« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »

2015年9月

2015年9月29日 (火)

損(孫)より高(孔)を取れとマジカルヒストリーツアー

 

さてはて、諸事情により追跡が遅れている

マジカルヒストリーツアー

なのだが、画面での眞鍋かをりさん

 

002

 

まだお腹が大きくなる前の眞鍋スマイル。

時期的に津波情報(南米沖の)なんぞが

画面右下にあるが気にせず行こう。

 

でも、近世朝鮮ってテーマは詳しくない。

明王朝成立の頃からってことで

 

014
     

え~とですねと眞鍋さん、

中国が元から明に替った頃だから

それも関係あるのかな?

 

そーでんねんとまずは元寇の話から。

ん?李氏朝鮮成立の百年前だが・・・

元寇の際に課せられた負担で

高麗が疲弊したのは事実のようだが、それにしては

第三次日本遠征に積極協力を申し出たりしている。

未遂に終わった一因は意固地に屈服しない

ベトナムに手を焼いたからだ。

 

それはともかく、モンゴル帝国が崩壊し明が成立すると

高麗に替って李氏朝鮮が成立する。

 

030

 

この王朝が重視したのが儒教ってことで

「韓国といえば儒教のイメージあるよね」と眞鍋さん。

「ここから始まったんだ」

 

秀吉の朝鮮出兵なんて暴挙もありつつ、

国交回復は意外と早い1607年。

儒教を研究する朱子学に家康は飛びついた。

「風林火山」の旗印のように

孔子より孫子の方が人気あったみたいだが

それでは謀反が後を絶たん、秩序を重んじよ

ってことで体制維持の為には道も橋も作らせない

守り重視の家康には良いイデオロギーだったようだ。

 

037
  

交易も盛んになって高麗人参や中国の生糸が入ってくる。

日本からは銀、銅などの他に

東南アジアのスパイス、水牛の角・・・

そういえばキムチに唐辛子を使うようになったのは

日本から唐辛子を輸入するようになってからとか。

 

「中国や東南アジアともつながるネットワークだったんだね」

と眞鍋さん。

日本人町はアユタヤやホイアンにもあったのだが

釜山以外は鎖国令以降衰退した。

だが、ベトナムのホイアン旧市街地は今も保存されていて

世界遺産に登録されている。

 

|

2015年9月28日 (月)

波乱続きの秋競馬はハッパフミフミの「競馬BEAT」

 

031

 

「あっと驚くタメゴロー!」

「確かにオールカマーはどえらいレースでしたな」

「秋競馬はもうハッパフミフミやね」

「意味分かりまへんがな」

「驚きの連発やわ」

「ヒストリーギャグ連発でっけどオープニングまだでっせ」

 

002
  

「皆さんこんにちわ、杉崎美香の『競馬BEAT』です」

「パっと変わりまんな」

「さぁモアイさん、今日の注目といえば?」

「そら神戸新聞杯のリアルスティールですわ、姐さん」

 

荒ぶる暴走王ドゥラメンテ病欠の中、

ボサッとしていられないのがリアルスティール。

てなことで先週は「守りに入って」

結果、石像と化した川島モアイ像の買い目は

リアルスティール軸の馬連。

 

006

 

「そろそろ当てたいとこやね」

「ワハハ、勿論ですわ、姐さん」

 

だが、競馬は甘くないのである。

やけにゆっくり走ってるなってペースに合わせ過ぎたか、

じっと我慢のリアルスティール、

巧さを見せてスパートしたのだけど

先行したリアファルには届かず。

ゆったりと脚を溜めての先行逃げ切りを許してしまった。

巧さも時と場合によりけりだ。

 

020

 

「ワロてる場合とちゃうねぇ」 

「いやっ、オールカマーがおま」

 

だったのだが、こちらも試合巧者のヌーヴォレコルト、

絶好のポジションから狭いインをこじ開けて先頭へ。

やったぜレコルト、あっぱれ岩田はん

となるところだったのだが、

外からストレスフリーでかっ飛んできた

ショウナンパンドラに差されてしもたがなしかし。

あっと驚くタメゴロー

 

016  

だがしかしっ!メインレースはともかく

傍レースでシャンプーハットの小出水氏、

見事に当てたぞ百円馬券。

ひゃ、百円!?

まぁいいや

 

018

 

「さぁ来週はいよいよGⅠスプリンターズSやね」

「いよいよ出て来まっせ、ビッグアーサー」

「ウキヨノカゼも冷たいけどね」

「・・・なんかあったんですか、姐さん」

「ハッパフミフミ」

「意味分かりませんって」

「ではまた来週」 

 

|

2015年9月27日 (日)

コンセントがコンスタントでなくてコンセントレーション下がる

 

さても色んなことが起こるものである。

コンセントが抜けたらしく使えない電化製品多数。

気軽にひょいとしゃがんで直す・・・が

身体的理由からできないので

援軍が来るまでお手上げ。

 

杉崎美香りん姐さん、今日の放送(「競馬BEAT」)では

気分がいいのか体調がよかったのか

すんごく表情が良かったのだが

今週も一日遅れになってしまうな。

残念。

 

いや、TVとレコーダーは稼働してるので不幸中の幸いか。

PCのバッテリー残量は心もとないが、電動ベッドは動くので、

こりゃあもうふて寝するしかない。

腹は立てずに寝かせておけとも言うしね。

 

|

2015年9月24日 (木)

心配ではあるけれど備えあれば患いなし

 

さても心配なことであるが、北斗晶さんの手術、

まずは無事に終わったらしい。

とはいえ、転移の可能性もあるのでこれからも治療は続く。

そんな状況にありながら眞鍋かをりさんに

妊娠のお祝いを下さった北斗さん。

眞鍋さんがブログにその思いの一端を明かしている。

http://blog.livedoor.jp/kaworimanabe/

 

油断してはいけないということで眞鍋さんも検診を受けるらしい。

妊婦なので放射線系はダメだろうがエコーは超音波だっけ?

