« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »

2015年8月

2015年8月30日 (日)

冷たい(?)浮世の風に泣いたティーハーフ

 

夏も終わりということで

再びの杉崎美香りん姐さん仮想中継。

本日は札幌のキーンランドC。

 

004
  

「姐さん、早くも秋の装いでんな」

「秋ゆうより冬やね、1月の画像やし」

「まぁ、8月にしては涼しいでっけどね」

「鬼太郎さんのお蔭やねぇ」

「おおきに姐さん、僕も秋鬼太郎としてそれなりに・・・あのね」

 

011

 

「アホなこと言うてる場合ちゃうよ鬼太郎さん」

「ティーハーフでんな、6月の函館では驚きましたけど」

「浮世の風は冷たいねぇ」

「は?」

「理不尽なこともあるしねぇ」

「函館のティーハーフと同じことを」

「札幌ではウキヨノカゼにやられてしもたねぇ」

「スプリントはまだまだ混戦が続きそうでんな」

「名前は四位やのに一位やったねぇ」

「四位洋文騎手、一位おめでとうございます」

 

001_2

 

「姐さん、この際はっきり言わせてもらいますけど」

「何、どしたん?」

「僕、鬼太郎でもモアイでもないです」

「ほな何なん」

「麒麟です」

「そんな奴おらんやろ」

「いや、ここにいてまんがな」

「そんな首の短いキリンおらんわ」

 

001_3

 

「無茶ゆうたらあかんよ鬼太郎さん」

「いや、無茶ゆうたはるのは・・・」

「往生しまっせ」

「・・・あ、あのですね・・・」

「ほな、来週お会いしましょう!」

 

|

2015年8月28日 (金)

家族がリスクの時代に保険の裏ワザ

 

ヤヤッ!何と眞鍋かをりさん、神宮球場に行っていたのか。

例のG党のお友達と一緒だったようだけど、

まぁ試合の方はアレなので

お友達は倒れたらしい。

 

T150827

 

でも、花火が見られたのだからいーではないか。

夏も終わりだしね。

 

てなことでゴールデンラジオファイナルの続き。

深澤真紀さんが認知症の夫の失火や事故の賠償を

妻が取らされる判決にエライこっちゃの話だ。

どっちかが認知症になりそうだったら離婚するか

家の中にふんじばっとくかしかなくなるぞ。

そんなことできないって仲のイイ家族ほど

過大なリスクを抱えることになる。

 

なんせ自民党の改憲草案24条には

わざわざ家族助け合えって書いてある。

育児から介護まで全て家族の責任。

知らない親戚の面倒だって、今は断れるけど

そうもいかなくなるんじゃないか。

「なんで家族のことまで」と眞鍋さん、

「社会保障費を減らす為だろう」と大竹まこと翁。

 

あれは「憲法」じゃないからね。

国家の在り方を定めるのが憲法だが

自民党のは国家が国民に義務付ける掟の類。

片山ごがつのオバハンがテレビで言ってたけど

人権は自然権ではなく、国家がありがたくも

国民に与えてくださるものだというのが自民党の考え。

基本的人権の項をすっぽり削り、主権在民も否定していて

まぁいつの時代のものなのだか。

 

しかし、自衛手段があるぞと深澤ねーさん。

個人賠償責任保険がそれだ。

犯罪は保証しないけど(当たり前だ)

うっかりやっちまった事故には対応する。

自動車保険や火災保険にも特約で付いてることが多いし、

今なら年間数千円で済む。

 

ナルホド

眞鍋さん、車を運転してるとこをよく目撃されてるから

当然、自動車保険には入ってるだろうし、

まなベイビーの為にも一考が必要かもね。

 

O20150825

 

ってことで、これが最後のスリーショットか。

てか、眞鍋さん、ピンヒールで大丈夫か? 

心配でオッサンは夜も眠れず昼寝ばかりだ。

 

|

2015年8月26日 (水)

画像だらけの眞鍋さんゴールデンラジオファイナル

 

眞鍋かをりさんの「大竹まこと ゴールデンラジオ」ファイナル

いつもより画像が多いぞ。

どれも無視できん。

 

T1508252_2

 

これなんかもしかしたら

ほぼ一年前の美マッチョ時代(↓)

 

T1409091_2  

と同じポーズをやってみようか

なんて思ったかもしれないアングルだけど

今はお母さん。

 

T1508251

 

表情もますます優しくなった。

このネックレス、サイン会の時の 

 

T1506121_2

 

これと一緒だね。

 

とか何とか言いつつ

大きくなったお腹を抱えてのお仕事は

「辛かった~」って言うほど、大変だったらしい。

お仕事で弱音を漏らす眞鍋さん、ひょっとして初めてかも。

365日休みなし

酸素カプセルのお世話になりつつだった頃も

「バテてることに気が付かない」なんて言ってたし。

 

「ゆるキャラみたいな体形になって」

自分で靴下を履けないし

落ちたものも拾えない状態だったから仕方ないね。

でも、本物のゆるキャラではないので、

いきなりお腹触らないで、

一応声かけてね、だって

そりゃそうだ。

 

T1508253

 

