« 教訓がなさそでありそな眞鍋さんの「しくじり先生」 | トップページ | まなベイビーが目立ち始めたかあの頃眞鍋さんのマジカルジャンプ »

2015年7月29日 (水)

まなベイビーと旅もしてます眞鍋さんのゴールデンラジオ

 

何なに眞鍋かをりさん、愛ベイビー(まなベイビー)

と一緒に大分に行ってきたとな。

友人の結婚式?

 

大分といえば杉崎美香りん姐さんの故郷だが・・・

そういや式をしたって話は聞いてなかったな。

か、どうかは分からないが、

母上と一緒に別府温泉に足を伸ばし、

レンタカーでウロウロしたらしい。

ヘッドライトの切り替えは分かったのだろうか?

 

パチンコ屋よりデカいイージス艦がいたので

ちょっくらお邪魔して艦内見学。

階段が急なので身重には堪えたらしい。

空母タイプのあれか?

あれは真珠湾奇襲の蒼龍型に匹敵するデカさだ。

か、どうかは分からないが。

 

O20150728

 

てな訳で大分で遭遇した幽霊の物真似、

か、どうかは分からない眞鍋さんは

「大竹まこと ゴールデンラジオ」。

 

ちょっと前まで政府の一員だった

柳澤協二氏は安保法制の話。

自国を守るのが個別的自衛権、

他国を守るのが集団的自衛権、

なのに自国防衛の文脈で集団的自衛権を語ろうとするから

訳分からなくなってるという御指摘。

 

自衛隊が海外に行ってしまったら本土防衛が手薄になる

という指摘は、以前にも陸自内部にあったと聞く。

「国土防衛最後の砦」の自負があったし。

米は経済的つながりを鑑みても中国と正面から戦争はできない。

限定的であれ何であれ、やるかやらないかは米の意思で決まり

日本に決定権はないとおっしゃる。

 

攻撃を受けたから国民の生命、財産を守る

のではなく

時の政権の判断によって攻撃するか決めるとなると

自衛隊員にどう説明したらいいのか

隊員のことも自分の痛みとして感じなくてはダメだ

と力説されるのである。

 

ひいきのプロ野球チームが勝ったか負けたかは

試合後のビールがウマいか不味いかくらいのことだし、

いくら負けが込んでも応援するぞ、で構わない。

だが、政治の世界に「○○だから」て感情を持ち込むのは

止めた方がいいと思う。

 

深澤真紀さんが言ってた会田誠氏の話ってコレか

http://m-aida.tumblr.com/

芸術作品としてどうかはワカラン。

それについてあーだこーだ言うのは構わないだろうし、

それこそ作者の狙いかもしれない。

しかし、人の目に触れさせるな、

見せるな隠せってのは論外だろう。

 

|

« 教訓がなさそでありそな眞鍋さんの「しくじり先生」 | トップページ | まなベイビーが目立ち始めたかあの頃眞鍋さんのマジカルジャンプ »

眞鍋かをり・コラム・つぶやき」カテゴリの記事