まぁそのへんは医師が判断するだろう。

大事な体なのだから備えは万全に過ぎることはない。

この時期、不安は大敵だからね。

気になることは速やかに払拭し

元気出していきましょう。

 

|

2015年9月23日 (水)

ハッピーな話

 

さてシルバーウイーク、なんだそれは敬老週間か、

て訳でもなさそうだが、

世の人々は如何にお過ごしなのであろうか。

当方的には散々な一週間だったが

しみったれた話はいい。

眞鍋かをりさんとまなベイビーの胎教によろしくない。

 

そ-ゆー話はなるべく排除するとして、

ほんじゃまぁと超個人的だが喜ばしい話。

当方が大変お世話になったナースがこのほど御成婚。

お相手がスペインはバスク人ときたもんだ。

ありゃまこれどーじゃろかい。

ひとり旅だったかどうだったかは聞きそびれたが、

出逢ったのはカナダというグローバルウエディング。

 

11233499_744241152351034_4219510258

 

何でサングラスしとんねん・・・はともかく、

御本人の了解を得て掲載。

ちなみに式は大阪。

 

機転は利くがさりげなく、急げど慌てず、

スキルの高さもあるけれど、それ以上に、

このナースがいると穏やかだけど少しハッピーでいられる。

快活と冷静のバランスがとても良いので

ゆっくりと心地良い時間が過ごせるのだ。

これは患者にとって、とてもありがたいことである。 

 

なので何か贈り物みたいなことはできないかと思ってみたが、

何か作るには身体が動かず

今さらできあいのものを買うのもパッとしない。

如何にせん、と考えること数週間、

オォッ!と閃くもの在りたり。

ふっふっふ・・・・

 

ほくそ笑んでいる場合ではない。

スペイン、それもバスクといえばあの人

フランシスコ・ザビエル

ではなく、

1949年、パリで開かれた国際平和擁護会議で発表され

「鳩は平和のシンボル」のルーツともなったアレである。

 

高三の時、一人で反戦平和活動を始めて以来、

立場は一貫している当方、自慢じゃないがアレなら持っている。

(汚れていたのでヘルパーさんに磨いてもらったが)

平和であり真心があれば

2万㎞の距離などひとっ飛びだ。

 

彼の地では日本の資格が即使える訳ではないそうだが、

何をしてもこのナースなら

周囲をハッピーにしてしまうに違いない。

オリーブの枝をくわえた鳩のように。

 

幸多かれと心より祈る。

 

|

2015年9月21日 (月)

波乱のローズS、馬券対決の行方は?

 

「姐さん、日が変わってまいましたで」

「初代おけいはん、背ぇ高いねぇ」

 

013_2

「姐さん、いつも一番小さいでんな」

「隣に顔の大きいモアイ像があるからやわ」

「そうですわ、顔だけで170cm以上、な訳おまへんがな」

 

008

「アホなことゆうて寝てる場合ちゃうよ鬼太郎さん」

「今度は鬼太郎でっか」

「馬券対決の最終決戦せなあかんよ」

「おぉそうでしたわ・・・って、昨日のことでっけどね」

 

てなことで「競馬BEAT」はローズS。

レッツゴーといきまっせドンキもミッキークィーンも

共にルージュバックを破っているのだが、

勝ちっぷりでいけばクィーンを推したくなる。

なので宮川一朗太さんはクィーンを軸に幅広く馬券三枚

って、それでいいのかずるくない?

 

対する麒麟・川島モアイ像は潔く、クィーンズリング本命の他

杉崎美香りん姐さんの推すディープジュエリーなど

メンバー各自の本命馬4頭を絡めたボックス買い。

 

001

 

「外れたら誰かが責任を取るゆうことで」

「アラそうなん?」

「そうですわ姐さん、番組代表でっさかい」

「ハハハ・・・知らんわ」

「エーッ!!」 

 

018

 

「さぁ、皆さんは人間とモアイ像、どちらを支持しますか?」

「え~と、あのですね・・・」

「レーススタートで-すっ」 

 

で、スタートしてみたら、「課題はゲート」の言葉通り、

ミッキークィーンが出遅れ。

これは最初から後方待機のタッチングスピーチの

さらに後ろの最後尾ときたもんだ。

他方、レッツゴーは行きまっせドンキと

気前良く逃げて、かなり速いペース。

プラス14㎏とまだ仕上がっていないのだが・・・

 

ラスト直線、ミッキークィーンが大外からスパートするが、

前にいたスピーチも加速。

行きまっせドンキがやっと息切れしてきたところで

同時にパッシングするのだが

スピーチの前には出られなかったミッキークィーン。

「この時期は夏の上がり馬に勢いがある」

との坂口先生の言葉通りのスピーチに対し、

ミッキークィーンは出足の遅れを取り戻せずに終わった。

 

023_2

 

「秋来たろうやなくて冬来たろうさんやったん?」

「・・・・・・・・・・」

「モアイさん、ホンマの石像になってしもたわ」

 

てことで、タッチングスピーチは双方ともにノーマーク。

よって馬券対決は勝者なしの痛み分けとなった。

さて次週、モアイ像は復活するのであろうか?

