« 眞鍋さんのいない8月、と枯れてはいられない | トップページ | 手持無沙汰の産休でも切り替え早い眞鍋さん »

2015年8月 2日 (日)

大分はやはりだった美香りん姐さん結婚式

 

おぉ、やっぱり「元気いっぱいの妊婦」って、

つまり眞鍋かをりさんが乱入した

大分の結婚式は杉崎美香りん姐さんのそれであったか。

美香りん姐さん、あの角のとれたまろやかな声そのままに

思いっきり心のこもった報告をしている。

http://ameblo.jp/mikasugisaki/page-1.html#main

 

白無垢姐さん、屋外で写真撮ってるけど

アツかったろうなぁ。

披露宴の方は洋装で、

裾広がり系のウエディングと夜会服っぽいのと

二種類着たらしい。

どちらも白ってのは

当方が昔バイトしてた結婚式場(写真室)

ではあまりなかったけど雰囲気変わって

これもまたよろしね。

 

地元での式は、まさか小倉競馬開幕に合わせた

って訳ではないと思うが

競馬界もいろいろ起こってまっせ、姐さん。

札幌ではレッドリヴェールがまさかの敗退、

新潟名物0→1000mドラッグレースでは

ミルコ・デムーロはん、鮮やかな勝利。

デムーロはんが騎乗した後は馬が痛まない

という厩務員の言が紹介されていたけど

それだけに放牧場でのドゥラメンテ負傷は残念だったろう。

 

ドゥラメンテより眞鍋さん復帰の方が早いんじゃないか

って気がするが

眞鍋さん、式はやるのかなぁ?

婚礼写真には各地でそれぞれの伝統があり、四国では

花嫁が座っていてオッサンが横に立つ

パターンが継承されていたようだが

さーどーなんでしょー

 

|

« 眞鍋さんのいない8月、と枯れてはいられない | トップページ | 手持無沙汰の産休でも切り替え早い眞鍋さん »

眞鍋かをり・コラム・つぶやき」カテゴリの記事