「お母さんの顔になってきた」と

大竹まこと翁もテンション高い。

「番組の子だ」 

なんでやねん

 

思い返せば、このスタジオに来た頃は

「よく怒ってた」

「子供っぽいとこがいっぱいあった」

しかし母となった今は思うのだ。

人を傷つけたり戦争したりなんてのは

「人になり切るひとつ前の状態ではないか」と。

まだ人に進化してない、半分獣の状態ってことか。

人間はまだ進化の途上なのだと

マジカルヒストリークラブリーダー。

 

O20150825b

 

てなこと言いつつの大団円。

深澤真紀さんの話とかはまた別項

てか、深澤ねーさん御指名アクセスは多いので

次週以降もフォローすることになるだろう。 

 

|

2015年8月25日 (火)

激辛と妄想の眞鍋さんもまたよし

 

さてはて検索フレーズなどを眺めていると思わぬ発見や

そうであった的なことを発見することが時折ある。

最近では「眞鍋かをり 魔法のレストラン 激辛」

 

「魔法の・・・」は今でもやってるMBSの長寿番組だが

最近では「ヒルナンデス」でお馴染みの激辛汗だく眞鍋さん

当方的には「魔法・・・」で初めて見たような気がする。

いやぁ覚えておられる方もいるのだなぁと感心したものの、

眞鍋さんの出演は当ブログ開設前なので画像がない。

録画(VHS)はあるが、捜索する能力が今はない。

 

073
  

てなことでここは今年4月2日の「ヒルナン」から。

「魔法・・・・」出演の折はタオル持参。

覚悟の出演だったけど、

苦しんでたね。

 

先月は「女のマタヂカラ」関連のアクセスも多かった。

放送は二月だった(2回)のだが

http://vq12bb31kn29.cocolog-nifty.com/blog/2015/02/post-1920.html

http://vq12bb31kn29.cocolog-nifty.com/blog/2015/02/post-7468.html

放送日の違う地域があったのか。

 

MCを務めた眞鍋さんだけど、進行役以上の活躍も見せ、

よく振り返るとオッとこれは画像差し替えた方がいいぞ

ってのがあったので、ここでやってしまおう。

 

017

 

同じではないか、ってのはちょっと見。

うるさい人はすぐ分かる。

それはともかく、カフェで妄想中の姿を演じる

眞鍋さん迫真の(?)演技だ。

 

|

2015年8月23日 (日)

姐さん「ザ夏休み」の間に勝手に仮想中継

 

ほうほうと、杉崎美香りん姐さん先週は

「競馬BEAT」スタッフとともに小倉競馬場に乱入。

ついでに帰省もしたのかなと思ったものの、

近いとはいえ、ちょっくら自転車でって距離でもないし、

と思ったらホントに帰省もしていたそうな。

これは仮想中継しなければなるまい。 

 

023_2

  

「姐さん、先週は小倉で馬券当てはったらしいでんな」

「アッと驚くタメゴロー」

「おっと、また伝説のギャグでんな」

「なんでそんなこと知ってるん?」

「こっちのセリフでんがな、生まれたはらへんでしょ?」

「マジカルヒストリーツアー」

「番組ちゃいまっすって」

 

004

 

「ワロてる場合ちゃうよ鬼太郎さん」

「妖怪ちゃいますがな」

「今日は札幌も小倉も凄いレースやったねぇ」

「ルージュバックが回避した札幌は大荒れでしたな」

「ルージュはパリに行くんやろか、気になるねぇ」

「小倉はベルカント鞍上の武さん、してやったりでんな」

「ビッグアーサーに土がついたねぇ」

「けど力のあるところは見せたんで秋にも出てきますやろ」

「夏は杉崎 秋鬼太郎」

 

てなことで、番組はなくとも仮想中継はやっている。

美香りん姐さんにはもう少しのびのびとしといてもらいまひょ

http://ameblo.jp/mikasugisaki/

 

|

2015年8月22日 (土)

フワフワじゃなくてもい~ではないかと眞鍋さんと「こんなところに日本人」

 

さてはて「こんなところに日本人」はザンビアって

またえらい所にいるもんだ。

眞鍋かをりさん的には「謎のウガンダ人」以来のアフリカか。

 

002

 

取り敢えずは地元飯なのだが、千原兄弟の兄ちゃんは

トウモロコシの粉を練ったシマってのが苦手らしい。 

粉もん王国大阪の兄ちゃんなのに

と思ったが

 

010

 

現物を前に「フワフワじゃない」と眞鍋さん。

焼く前のお好み焼きみたいだと思ったら 

「ここから茹でたりしないといけない」

眞鍋さんの正しい指摘。

平たく伸ばして揚げればコーンフレーク、

塩をまぶせばとんがりコーンの煎餅版。

メンド臭がりなのかザンビア人。

 

013

 

肝心のザンビア在住日本人、街行く人に尋ねれば

「ちっちゃい婆さん」かと思えば「ビッグマザー」

小さいのかデカいのかどっちやねん!