 

|

2015年9月20日 (日)

今日は競馬の日、だったのだが・・・

 

さて四日目に入る不具合でおちおち競馬も見ていられない。

四日てのは経験がなくて対処に困るが、

比較にならない大仕事に挑んでいる

眞鍋かをりさんのことを思えばどうってことない。

 

眞鍋さん、どんな感じなのかよく分からないが、

ここは我慢のしどころ。

心配だからといって

オッサンがやいやい言っても何の役にも立たない。

 

母子ともに健康にと祈りつつ

当面、自分のことに集中するしかないが

シルバーウイークとやらで病院も休みだし、

自宅にある薬は全て試したが効果なし。

 

長期戦の構えで行くしかない。

幸い時間だけはある。

 

|

2015年9月18日 (金)

ギーン(銀)と飛んでみようか明代へマジカルヒストリーツアー

 

Dscn2898

 

さてと眞鍋かをりリーダーのマジカルヒストリークラブ、

今回のマジカルヒストリーツアーは明の時代。

なんだけど、

スタジオに置いてあるこれ、気になるねと眞鍋さん。

ふっふっふ、そうであろうと覆いを取ってみると

 

Dscn2906

 

おっ、東アジアが真ん中の世界地図ではないか。

宣教師のマテオ・リッチが持ってきた地図を元に作ったもの。

「世界が繋がってきたね」と眞鍋さん。

 

Dscn2925  

 

てことで行ってみようぜヒストリーツアー。

例によっての先走りで当ブログ、

既にちょこっと触れてしまった鄭和の大航海。

ガマやマゼランの船よりずっと巨大な船を連ね、

東南アジアからインド洋へ。

 

でも、永楽帝が没すると鄭和の情熱に反し

インド洋貿易は中止となる。

理由は朝貢貿易にこだわったから。

貢物に対してお返しをする物々交換なのだが、

宗主国のメンツにこだわったか

贈られたものより高価なお返しをしたので

いっこも儲からへんがなしかし。

 

やめちまえと航海記録まで廃棄してしまったので

特に第六回航海の記録がない。

で、実はアメリカ大陸まで行っていた、

いやソロモン諸島から東南アジアを経て地球を一周した

なんて説が飛び出したりする訳だ。

 

Dscn2916

 

鄭和の大航海に驚く眞鍋さんだけど

遠く足利義満との国交にも関係してるぞの話。

番組の説明が簡単すぎて分からないんじゃないか

と思うが、明は

将軍が天皇に任命された官位であることに渋った。

 

朝貢貿易の建前から言えば明の皇帝が

「そちを日本の王に任ずるぞよ有難く思え」

とならないと困るからだ。

そこで足利義満は将軍職を辞して日本王となる。

天皇もいる訳だからどやねんって感じだが。

 

どやねんな建前論ではあっても

朝貢で日本から欲しいものが明にはあった。

それが銀。

なんせ明には銀が不足していた。

元の時代、国際通貨として銀を使い過ぎてしまったからだ。

物々交換の朝貢にこだわった一因でもあろう。

 

Dscn2945

 

しかし、銀を輸出したお蔭で

日本には生糸や絹織物が入ってきたのだと聞いて

してやりましたな足利義満さんって感じ(?)の眞鍋さん。

 

ところで放送予定によると12月の近代中国まで

中国史の回はないらしい。

清は?ヌルハチや乾隆帝には触れないの?

次回、近世朝鮮の回で触れるのかな?

満洲人の歴史に触れないまま

いきなり大日本帝国が作った「満州国」が出てくるのは

色んな意味でまずいと思うのだが。

 

|

2015年9月16日 (水)

住民票住所に住んでいない人へマイナンバー受け取り緊急報告ありのゴールデンラジオ

 

むっ!大竹まこと翁はまた山にしばかりに出かけたらしい。

「大竹まこと ゴールデンラジオ」はくらたまさん一人では

心もとないと深澤真紀さんがオープニングからお付き合い。

「乗りたくない泥舟」って、

相変わらず毒舌全開の深澤ねーさんだが、

「泥舟」と言われたくらたまさんは

「そーでんねん。おっしゃる通りですわ」って感じで

これまた相変わらず柳に風。

 

だが、深澤ねーさん、マイナンバーカードについて重要なお知らせ

マイナンバーは住民票の住所に送られてくる。

しかし、長期出張中とか当該住所に住んでない人は少なくない。

DV被害者などは住民票も動かせない。

そんな人は直ちに申請を。

なんたって締め切りは今月25日って、もうすぐではないか。

 

