« 住民票住所に住んでいない人へマイナンバー受け取り緊急報告ありのゴールデンラジオ | トップページ | 今日は競馬の日、だったのだが・・・ »

2015年9月18日 (金)

ギーン(銀)と飛んでみようか明代へマジカルヒストリーツアー

 

Dscn2898

 

さてと眞鍋かをりリーダーのマジカルヒストリークラブ、

今回のマジカルヒストリーツアーは明の時代。

なんだけど、

スタジオに置いてあるこれ、気になるねと眞鍋さん。

ふっふっふ、そうであろうと覆いを取ってみると

 

Dscn2906

 

おっ、東アジアが真ん中の世界地図ではないか。

宣教師のマテオ・リッチが持ってきた地図を元に作ったもの。

「世界が繋がってきたね」と眞鍋さん。

 

Dscn2925  

 

てことで行ってみようぜヒストリーツアー。

例によっての先走りで当ブログ、

既にちょこっと触れてしまった鄭和の大航海。

ガマやマゼランの船よりずっと巨大な船を連ね、

東南アジアからインド洋へ。

 

でも、永楽帝が没すると鄭和の情熱に反し

インド洋貿易は中止となる。

理由は朝貢貿易にこだわったから。

貢物に対してお返しをする物々交換なのだが、

宗主国のメンツにこだわったか

贈られたものより高価なお返しをしたので

いっこも儲からへんがなしかし。

 

やめちまえと航海記録まで廃棄してしまったので

特に第六回航海の記録がない。

で、実はアメリカ大陸まで行っていた、

いやソロモン諸島から東南アジアを経て地球を一周した

なんて説が飛び出したりする訳だ。

 

Dscn2916

 

鄭和の大航海に驚く眞鍋さんだけど

遠く足利義満との国交にも関係してるぞの話。

番組の説明が簡単すぎて分からないんじゃないか

と思うが、明は

将軍が天皇に任命された官位であることに渋った。

 

朝貢貿易の建前から言えば明の皇帝が

「そちを日本の王に任ずるぞよ有難く思え」

とならないと困るからだ。

そこで足利義満は将軍職を辞して日本王となる。

天皇もいる訳だからどやねんって感じだが。

 

どやねんな建前論ではあっても

朝貢で日本から欲しいものが明にはあった。

それが銀。

なんせ明には銀が不足していた。

元の時代、国際通貨として銀を使い過ぎてしまったからだ。

物々交換の朝貢にこだわった一因でもあろう。

 

Dscn2945

 

しかし、銀を輸出したお蔭で

日本には生糸や絹織物が入ってきたのだと聞いて

してやりましたな足利義満さんって感じ(?)の眞鍋さん。

 

ところで放送予定によると12月の近代中国まで

中国史の回はないらしい。

清は?ヌルハチや乾隆帝には触れないの?

次回、近世朝鮮の回で触れるのかな?

満洲人の歴史に触れないまま

いきなり大日本帝国が作った「満州国」が出てくるのは

色んな意味でまずいと思うのだが。

 

|

« 住民票住所に住んでいない人へマイナンバー受け取り緊急報告ありのゴールデンラジオ | トップページ | 今日は競馬の日、だったのだが・・・ »

マジカルヒストリーツアー」カテゴリの記事