小柄だが人として大きいってことでどっちも正解なのだが。

 

沖縄と米国との交流を図り

インターナショナルスクール開校目指して

40過ぎてからスコットランド留学とは、岩をも貫く信念。

それが交通事故という偶然で

ザンビアとの交流に変わってしまうとはこれ如何に。

 

026

 

ビザが切れるから結婚tってどーよと驚きの眞鍋さん。 

それが取り敢えずの急場しのぎに終わらなかったところが

流れというか運命なのか。

そういやスパニッシュと結婚したセニョリータも

出会ったのはカナダだったな。

急場しのぎではなかったけど。

 

眞鍋さんがどこでどーやって出会ったのか、は

もうしばらく経ってからおいおい語ってくれるだろう。

もしかしたらひょっとして想像するほど「フワフワじゃない」

かもしれないしね。

 

|

2015年8月20日 (木)

公開されてても株価上がりっ放しの眞鍋さん

 

さて、未公開株・・・ではなく、当地での未放送分

眞鍋かをりさんの落穂拾いは続くのである。

近々上場しまんねん。ほしたらドンと値上がりしまっせ

って話ではない。

 

てなことでまずはセカホン=世界行ってみたらこんなトコ。

狩野英孝さんのモンゴル授業に

大号泣してしまった眞鍋さんだけど

日本銘菓選手権香港編では

愛媛県が誇る坊ちゃん団子もエントリー。

 

026  

大阪でも入手できるので何度も食ったことあるが、

本場と同じ味なのかは不明。

同じとすると、あの食感は大陸にはないのではないか

と推察すると

「溶ける」「この食感は初めて」と形容していた。

 

眞鍋さんは中国の人は色彩豊かなのが好きだから

 

039_2  

見た目でアピールするのではないかと期待。

 

ところが、あにはからんやレンコンチップスが1位。

辛子蓮根をチップスにしたちょっと強烈そうな一品。

香港人は山葵と理解したようだが、てことは

山葵美味いぜ、いけるやん

って味覚を持っているということだ。

 

スパニッシュと結婚した日本のセニョリータは

奴らはカレーが食えない、寿司もサビ抜きだ

と語っていたから、

スペインでやったら全く違う結果になっただろう。

いやぁ~しかし、道後温泉には一度行ってみたかったなぁ

 

ってことで、これは未放送分ではないけれど、

「やまとナゼ?しこ」の総集編でも眞鍋さんチラリ。

 

010

 

肉食女子代表としての出演だったけど

もうかれこれ10年ほど前からジビエにはまっている眞鍋さん。

そんなにパワーつけてどうするのだ

との男性陣の愚問にこの一言。

見事な返しで総集編入りだ。

 

眞鍋さん、笑いの株価はうなぎ登りですなぁ~

 

|

2015年8月19日 (水)

妊婦な眞鍋さんのゴールデンラジオセミファイナル

 

何なにタブレット純さん、三千の霊と同じ体に同居してるって?

化野の念仏寺か

歩く念仏寺

若しくは年中盆休み

霊に出ていけと言ったらお前が出てけと言われた?

どこに出てゆくのだ。

 

そういえばタブレットさんが飯食ってるとこ見たことない

と眞鍋かをりさん「あれはお供えだったんだ」

縁起がいいのか悪いのか。

 

O20150818a

 

そんなこと言ってる場合じゃない眞鍋さんは

・・・・土俵入り?

でも、関取じゃないよ。

 

O20150818d

 

確かにお腹は出てるけど、もうすっかり妊婦さん。

まなベイビーはもう動いたりしてるのかな? 

元気な方がいいけれど元気過ぎて暴れないように

テレパシーで伝えようかとも思ったが

「出ていけ」と言われても何なので止めておいた。

霊と間違われたらかなわんし。

 

てなことで深澤真紀さんによると例のオリンピックエンブレム、

実はなんとパクリではないとの判断。

思想が違う。

でも言葉にしないと伝わらない思想では

デザインとは言えないしなぁ。

パクリと言われて並べられると

TはともかくLはなんやねん。

日の丸?でも並べられたらLにしか見えなくなる。

 

ベルギーのそっくりさんは商標登録してないそうで

だから分からなかったってのもあるみたいだけど

似てるのは確かなんだしやめとこうぜ

気分悪いし。

 

来週はいよいよ眞鍋さん、最終日だしね、

気分良く終わろう。

 

|

2015年8月18日 (火)

忠臣も舞妓はんも来なはれニッポングランプリの眞鍋さん

 

さて、「ニッポン行きたい人GP」は

未放送だった眞鍋かをりさん収録済み番組。

なんたってポーランド勢大暴れの巻だ。

 

フランツ・リスト(ハンガリー人だけど)みたいな髪型の兄さんが

ピアノを弾くどころか中邑選手のファンってどーよ。

先日も生配信で観戦していた眞鍋さん、

https://www.facebook.com/kaworimanabe.official?fref=photo

ただちに反応、大喜び。

お隣のおばさんは「プロレス?」なんて言ってたけどね。

 

021_2

 

技の方は・・・まぁあんなもんでしょ。

 

前回も登場した二人が日本行きを果たすのだけど

舞妓大好きユースティーナさんは、選に漏れて残念

・・・と思ったのは当方だけではなかったようで、

視聴者支持の高さで来日。ヨカッタね。

 