ってlことで当ブログがうだうだ書くよりも

多分、マイナンバーに最も詳しいと思われる

自治体情報政策研究所代表・黒田充氏のブログを御覧あれ。

http://blog.jjseisakuken.jp/blog/2015/08/post-c913.html

その他、マイナンバーに関することは大方網羅されている。

くらたまさんも「大拡散しなきゃ」と言っていたが、

こんな大事なことが何で周知徹底されてないんだろね。

 

ところでだが、深澤ねーさんのフェミ対談

続編がアップされている。

https://cakes.mu/posts/10581?r=20150915f

 

端っこでやいやい言ってるのがいいので

「では中心に」と言われたらちょっと困るって話はよく分かる。

端っこにいるからこそ湧くイメージは馬鹿にはならないのだ。

ただ、「お前は正しい」と支持されると

否応なしに中央に押し出されてしまうことがある。

そんな時、当方が取った手は新たな端っこを作ること。

 

「お前、反対しろ」

「エーッ!なんで?」

「い~から、問題提起でもいいから考えて発言してくれ」

なんて仕込みをしておくと、あら不思議、

黙って「異議なし」だった連中の中から

いろんな意見が飛び出してくる。

 

人間の脳みそというものは「おっしゃる通り」の唯唯諾諾では

機能を停止してしまうものらしい。

ニュートンのリンゴではないが

「何故?と問う心」は科学の基本。

「当たり前ではないか」では発見は生まれないのである。

 

|

2015年9月14日 (月)

前向きに楽天的な眞鍋さんと8月度検索アクセス

 

さて当ブログ8月度検索アクセスだが

第1位は「眞鍋かをり 産休 お腹」。

これに関しては

The Japan Times for WOMENでの眞鍋さん、

この発言に尽きる。

 

Img007

 

「子育ては、未知の世界への旅」

この前向きな楽天性こそ眞鍋さんだ。

勿論、アホな楽天性、ノー天気ではない。

本文を読めば、

思うに任せないことが起こるであろうことも

きちんと前提されている。

よって「子育ては大変だよ」的なクソバイスは不要である。

 

*:ちなみにクソバイスの概念規定に関しては

  犬山紙子教授が以下に理論構築されておられる。

http://lineblog.me/inuyamakamiko/archives/1039131445.html

 

でもって2位にニーハイってなんじゃそら。

秋のトレンドなのか?

よう分からん。

3位に川ちゃん(川田裕美さん)。

一時期静かだったのに先月来じわじわ増えてきたのは

全国区人気が高まってきたのか?

 

先日は「グラビアのオファーは?」の問いに

「一切ありません」と力強く答えていたが

別方向で注目されてきたような。

例えば8月の川ちゃんといえばコレ。

 

Dscn2783

 

スキップ-手拍子-スキップのリズム運動なのだが

着地と同時に手拍子したらあかんがな。

それでは単なるスキップ手拍子-スキップ手拍子。

気持ち悪いだのオカルトだのと散々な言われよう。

そもそもスキップ自体が怪しい。

 

7月のテニスと同様、

スキップと手拍子を別々に練習すれば、とも思うが

足踏み1回-手拍子2回-足踏み1回-手拍子1回 

つまりズンチャチャズンチャができないのは痛い。

でも、新喜劇にレギュラー出演していた川ちゃんなので

笑いが取れたから大成功、なのかも。

つかみはOKである。

 

そして第4位は杉崎美香りん姐さん。

帰ってきたぜ。

 

010

 

でもこれは昨日のことなので8月のアクセスとは無関係。

なので「競馬」は10位。

 

当ブログ、眞鍋さん超美脚キャンペーンの発信源だった

ってこともあって他の方でも

脚関係のサブフレーズで検索が入ってくる。

美香りん姐さんもそうなのだけど、

姐さんは最近、露出を控えていて

こちらも姐さんに合わせているのであし(脚)からず。

 

043

 

5位に「しくじり先生」。

眞鍋さんの出演は7月だったのだけど根強いね。

6位の深澤真紀さんと

7位の「大竹まことゴールデンラジオ」はセットかな。

で、8位にややっ!マジカルヒストリーツアー。

 

Dscn2754

 

予想通り収録は既に終わっているようなので

少なくとも来月いっぱいまでは

眞鍋さんの未放送映像が見られる。

愛(まな)ベイビーもその頃には誕生してるはず。

 

とはいえ教育テレビ、

それも高校講座がランクインしてくるとは前代未聞。

当ブログ、時折暴走するので

参考にはならんかもしれないけどね。

 

も一つ意外はこの人。

 

017

 

誰やねん!って「日本行きたい人GP」で来日しはった、

ほれ、ポーランドのユースティーナさんどすえ。 

素人さんが固有名詞でランクインってのも

おそらく最初で最後じゃないかって気がするが

視聴者支持の高さで来日を果たしただけのことはおま。

 

 

てなことで8月度検索アクセス多かった順位は以下の通り 

 1位:眞鍋かをり 産休 お腹
 2位:ニーハイ
 3位:川田裕美
 4位:杉崎美香
 5位:しくじり先生
 6位:深澤真紀
 7位:大竹まこと ゴールデンラジオ
 8位:マジカルヒストリーツアー
 9位:ユースティーナ
10位:競馬

 

|

2015年9月13日 (日)

秋来たろうなのか来ないのかビックリ開幕「競馬BEAT」

 

033

 

