木)

オモロいけどそれはアレのニュース記事

 

数日前のことだが、某ニュースサイトで

眞鍋かをりさんに関するケッサクな記事を発見してしまった。

芸能人の破局の理由アレコレの話で、

眞鍋さんと麒麟・川島君のそれは

「眞鍋の方が面白かったから」とな。

http://dailynewsonline.jp/article/1030317/?page=all

 

ガハハハ・・・んなアホな、

と思わず笑ってしまうところがこの二人らしいって感じだが

実は当方、川島君が件の発言をした番組を

リアルタイムで視ていた。

 

眞鍋さんを笑わせてやろうとオモロイ話をしたら

もっとオモロイ話を返されて

笑いをこらえるのに必死だったとか。

「こらえんでもええがな」とか突っ込まれていたっけ。

 

でも、それが理由で別れたとは言っていない。

っていうか別れる前の番組だったような・・・

別れる前も後も川島君の口から

眞鍋さんを貶めるような発言は一度もないし。

 

別れた後も話題を振られることはあったけど、

いえいえ仲が悪くなった訳やおまへん

今でも友達やと思ってまっせ的な発言もあり

「ワシもそうありたい」と羨ましがられていたくらい。

 

ホントのところは二人だけが知っていればいいこと。

でも、川島君が嘘を言っていたのでないことは例の

おめでとう短歌で明らかだ。

人格だね。

 

当ブログでの川島君は、本来はボケのはずなのに

杉崎美香りん姐さんのボケに振り回される役どころ

に、まぁネツゾーされているが、

これも川島君の人格を信頼(?)してのこと。

 

多分、怒ってはいない・・・・と思う(どうかな?)

 

|

« 温故知新とルネサンスへヒストリーツアー | トップページ | 秋の天皇賞は代打決勝本塁打 »

眞鍋かをり・コラム・つぶやき」カテゴリの記事