ポーランドで入手困難なものはネットで・・・ではなく、

自分で作ってしまうところが凄い。

本物の舞妓はんも「自家製どすか」と吃驚だ。

自分が作ったものの謂われや使用法まで熟知したはる。

流石に腰から上を動かさない、茶道や能にも通じる

日本式の動きは難しかったみたいだけど、

半年後にはマスターしたはるかも知れまへんなぁ。

 

029

 

「お屋形様~」の兄さんは吹かずにはおれないが 

番組スタッフが繰り返し要求するので

「一発ギャグじゃないですよ」と眞鍋さんだけど、

本人も結構、はまってたみたい。

ちなみに番組では館の字を使っててアレ?と思ったけど、

どっちでもいいらしい。

 

でも、そもそもこの兄さん、

「日本で何したいんでしたっけ?」

ふと我に返る眞鍋さんだったけど

伊達政宗公の銅像の前で「お屋形様~」をやりたいだけ

というサバンナ・高橋さんの指摘、当たらずとも遠からず。

念願果たして仙台で「お屋形様~」

 

「流行らないかな」と眞鍋さん。

うぅむ・・・世間ではともかく、ワシも使ってみたい。

 

|

2015年8月16日 (日)

夏は杉崎、秋麒麟と産休眞鍋さんの7月度検索アクセス

 

「さぁ姐さん、夏競馬も大詰めでっせ」

「夏は杉崎、秋麒麟」

「おっ、夏が過ぎて秋が来るの例えでんな」

「キリンがイマイチやね」

「ね、姐さん、また名前変えろとか言わんといて下さいよ」

 

002

   

「鬼太郎でええんちゃう?川島鬼太郎、秋来たろう」

「鬼太郎って妖怪やないですか」

「そっか、モアイ像やったね」

「そうですわ姐さん、妖怪とは一線を・・・ちゃいまんがな」

 

かくして麒麟鬼太郎が誕生したのである・・・な訳ないが

当ブログの7月度検索アクセス、多かった順を見てみたら

杉崎美香りん姐さんが一位だったというお話。

無事、結婚式も挙げたしね。

お祝いムードに便乗しておこう。

 

で、「競馬」は5位。

夏競馬の記事はほとんど書いてないのだけど

引退した女帝=ジェンティルドンナ関連のアクセスが多かった。

姐さんにとってもメモリアルな名馬だし。

 

2位に眞鍋さんの愛犬・うめが来て、

3位に「やしきたかじん 眞鍋かをり」

たかじんさん、お盆で帰ってきとるんやろか?

眞鍋さん、ご懐妊でっせ。

 

てことで「眞鍋かをり お腹」なんてのが8位に入ってて、

さぁどうしましょう。

 

055_2

 

さりげなく、こんな感じで。

横から見たらそりゃまぁ目立ちますわな。

でも、圏外とはいえ、

マジカルヒストリーツアーも結構アクセスがある。 

 

017

 

4位にあらまと川ちゃん(川田裕美さん)。

東京でのお仕事も順調なようで、

当ブログ的には御無沙汰だが、どっちかっつーと

アナウンサーというよりタレントな感じ。 

おとなしく進行役なんぞやるよりも

暴れた方が川ちゃんらしいのでそれでいい。

 

023

 

7月の川ちゃんといえば、ん?テニス?

きりりと引き締まった表情をしているが・・・ 

 

017_2

 

やっぱりね

デカラケを両手で持って当てにいってるのに、

30cmは離れとるがなしかし。

 

しかし、だからこその「世界一受けたい授業」

人は無意識のうちに誤差を修正しているのだ。

誤差を正しく認識すれば修正はできるの理論。

 

033

 

なんとサーブも打てるようになった川ちゃんなのである。

いやぁ~切れ芸が出る前に成功してよかった。

見たい気もするけど。

 

6位には眞鍋さん産休入りで今月限りの出演となる

「大竹まことゴールデンラジオ」

せっかくなので

 

20110405gr_2
   

初登場の時の眞鍋さん、2011年4月。

でも今は、もっと重大なお仕事邁進中の眞鍋さん。

本音を言えば心配で心配で気もそぞろなのだが、

こればっかりはどうしようもない。

取り敢えず摩訶般若波羅蜜多心経。

 

 

てことで7月度順位はこんなトコ

 1位:杉崎美香
 2位:眞鍋かをり うめ
 3位;やしきたかじん 眞鍋かをり
 4位:川田裕美
 5位:競馬
 6位:大竹まこと ゴールデンラジオ
 7位:深澤真紀
 8位:眞鍋かをり お腹
 9位:セカホン=世界行ってみたらこんなトコ
10位:ヒルナンデス

 

 

|

2015年8月14日 (金)

旅も産休眞鍋さんのセカホン

 

さてはて眞鍋かをりさんの収録済み番組、

まだ放送されてなかったものや

当地での放送が遅れてたものがあるようだ。

てなこってのセカホン=世界行ってみたらこんなトコ

これは後者で二本分あるらしい。

 

002

 

イタリア人が選ぶ日本の銘菓、今週も「白い恋人」だったら。

いや、二週続けて同じってことはないでしょう・・・

その「先週」、当地では三か月前なんだけど、

そこはさらりと素通りして

「その時は殿堂入りしてもらおう」と眞鍋さん。 

 

欧州で洋菓子が強いのは当然って感じがするので

純和風に絞ったらどうなるのか・・・

他局の類似企画では酢昆布やカキの種が好評だった。

但し、酒のつまみってカテゴライズだったけど。

甘くないしね。

でも、甘くない菓子は日本に多くある。

他国のガキどもは醤油煎餅にどんな反応を見せるのか?