「エライこっちゃわコレ、どないなってんの」

「あの、姐さん、すんません」

「今日は大変なレースばっかりやねぇ」 

「その前に、オープニングまだでっせ、姐さん」

 

004

「皆さんこんにちわ、杉崎美香です」

「切り替え早いでんな」

「夏競馬、調子どやったん?」

「自分の足で立ってるのが信じられまへん」

「え!?モアイ像に足あったんや」

「そうですわ姐さん、やっと気付いてくれはりましたか」

「ちょっと震えてるねぇ」

「立ってられんほど負けが込みま・・・」

「足で立つて慣れんことするからや」

「あのね」

 

018

 

「さぁ負けが込んでる人も取り戻しましょう」

「そう思いまして僕も・・・」

「セントウルステークスの買い目やね、鬼太郎さん」

「リトルゲルダ本命の馬連で」

「おっ!私と一緒やね」

「それよりまだ鬼太郎なんですか、僕」

 

鈴木由希子師匠の話を聞いて、

そうかなと思う内にウリウリが来そうな気がしてきた

てのは皆さん同じだったようで、

直前になってウリウリが一番人気に。

ところがこれがスタートミスときたもんだ。

しかし、それでは終わらない鞍上の岩田はん、

するするとインにつけ最終コーナーを回ると

馬群の狭い隙間を縫ってのスパート。

やったか・・・と思ったが50cm届かなかった。

 

1着はポールトゥウィンのアクティブミノル。

先行馬が残る流れではあったけど、10番人気でっせ。

 

028

 

「姐さん、ええ陽気やのに汗ひとつかいてません」

「スタジオも何か寒いねぇ」 

「まだ中山メインがおま」

「京成杯オータムハンデやね」

 

これが13番人気のフラアンジェリコだったもんで

冒頭の姐さんのビックリになった次第。

スタートミスこそなかったもののウリウリと似たような展開。

だがこちらは坂口先生曰く「異次元の脚」でトップチェッカー。

前走11着と惨敗してるしロートルだし、

誰も予想できないあっと驚く結果だ。

 

てなことでWIN5は・・・

 

045

 

だ、誰やねん1票って。

約4億円の総取りってことで

「気を付けてくださいね」と美香りん姐さん。

 

「秋はまだ開幕してないことにしまひょか」

「しょうもないこと言うてる場合ちゃうよ秋来たろうさん」

 

042_2

 

「来週はイベントで馬券対決せなあかんねんよ」

「宮川一朗太先輩に」

「元祖おけいはん、水野麗奈さんも来はるし」

「元祖おけいはんってよう知ったはりまんな」

「ちゃんとギャグ考えて応戦しよな」

「へぇ姐さん」

 

|

2015年9月12日 (土)

元祖仮面ライダーもびっくり眞鍋さんの「和風総本家」

 

038

 

「和風総本家」の眞鍋かをりさんといえば

日本の凄い機械シリーズ。

何とめでたく11回目を数えたそうな。

お腹の大きい眞鍋さん、

正座は辛かったんじゃないかと思うけど、

勿論、そんな様子は見せない

(実は堀こたつ式かもしれないけど)。 

 

009

 

例によって当たりっこなさそうなクイズもあって、

でも真面目に考える眞鍋さん。 

釧路といえばホタテ、

「おいしかったし」

 

017
  

でも答えはウニの殻剥き器って、当たらずとも遠からず。

惜しい!

でも眞鍋さん、この当たりっこないクイズ、

いつも結構当てている。

 

025

 

てなことで「新潟」で何か閃いたらしい眞鍋さん。

「この季節」もヒントになったか

「枝豆の収穫&脱穀機」見事正解。 

新潟って枝豆の作付け面積日本一だったのか。

知らなんだぞい。

 

051

 

さて、このシリーズで主役を張るのは

お馴染み元祖仮面ライダー藤岡先輩だが、

思いつかないんだったらもうよろしい。

他の人の解答を見てコレってのを選びましょう

なあんて特別ルール発動。

 

眞鍋さんの解答「ファスナー」に心動かされながらも

同一解答二名の数に押されて他のを選択。

それでいいのか仮面ライダー。

と思ったら

 

059

 

眞鍋さん唯一人正解!

 

そもそものヒントが「藤岡先輩が今日使っている」。

隣の眞鍋さん、先輩をじっと眺め

ファスナーだらけのベストを着てることに着目、

導き出した答えだったのだが、当の藤岡先輩

「びっくりしたなぁ」って、なんでやねん。

 

妊婦になっても頭脳の冴えは変わらない眞鍋さんだ。

 

|

2015年9月10日 (木)

豪雨被害は心配だけどのヒストリーツアーは西アジアの絶頂期

 

Dscn2718

 

さてはてマジカルヒストリーツアーの眞鍋かをりリーダー

これは早い時期に収録されたらしく

お腹のまなベイビーもほとんど目立たない。

テーマは発展する西アジアだが、当ブログ、

千年帝国の回や十字軍の回で先走ってしまったようで

それはそれでまとめてカバーしてまっせが今回。

 

Dscn2722

 

てなことでやはり語らぬ訳にはいかない

砂漠のライオン、アイユーブ朝エジプトのサラディン。

ライバルとされるライオンハート=リチャード一世は

ものによって英雄視されたりボロカスだったり様々だが

サラディンを悪く語るものはいない。

 

