« 大分はやはりだった美香りん姐さん結婚式 | トップページ | 眞鍋さんとオッサンとそれぞれの8.6 »

2015年8月 5日 (水)

手持無沙汰の産休でも切り替え早い眞鍋さん

 

さてはて「暇でしょうがない」眞鍋かをりさん。

休みなしで働いて

酸素カプセルのお世話になっていた頃の

ワーカーホリックに比べれば、まぁいいではないか。

といっても酒は勿論、大好きな欧州産無殺菌チーズも

お腹のまなベイビーにはよろしくないとか。

暇なのにできることが減ってきたぞ。

 

O20150804

 

でも、切り替え早いからいいやと元気いっぱいの眞鍋さん。

「大竹まこと ゴールデンラジオ」のスタジオってことで

ボサッと、否、雄々しく立つ大竹まこと翁だが

長年の習慣で右側の歯で食い物噛むのに勇気がいるとか。

個人の小さなルーティーンを直すには早い方が良い

と眞鍋さん、でも翁は「直すには遅過ぎるかも」って

大丈夫、まだ死なん。 

 

公民権停止中のしくじり先生、鈴木宗男氏も

相変わらず声がデカくて老いぼれてはいない。

法的安定性は要らないといったオッサンや

新聞社つぶせだ検閲しろだの言ってる連中は

「頭に虫が入ってる」

これ、その日のうちにTLに流れてきた。

「万が一を想定する前に万が一を作らないのが政治であり外交だ」

 

まぁそうだけど、実際にペルシャ湾に浮遊機雷が流され、

北海道にソ連が攻めてくると騒いでた時代でも

集団的自衛権なんて言ってなかったのは何故なのか。

ソ連も脅威論を逆に利用して強襲揚陸艦なんぞを

わざわざ極東まで回航させたりしたもんだ。

自衛隊の掃海隊も派遣されたよな。

 

でもネットで騒いでる右系の人は

基本的なこと知らない人が多い。

いい歳こいてるらしいのにね。

労線統一の際、多くの単産、単組が日教組を離れたことや

中核、革マルが反日共系だとか、ほとんど常識なのに

知らない人が多いのに呆れるやら驚くやら。

 

だが、しくじり先生は井の中の蛙ではないらしい。

アメリカともロシアとも仲良くしてバランスを取るべき。

アメリカの呪縛を除かないといけない。

アメリカに盗聴されてるよと公安筋に教えてもらったけど、

何やましいことはないと高をくくってたら「甘かった」

しくじったぜ。

 

しくじったら元も子もないので気を付けよう。

眞鍋さんは大いに楽しく笑って過ごすことが一番だね。

 

|

« 大分はやはりだった美香りん姐さん結婚式 | トップページ | 眞鍋さんとオッサンとそれぞれの8.6 »

眞鍋かをり・コラム・つぶやき」カテゴリの記事