 

調査会場のボローニャは大阪のオバハンみたいな

厚かましい、否、人懐っこい人が多く、

昔、ボローニャのショップから個人輸入してた当方も

ほうほう、こんな人たちだったのかと興味深い。

しかも1位に輝いたのが欧風菓子ではなく、

九州のにわかせんぺいとは純和風。

こんな硬いもん食えるか、とは言わず、

歯ごたえが楽しかったらしい。

もっと硬い煎餅もあるぞ。

 

020

 

秘境の絶景は上手くいったのかどうなのか微妙だったけど

夜景はともかくこっちは上手くいったから

 

018

 

まぁいいとしよう。

眞鍋さんもしばらくは旅行に行けないしね。

そういえば、眞鍋さんが一人旅したサントリーニ島、

アトランティスはサントリーニ島だった説があるそうな。

大陸っていうより島ではないか、

という当然すぎる反論もあるらしいけどね。

 

|

2015年8月12日 (水)

いよいよと眞鍋さん、今月限りのゴールデンラジオ

 
 
眞鍋かをりさんの「大竹まこと ゴールデンラジオ」
   
いよいよ今月で卒業かぁ・・・ってことはそろそろ・・・
 
と思ったら大竹の翁
  
「三倍くらいになったんじゃないか?」
 
言われた眞鍋さん、10㎏くらい体重は増えたけど
 
お腹のまなベイビーは「まだ1.5kgくらい」
 
って計算合わへんがな
 

O20150811

 

何故か遠くを見つめる大竹の翁、ひょっとして

「食い過ぎじゃねーか」の疑念が頭をよぎっているのか。

 

い~ではないか。

筋トレダイエットをマスターしてる眞鍋さんだし

どうってことない。

それより母子ともに健康、これが第一。

 

ゴールデンラジオは2011年からの四年半ほど。

あの頃は色々あって

「お世話になりました」と感謝を忘れない眞鍋さんだが、

あの頃と今度は事情が真逆。

当ブログ的にもあの頃は

「こんな時こそ応援しないでどーする」

って、危機感があったものだが、今回は、

なんかほっこり。

 

なんか胎教に良さそうなオモロい話はないもんか、

などと考えたりしているが、

番組的にはほっこりともしておられず川内原発再稼働の話。

電力に余裕があって電力会社も黒字だけど再稼働。

事情は複雑で流動的要素もある訳だが、

「再稼働しなければ江戸時代に戻る」って脅迫だけは

インチキ以外の何物でもなかった。

 

それより事故が起こった時の

責任の所在が不明確と大竹の翁。

これか↓

Cmfhideveaarjul_2

 

「知らんしらん、ワシゃ知らん」とお互い言い合っている。

ホント、翁が言うように戦時中の日本と似ている。

ヒトラーやスターリンは本気の独裁者なので

軍の配置や移動は勿論、

小銃程度の武器の採用まで総統が決めていた。

 

天皇も同じくらいの権限が建前上はあったはずだが

実際は、御前会議でも話を聞くだけ。

疑問があれば個別に奏上を求めるが

宮中におもむいた閣僚はひたすら納得させるのが仕事。

結局、責任者不明のまま事が進む。

 

戦争が終わってもそれは同じで、

ニュルンベルグ裁判を実は認めなかったドイツは

自分達の法律で自ら戦争責任者を追及し、裁いた。

東京裁判にぶつぶつ不平を言ってるだけでは話にならん。

盛大にプロジェクトを打ち上げたはいいが

四年もしないうちに倒産、なんてことになったら

経営陣の責任は免れ得ない。

会社が潰れたのに「あのプロジェクトは正しかった」

なんて言ったら頭おかしいと思われる。

「正しければ失敗してもいい」なんて奴は社長にはできん。

 

てなことで深澤真紀さんお薦めの本がコレ↓

 

Cmg1slpuyaeanlr_2

不勉強にして読んでいない。

長らく絶版だったものが復刻されたそうな。

全五巻だが、関係者のインタビューや

新資料を駆使したものだとか。

でも、胎教には向かないかもね。

 

|

2015年8月10日 (月)

グローバルに捉えようカレーのヒストリーツアー

 

ってことで要するに

早い話がカレーですわとヒストリーツアー。

 

001

 

かなりお腹が大きくなった眞鍋さん、

横からのショットでは目立ってきたけど

見てみぬふりをしてマジカルジャンプ。

なんちゅうてもコロンブスのオッサンも出てきよりますしな。

 

012

 