最近チラ見した映画(タイトル失念)のラストでも

主役の騎士が降伏を申し出るのだが

「ええよ」と頷くサラディンに「信じていいか」と問い直す。

するとサラディン役の俳優は顔色一つ変えずに答えるのだ

「アイアムサラディン」

何で英語やねん・・・はともかく

「ワシを誰やと思うとんねん。あのサラディンやど」

ってことである。

そやったと愚問を引っ込めた騎士は

多数の民間人と共に無事に帰郷するのであった。

 

捕虜を人質にして身代金を取ることは

当時からお互いやり合っていたのだが

サラディンはそれをしなかった。

 

Dscn2732

 

「カッコいい人だったんだね」と眞鍋さんも感心。

そのサラディンの元、カイロは大いに栄えるのだが、

サラディン自身はクルドの族長であってアラブ人ではない。

 

民族より部族の価値観は今でも強いが

民族主義が芽生えるのは20世紀に入ってからのように思う。

その辺はアラビアのロレンスの回想録にも見て取れる。

 

そのロレンスにアラブ人の「砂漠の反乱」を起こされたのは

退潮著しい末期のオスマン帝国だが

全盛期の勢いたるやとんでもなかったのである。

あれを御覧と指差す彼方はざっとこんなもん。

まさにグローバルエンパイアである。

 

Dscn2742

 

だが、150年間帝国の支配下にあった

ハンガリーやルーマニアはちっともイスラム化していない。

オスマン帝国は宗教には寛容だったのである。

実は、コンスタンティノープルの城壁を壊した巨大大砲も

設計したのはハンガリーの技師だったとか。

 

Dscn2744

 

も一つ実はイスタンブールも

コンスタンティノープルと言われたり

イスタンブールと言われたり

どっちでもええやん状態が長く続き、

イスタンブールに統一しまひょと決めたのは

「えーっ」と眞鍋さんも驚く20世紀に入ってから。

寛容なのか大雑把なのかよう分からん。

 

最後はサファヴィー朝ペルシャの帝都イスファハーン。

自慢じゃないが

数年前の高校講座がサファヴィー朝の

統治スタイルについてやってるのを見るまで

当方的にはぽっかり空いた穴だった。

 

西洋史は西欧目線になりやすい。

西欧と国境を接していないサファヴィー朝は

西欧目線では副次的になりやすいのだ。

 

Dscn2761_2

 

「世界の半分」とまで謳われた

その繁栄ぶりには眞鍋さんも驚くばかり。

 

 

と来たところで北関東の洪水被害、

夜になるのでくれぐれも無理をせず

救助をお待ちいただきたい。

東北方面はこれから豪雨が激しくなりそうなので

予断を許さない状況である。

 

|

2015年9月 9日 (水)

流出に自衛権と深澤ねーさんの勧め

 

くらたまさんはデブキャラになったのか?

太ったお蔭で丸くなった。

痩せてる時はもっと尖ってた・・・

眞鍋かをりさんを見る限り「嘘つけ」って感じだが

まぁ個人差もあろう。

例のだめんず夫が3万円しか入れなくても

「まぁいいか」と自分が切り詰めているというのだが

「切り詰めてる割には肥えてるな」

と大竹まこと翁、厳しい指摘。

 

そんな「大竹まことゴールデンラジオ」だが、

深澤真紀さんは拡散になっては困るが

言わない訳にはいかないと

『フライデー』流出写真の件。

耳がどうとか歯があれとか

聞いてるだけでは分かりにくかったが、

要するにこーゆーことらしい。

http://bylines.news.yahoo.co.jp/sonodahisashi/20150908-00049303/

 

顔だけではなく耳にもぼかしを入れ、

特定できないように配慮した、

と見せて顔の輪郭や歯は分かる。

調べてみたら?と挑発するような出し方。

違法合法のぎりぎりの線を狙ったとしか思えないが

親告罪なので訴えられることはないだろう。

勿論、それも織り込み済み。

誰が「私です」と名乗り出たりするものか。

 

深澤ねーさんが懸念するように、

確かに「誰だこれ」と一瞬、思ってしまうが

詮索はなし。

法に不備がある、やり方が汚いというのも勿論だが、

すぐに改善される訳ではないので、深澤ねーさんは

その前に自衛の勧め。

「写真撮るな、撮らせるな」

 

ネットのクラウドに写真を置いとくと

設定の間違いで流出することがある。

くらたまさんみたいに「なにそれ?」な人はなおさらだ。

撮られそうになったら「いやじゃワレ、止めんかい」と言おうぜ。

 

ところで深澤ねーさんがフェミ対談をやっている。

https://cakes.mu/posts/10584

ねーさんのフェミ論は言葉狩り表現狩りとはかなり違うもので

一読の価値あり。

 

|

2015年9月 7日 (月)

眞鍋さんの新しい旅路(The Japan Times for WOMEN)

 

タイムスはおろか「ウーマンの複数形」も理解しない

困ったヘルパーさんではあったがスマホは持っていたので

画像と「コレ」で何とか入手したコレ

 

Img003

 

眞鍋かをりさんの表情がとても優しくて

一年前の美マッチョとはガラリ変わったけれど

これも眞鍋さんの新しい境地。

マタニティファッションなのだけど

そこんとこは上手いこと撮影してくれている。

 

Img005

 

今だけの貴重なこれは眞鍋さん。

だが、お腹は大きくなったかもしれないが

顔は大きくなっていない(当たり前だ)。

脚も長いままだ(もっと当たり前だ)。

 

自分の意思でやりたいことを決めたことがない。

これはイカンと一念発起したのが30歳。

とまぁその経緯はリアルタイムで見てきた訳だけど

それ以前から眞鍋さん、

これはと思ったらまず実践を実行してた。

思い直したというより溜まってたって気がするけど

新しい経験、発見しかない一人旅は

ニュータイプ眞鍋さんにふさわしい選択だったようだ。

 

Img007

 

だからこそのこの言葉。

子育てだって不安にビビったりしないぞ眞鍋さん。 

できなくなることが増えるかもしれないけど

むしろ「できることを考えて楽しんでいきたい」

 

舳先を真っ直ぐ波に向けておけば

どんな大波だって乗り越えることができる。

何を恐るることあろう也。

眞鍋さんの「また新しい旅が始まる」

 

予定日は来月だったかな。

 

|

2015年9月 6日 (日)

次週はナンチャラゆうことで美香りん姐さん再始動

 

045

 

「姐さん、何食うてまんねん」

「ふーちゃんやね」

「誰でんねん、それ」

「誰って、人は食べられへん」 

てな会話はなかったが、杉崎美香りん姐さん、

「ケンミンSHOW」でフーチャンプルを食べるの図。

 

フ-とは麩のこと。

悔しいことに食ったことない。

豆腐、ゴーヤ、ソーメン、他は「〇と〇とホニャララ」

「ホニャララってなんやねん」

「何があんねん」

「せやな、〇と△ナンチャラ」

「ほなそのナンチャラ入れて」

て感じのいい加減な注文をしてたが、

麩てのは盲点だったぜ。

 

053

 

美香りん姐さんの弁によると、

予想と違い物足りないどころか結構「腹に溜まる」

しかし「ナンチャラ」とはこれ如何にの話題に諸説あれこれ。

「横文字が苦手」

「横文字をすらすら言うとイキッてるみたい」

まぁ要するに、二つ三つ先を読んで

落ちをつけやすい方向に会話を持っていこうする本能であろう。

 

しかし、そこは優しい美香りん姐さん。

 

068

 

カッコつけるのを照れる大阪人はカワイイ

いやぁ姐さんの包容力溢れる笑顔、癒されますなぁ~。

 

009_2
   

「ということで来週はナンチャラステークスやね」

「セントウルステークスですわ姐さん」

「ゲストはナンチャラハットさんやろか」

「それ、シャンプー」

「ウチらも頑張らなあかんね、ナンチャラさん」

「えっ!それだけ?・・・はまり過ぎですわ姐さん」

「それもそやねモアイ鬼太郎さん」

「おおきにフルネームで言うていただ・・・ちゃいまんがな」

てなことで次週から姐さんの「競馬BEAT」スタートだ。

 

|

2015年9月 5日 (土)

ちょっとお仕事産休眞鍋さんと「こんなところに日本人」

 

何なに眞鍋かをりさん「今日の収録で」って

産休中でもちょこっとはお仕事してるみたいだな。

北斗晶さんから妊婦用ジェラートピケをいただいたとか。

https://www.facebook.com/kaworimanabe.official?fref=photo

おいしそうだけどアイスクリームではないらしい。

 

005

 

てなことでこれは産休前の収録だろうけど

昨日は「こんなところに日本人」

野生のオッサン(千原兄)が野生の像の泳ぎを見る企画。

場所はザンビア。

「フルパワー」って日本語風発音の英語

現地のオッサンも繰り返していたが

意味通じてたのか?

 

018

 

それはともかく、野生のオッサンは

ザンビア川の中州を拠点に網を張る。

国境の川なのにあんなとこに宿泊施設があるとは。

それも結構な御値段。

その割に全然豪華じゃないのは「そこがええねん」的余裕か。

 

泳ぐ像の映像なら見たことがあるが、

色んな動物の泳法を見る趣旨だったので

プールみたいな場所で水中カメラ。

当然だが各種動物の皆さん、

流れもないし敵もいないということで

すいすいと気軽に泳いでらした。

 

033

 

しかし今回は、流れに逆らい懸命に泳ぐ像。

浮いたり沈んだりでアップアップしてるようにも見えて

「がんばれガンバレ」と眞鍋さん、思わず激励 。

水泳の下手な奴が半分溺れかけてるように見えなくもない。

 

岸に「上がるところも見たい」って眞鍋さんの要望にも応え、

無事に対岸に上がったが、

「何見とんじゃワレ」って感じで

野生のオッサンを威嚇していた。

まぁそう怒るな。

 

眞鍋さん、コラ画像作成アプリを入手したらしいが、

あれ、ネット界ではデマ拡散用に悪用されていたりする。

まぁ眞鍋さんはそんなことしないだろけど。

 

|

2015年9月 3日 (木)

英国紳士もやるではないかと眞鍋さんの「世界の日本人妻」

 

Dscn2629

 

さてっ眞鍋かをりさんの収録済みだった番組シリーズは

「世界の日本人妻は見た!」UK編。

生活様式の違いもあって色んな装置が出てくる。

暖炉と煙突の国なので換気扇は充実。

ただし暖炉は今オーブン。

サンタの爺さん、狭くて困るであろう。

 

寒いので家じゅうカーペット。

掃除が大変だろうと思いきやカーペット洗浄機を常備。

ただの掃除機と見えて洗剤内蔵の優れものでっせ奥さん。

 

Dscn2610

 

やっぱカーペットはねぇと眞鍋さん。

愛犬うめの抜け毛対策があるし、

確か掃除機はダイソンじゃなかったっけ? 

 

でも家じゅうカーペットってことはないだろう。

まなベイビーだってフローリングで大丈夫。

生まれるや否やすっくと両足で立ち上がり、

七歩歩いて「毎度おおきに」と言うはずだから

(なんでやねん)。

 

チョコバー発祥の地とあって

老若男女を問わずポケットにチョコバー。

「ポケット?」-の疑問形は「溶けるんじゃないか」

の懸念であろうが、なんの英国紳士淑女にはノープロブレムだ。

なんたってパン粉をつけてチョコをカツレツにしてしまう。

 

Dscn2622

 

どれどれとチョコの一口カツをかじってみた眞鍋さん、

一瞬にして表情が変わり「美味ではないか」と驚く。

が、カロリーはさぞや高かろうという懸念はピンポン。

一個900㎉、三個食ったら一日思いっきり働けるぜ。

 

だからって訳じゃないだろうが

家庭料理のレパートリーは平均五種類。

「一週間もたない」と眞鍋さんの声。

だが、味覚には鈍感でも妻の変化には敏感だ。

ホンマかいのテストVTRにテンション上がる眞鍋さん。

 

Dscn2637

 

それもそのはずジェントルマンは

7分弱で妻の小細工を全て見破ってしまったのだ。

 

どーでもいいが、これは当方の得意科目。

よくナースにも驚かれるが、これは一種の職業病。

スタジオをやってた頃はフィルムオンリー時代だったので

本番のシャッターを押す前に

ネガは全て潰しておかねばならなかったからだ。

 

Dscn2643

 

さて日本人のオッサンらはどやねんと眞鍋さんの問いかけだが

まぁそこはアレってことでとむにゃむにゃ。

でも気付きは女子にウケがいいよ。

 

てなことで眞鍋さんの収録済みシリーズは

明日も「こんなところに日本人」

来週も「和風総本家」と続く。

勿論、マジカルヒストリーツアーも再開だ。

とその前に、杉崎美香りん姐さん、今宵は久しぶりに

バラエティーに客演(「ケンミンSHOW」)である。

 

|

2015年9月 2日 (水)

柳に風のくらたまさんと三角関数事件

 

さて「大竹まこと ゴールデンラジオ」

眞鍋かをりさんの後任は、

眞鍋さんとは何度も共演しているくらたまさんだった。

「太った」とか「絵、下手だよね」とか

いきなり容赦ない大竹翁だが

「そうでんねん、えらい肥えましてな」

「そうっ、おっしゃる通りめっちゃ下手ですわ」

って感じで柳に風である。

 

眞鍋さん、めっちゃ久しぶりに

ツイッターでエールを送っていたけど

深澤真紀さんとも旧知の仲、ってか

深澤ねーさんが担当編集者だったらしい。

「友人とは思っていない」と冷たいねーさんである。

なんて書くと本気にする素朴な人もおられるらしいが、

勿論、冗談。

 

てなことで深澤ねーさんは

女に三角関数なんか教えてどうすんだの鹿児島県知事発言。

何が得意で何を勉強したいかなんて本人が決めることで

オッサンの出る幕じゃない引っ込んでろって話だが

こんなのが許容されてしまう風土もあるという指摘。

理系女子が世界一少ないのは日本の特殊性なのだとか。

 

30年前だってそんな発言したら大問題になったと思うが、

どうも最近、一周回ってアナクロ化してるような気がする。

アナクロ日本会議が政権中枢を牛耳ったので

昔人間がホイホイ出てきたのかな?

「他人の人権を守ることは自分を守ることでもある」

と深澤ねーさん。

 

俺は下々の上に立つ偉い人だから守ってもらう必要なんてない

とか思ってるのだとしたら

権力は何によって保障されているのか

三角関数の前に政経の基礎を学んだ方がいいかも。

 

|

2015年9月 1日 (火)

ゴールデンラジオHPの謎かけ

 

うぅむ・・・なんなのだ

「大竹まことゴールデンラジオ」HPの謎かけは

http://www.joqr.co.jp/golden/

今日中に、というか昼過ぎには分かることだけど

気付いていない人もいるかとTwitter気分で一言、

なんでそこに眞鍋かをりさんの顔写真があるのだ。

 

眞鍋さんんも昨日は500gのハンバーグを完食したようで

相変わらず食い物が旨いぜ状態。

ガキのビリー(ビリー・ザ・キッド)は左利きだったのか

写真の裏焼きだったのかレディースのシャツを着ていたのか

などという疑問に応えるものでは、多分ない。

だが、眞鍋さん元気の証明にはなろう。

 

元気?じゃあまさか

「来週も来ちゃおうか」は嘘じゃなかった?

7時間後のお楽しみなのかな~んだなのか

 

|

« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »