« 柳に風のくらたまさんと三角関数事件 | トップページ | ちょっとお仕事産休眞鍋さんと「こんなところに日本人」 »

2015年9月 3日 (木)

英国紳士もやるではないかと眞鍋さんの「世界の日本人妻」

 

Dscn2629

 

さてっ眞鍋かをりさんの収録済みだった番組シリーズは

「世界の日本人妻は見た!」UK編。

生活様式の違いもあって色んな装置が出てくる。

暖炉と煙突の国なので換気扇は充実。

ただし暖炉は今オーブン。

サンタの爺さん、狭くて困るであろう。

 

寒いので家じゅうカーペット。

掃除が大変だろうと思いきやカーペット洗浄機を常備。

ただの掃除機と見えて洗剤内蔵の優れものでっせ奥さん。

 

Dscn2610

 

やっぱカーペットはねぇと眞鍋さん。

愛犬うめの抜け毛対策があるし、

確か掃除機はダイソンじゃなかったっけ? 

 

でも家じゅうカーペットってことはないだろう。

まなベイビーだってフローリングで大丈夫。

生まれるや否やすっくと両足で立ち上がり、

七歩歩いて「毎度おおきに」と言うはずだから

(なんでやねん)。

 

チョコバー発祥の地とあって

老若男女を問わずポケットにチョコバー。

「ポケット?」-の疑問形は「溶けるんじゃないか」

の懸念であろうが、なんの英国紳士淑女にはノープロブレムだ。

なんたってパン粉をつけてチョコをカツレツにしてしまう。

 

Dscn2622

 

どれどれとチョコの一口カツをかじってみた眞鍋さん、

一瞬にして表情が変わり「美味ではないか」と驚く。

が、カロリーはさぞや高かろうという懸念はピンポン。

一個900㎉、三個食ったら一日思いっきり働けるぜ。

 

だからって訳じゃないだろうが

家庭料理のレパートリーは平均五種類。

「一週間もたない」と眞鍋さんの声。

だが、味覚には鈍感でも妻の変化には敏感だ。

ホンマかいのテストVTRにテンション上がる眞鍋さん。

 

Dscn2637

 

それもそのはずジェントルマンは

7分弱で妻の小細工を全て見破ってしまったのだ。

 

どーでもいいが、これは当方の得意科目。

よくナースにも驚かれるが、これは一種の職業病。

スタジオをやってた頃はフィルムオンリー時代だったので

本番のシャッターを押す前に

ネガは全て潰しておかねばならなかったからだ。

 

Dscn2643

 

さて日本人のオッサンらはどやねんと眞鍋さんの問いかけだが

まぁそこはアレってことでとむにゃむにゃ。

でも気付きは女子にウケがいいよ。

 

てなことで眞鍋さんの収録済みシリーズは

明日も「こんなところに日本人」

来週も「和風総本家」と続く。

勿論、マジカルヒストリーツアーも再開だ。

とその前に、杉崎美香りん姐さん、今宵は久しぶりに

バラエティーに客演(「ケンミンSHOW」)である。

 

|

« 柳に風のくらたまさんと三角関数事件 | トップページ | ちょっとお仕事産休眞鍋さんと「こんなところに日本人」 »

眞鍋かをり・テレビ(娯楽4)」カテゴリの記事