「どうなるんだろう」と言いつつ

「コロンブスが出てきたら歴史っぽいよね」と眞鍋さん。

 

当ブログが十字軍の回で補足説明したように、

地中海貿易の主役はイスラム商人。

インドから地中海までのルートも押さえていたが、

それは欧州人には未知なる世界。

地球は丸いと信じたコロンブスのオッサンが

西に向かって航海したら、あらま着いたのは

インドじゃなくて未知の大陸だったとアメリカに。

ネイティブアメリカンはインディアンじゃなかったのだ。

取り敢えずここで入手したのはチリ(唐辛子)。

 

ガマの油売り・・・ではないバスコ・ダ・ガマは

喜望峰経由でインド洋に出るが、

イスラム商人から海図を手に入れていたとか

いやその海図は明の鄭和が作ったものだとか諸説ある。

ガマがやってきた時には明はインド洋から手を引いていたので

欧州勢が好き放題に暴れることになる。

でも、お蔭でチリがインドにやってきて、

辛いカレーが誕生した。

つまり唐辛子は唐の時代には唐になかったのだ。

 

016

 

「なるほど、カレーはグローバルな

スパイス貿易の結果、生まれたんだね」 

そうですわ姉さん、でもまだ足りんもんがおま。

なんで大阪弁やねん。

いや、それにも歴史がおまんねん。

 

スパイスの調合が難しかったイギリス人が

調合済みのカレー粉を開発。

明治時代に日本に入ってくるのだが、

当時の日本カレーの具に野菜は葱のみ。

眞鍋さんが大好きなポテトがない!

 

ポテトは16世紀、インカ帝国を滅ぼした

極悪ピサロによって欧州にもたらされたが

欧州でポテトといえばこのオッサン、

大王と謳われたプロイセンのフリードリヒ二世だ。

飢饉で百姓一揆が頻発し、

農民戦争といわれるほど激しかったが、

オッサンが荒地でも育つポテトの栽培を奨励して

ようやく下火に向かった。

 

046

 

日本にはジャカルタ経由で入ってきたので

ジャガトライモ→ジャガイモ、バンザーイって

「ちょっと無理があるような気もするけど」

と眞鍋さんだが、ホンマでんがな。 

カンボジア→カボチャみたいなもんで。

 

カレーにポテトを入れたのは軍隊。

軍隊イイとこ一度はおいでと三食銀シャリ(白米)にしたら

脚気の兵隊が増えちまってさぁ大変。

当時の食事は一日五合の穀類。

米の生産が需要に追いつくのは1960年代のことなので

麦、きび、粟など込みの雑穀米だ。

一日五合も食えるかいってのは

おかずが豊富な現代の感覚。

米に梅干し一個の日の丸弁当状態が普通だったから

雑穀で栄養を補っていたのだ。

 

これはイカンと採用されたのがポテトだが、

肉じゃがも海軍発祥だからポテトの評価は高かったようだ。

 

048

 

カレーが食べたくなってきた眞鍋さん。

妊婦が食っていいものか否かは医師の判断に待つとして

大阪はなんの関係がおまんねんときたら

さぁそれですわ。

 

一般のレストランでカレーを出し始めた時期は

東京も大阪も大差ないのだが、

カレーとライスを別々の器に入れ、

高級感を演出したのが東京。

大阪では梅田の阪急百貨店大食堂が

大量に作っての廉価販売でこれが大ヒット。

こら儲かりまっせとカレー粉を国産したのが

大阪の製薬会社という訳ですわ。

 

てことでグローバルからローカルまで幅広く、

歴史は繋がっているのだ。

 

|

2015年8月 9日 (日)

放浪も旅の醍醐味なのか(有り難う眞鍋さん)

 

予想通り使い難いW10。

何でデータや資料の継承を優先したソフト作りをしないのか、

これまで通りにネットを使おうとすると

2クリック余計な操作がいる。

 

保存性ということでは紙媒体の方が一枚上手か。

石板には敵わないが、彫るの大変そうだし置く場所もない。

だが、紙も当てにならないのは、最近、

仕事先から送られてくるはずの郵便物が

届かないことがしばしば。

 

正月なんか年賀状の一通も届かなかった。

「絶対出した。ワシが言うんやから間違いない」

「それが一番、当てにならん」

「それもそうやな、ハッハッハッ・・・なんでやねん!」

とか言いながら結局行方不明のままってのが少なくない。

 

てなことで、眞鍋かをりさんからのお手紙(葉書だけど)も、

忘れた頃にやってきた。

何でだろうと思ってよく見たら、ムムッ・・・じ、じうしょが・・・

大阪府下ではあるけれど大阪市ではおまへん。

よく届いたもんである。

 

多少の漂流はしたかもしれないが

オデュッセウスがトロイからギリシャまで

って、すぐそこじゃねぇかって旅に

10年を要したことに比べれば大したことはない。

無事の到着を喜ぼうではないか。

 

今さらだけど、有り難う、眞鍋さん。

 

|

2015年8月 8日 (土)

グダグダだけど夏といえばカレー

 

世間はどえらい猛暑らしい。

週に二回しか外出しないので実感はイマイチだが、

今朝の東京は割と涼しかったらしく、

眞鍋かをりさんもうめとお散歩。

https://www.facebook.com/kaworimanabe.official?fref=photo

うめもこの6月で〇歳。

レディーなので言わない年齢になってきたね。

とはいえ、家でのんびり茶など飲んでる歳でもないので

運動は大事。

 

家でのんびり茶など飲んでるしかない当方だが、

動けないと情報に困ることもある。

マジカルヒストリーツアーの前期最後がカレーだったので

カレーネタはないかと探していたら

大阪のカレーがエライことになってるという話。

週一で大阪に来てる犬山紙子はんが

Twitterで食い物情報ないかと言ってた時も

カレーが思いついたのだが、

自分の足で行ってないのでうまく説明できなかった。

 

大阪でカレーといえばこの人、小塚舞子さんなので

コヅカフェにお邪魔してみると

http://ameblo.jp/maiko-maimu/page-2.html#main

確かにエライことになっているようである。

 

O0480027013386019661

 

だが・・・最寄駅がどこでどっちに行ったらいい

とかの情報がないのでちょっと不便。 

店の名前が分かったらスマホを駆使して直ちに発見、

って眞鍋さんならできそうだけど

妊婦はカレー食ってもいいのか?

刺激物は避けるべしだったら・・・あかんやん。

 

小塚さんがカレーを紹介した「キャスト」は

紙子はん出演の「ワンダー」のモロ裏なのだが、

小塚さんは木曜だし紙子はんは金曜ってことで

まぁいいか。

ただ、自分で行ってみて実際に食った訳じゃないので

味の評価は小塚さんを信用するか否かにかかっている。

 

人のせいにしてる場合じゃないのだが、

歩けないとグダグダ情報しか得られないのが残念。

 

|

2015年8月 7日 (金)

眞鍋さんとオッサンとそれぞれの8.6

 

さて、二日がかりで格闘していたPCの不具合も解決

・・・と言っても

メンド臭くなってリフレッシュしてしまったのだが

んなことやってる内に8.6が来た。

 

友人というには年配に過ぎた気もするが

被爆者のMさんとはよく飲みに行った。

三度の召集に生き延び、

インパールの生き地獄からも生還した

おでん屋のまっちゃんと知り合ったのも

Mさんの行き付けの店だったからだ。

 

しかし、皆さんひと足早く逝かれた。

そういえば6年前に御逝去された

眞鍋かをりさんの北海道の御祖父様、命日は7月だった。

北海道の御祖父様については当ブログも

かつて書いたことがある。

http://vq12bb31kn29.cocolog-nifty.com/blog/2009/12/post-43b4.html

確か樺太で鉄道のお仕事をされていたと聞く。

ソ連侵攻の際、戦闘に巻き込まれて負傷、

シベリアで抑留生活を体験された。

よくぞご無事に帰還されたものである。

 

0907023_044_3

 

てなことで2009年の眞鍋スマイル。

場合によってはこの笑顔に癒される幸福も

味わえなかったかもしれないと思うと感慨深い。

関東軍の将校だった我が父はソ連機の機銃掃射に対し

「伏せろ」としか言えぬまま、目の前で

数百人の居留民がむざむざと射殺されるなど、

民間人を守れなかったことを生涯悔いていた。

 

父の抑留生活は7年に及んだが、軍人であり将校でもあり、

おまけに特務機関員でもあったから

まぁ百歩譲って分からんでもない。

だが、眞鍋さんの御祖父様は民間人。

抑留に国際法的根拠があったのか疑問だが、

国際法など糞食らえの独ソ戦の流儀を

そのまま持ち込んだのであろう。

 

眞鍋さん自身はそこまで際どいことは言っていないが、

その思いの一端をヤッホーの「未来への手紙」に寄せている。

http://wararchive.yahoo.co.jp/letter/#manabe

改めて亡くなられた皆様の御冥福を祈りたい

合掌

 

|

2015年8月 5日 (水)

手持無沙汰の産休でも切り替え早い眞鍋さん

 

さてはて「暇でしょうがない」眞鍋かをりさん。

休みなしで働いて

酸素カプセルのお世話になっていた頃の

ワーカーホリックに比べれば、まぁいいではないか。

といっても酒は勿論、大好きな欧州産無殺菌チーズも

お腹のまなベイビーにはよろしくないとか。

暇なのにできることが減ってきたぞ。

 

O20150804

 

でも、切り替え早いからいいやと元気いっぱいの眞鍋さん。

「大竹まこと ゴールデンラジオ」のスタジオってことで

ボサッと、否、雄々しく立つ大竹まこと翁だが

長年の習慣で右側の歯で食い物噛むのに勇気がいるとか。

個人の小さなルーティーンを直すには早い方が良い

と眞鍋さん、でも翁は「直すには遅過ぎるかも」って

大丈夫、まだ死なん。 

 

公民権停止中のしくじり先生、鈴木宗男氏も

相変わらず声がデカくて老いぼれてはいない。

法的安定性は要らないといったオッサンや

新聞社つぶせだ検閲しろだの言ってる連中は

「頭に虫が入ってる」

これ、その日のうちにTLに流れてきた。

「万が一を想定する前に万が一を作らないのが政治であり外交だ」

 

まぁそうだけど、実際にペルシャ湾に浮遊機雷が流され、

北海道にソ連が攻めてくると騒いでた時代でも

集団的自衛権なんて言ってなかったのは何故なのか。

ソ連も脅威論を逆に利用して強襲揚陸艦なんぞを

わざわざ極東まで回航させたりしたもんだ。

自衛隊の掃海隊も派遣されたよな。

 

でもネットで騒いでる右系の人は

基本的なこと知らない人が多い。

いい歳こいてるらしいのにね。

労線統一の際、多くの単産、単組が日教組を離れたことや

中核、革マルが反日共系だとか、ほとんど常識なのに

知らない人が多いのに呆れるやら驚くやら。

 

だが、しくじり先生は井の中の蛙ではないらしい。

アメリカともロシアとも仲良くしてバランスを取るべき。

アメリカの呪縛を除かないといけない。

アメリカに盗聴されてるよと公安筋に教えてもらったけど、

何やましいことはないと高をくくってたら「甘かった」

しくじったぜ。

 

しくじったら元も子もないので気を付けよう。

眞鍋さんは大いに楽しく笑って過ごすことが一番だね。

 

|

2015年8月 2日 (日)

大分はやはりだった美香りん姐さん結婚式

 

おぉ、やっぱり「元気いっぱいの妊婦」って、

つまり眞鍋かをりさんが乱入した

大分の結婚式は杉崎美香りん姐さんのそれであったか。

美香りん姐さん、あの角のとれたまろやかな声そのままに

思いっきり心のこもった報告をしている。

http://ameblo.jp/mikasugisaki/page-1.html#main

 

白無垢姐さん、屋外で写真撮ってるけど

アツかったろうなぁ。

披露宴の方は洋装で、

裾広がり系のウエディングと夜会服っぽいのと

二種類着たらしい。

どちらも白ってのは

当方が昔バイトしてた結婚式場(写真室)

ではあまりなかったけど雰囲気変わって

これもまたよろしね。

 

地元での式は、まさか小倉競馬開幕に合わせた

って訳ではないと思うが

競馬界もいろいろ起こってまっせ、姐さん。

札幌ではレッドリヴェールがまさかの敗退、

新潟名物0→1000mドラッグレースでは

ミルコ・デムーロはん、鮮やかな勝利。

デムーロはんが騎乗した後は馬が痛まない

という厩務員の言が紹介されていたけど

それだけに放牧場でのドゥラメンテ負傷は残念だったろう。

 

ドゥラメンテより眞鍋さん復帰の方が早いんじゃないか

って気がするが

眞鍋さん、式はやるのかなぁ?

婚礼写真には各地でそれぞれの伝統があり、四国では

花嫁が座っていてオッサンが横に立つ

パターンが継承されていたようだが

さーどーなんでしょー

 

|

2015年8月 1日 (土)

眞鍋さんのいない8月、と枯れてはいられない

 

近所のドーナツ食ってたら、

眞鍋かをりさんも食べに行っていたらしい。

といっても近所の洋菓子店でもコンビニでもなく

「ドミニクアンセルのクロナッツ」だって

https://www.facebook.com/kaworimanabe.official?fref=photo

身重でも動きは軽い眞鍋さん。

 

てなこと言ってる間に、ふと我に返れば8月に突入。

収録済みの眞鍋さんの番組も滞りなく放送されて

当ブログ的にもあと一本記事にすれば任務終了となる。

2010年の春頃と違って、めでたいことなので

それも佳き事かな。

明るく元気に笑っていられる環境がまなベイビーには一番だ。

 

ど言いつつ、杉崎美香りん姐さんの「競馬BEAT」がないと

どーも笑いのネタが浮かばない。

姐さんと川島はんの会話なら

ちょいと加工すればすぐ笑える話になるので

ほとんどネタを繰る必要もないのだが・・・

8月は夏枯れか。

 

ところで眞鍋さんが過去二回出演した天神祭り中継

 

1307251_022_01

 

今年は三田村邦彦さんと斉藤雪乃んだった。

眞鍋さんが昨年、二度出演した

「おとな旅あるき旅」のコンビ。

この番組、先ほど300回を達成し、

三田村さんがほろりとなったり

「呼んでない」と雪乃んをいじったり。

 

今年に入ってからぐっと仕事の幅が広がった雪乃ん、

「マネー」で眞鍋さんとも共演し、「近所のコ」なんて書いたら

「ご近所アイドル」みたいに新聞で特集されたり。

アイドルという表現は断固否定する雪乃んだが

オモロさには磨きがかかってきた。

 

1401182_065_01

 

「おとな旅あるき旅」では二回とも

越前に蟹食いに行った眞鍋さん。

今度の冬はちょっと微妙かな?

てことは雪乃んか・・・

 

当ブログも雪乃んに援軍を頼もうか。

8月だけって無礼なことはできないが、

元々書きたくても余裕がなかっただけ。

笑いは豊富だから胎教にもいいかも。

 

|

« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »