« つまらぬリベンジ身の為ならずと眞鍋さんのゴールデンラジオ | トップページ | 眞鍋さん御成婚大祝典祭 »

2015年6月25日 (木)

めでたい話題もありの「マネー」遺言SP前編

 

「最後の最後になっておめでたいことが」と眞鍋かをりさん。

「たかじんNOマネー」最終回の前夜祭的なこの回

(といっても先週土曜日の放送でちと遅れてしまったのだが)

 

001

 

いやぁ~めでたいってのは勿論、

黒田はんがねーさんと呼ぶあのお方とのお話。

なんせ黒田はんが家で内職の手伝いをしていた時には

既にスターでらしたので「一日でも先輩ならねーさん」

という芸人会のしきたりからいえば、それが当たり前なのだ。

 

005

 

しかも、よー分らんうちに「二股疑惑」なども浮上したが

テコだかコテだかでお好み焼きを「あーん」なんてしたら

「口、火傷するがな」と黒田はん、虚しい抵抗。

どうなることやら。

 

そんなめでたい時に「遺言」とはこれ如何にだが、まぁ

これだけは言いたいってことを言っていただきましょうSP。

それぞれが番組一回分くらいのテーマなので

一つ一つ取り上げていたらきりがないが

 

018

 

「ご自分でやればよかったのでは」と

眞鍋さんチクリの岸博幸さんは

新自由主義への移行をガンガン進めろの提言。

 

国政に影響を与えているエコノミストは

岸さんやホリエモン(エコノミストじゃないが)

らの新自由主義派と藤井聡教授や三橋貴明さんら

ケインジアンに二分されている。

一般国民としては、双方を聞いて

いいトコ取りすりゃいいんじゃないか。

 

012

 

原発の話でもっとホントのことを言ったらいい

なんて発言があったが、番組で出たくらいのことは

関心のある人なら誰でも知っている。

実は危険なのは福島第一と同型だけで

他の原発は安全なのだ・・・という方向に

議論を誘導したがる論者もいたが、

詳しい一般人がこれだけ増えてしまうと

即座に反論されるだろう。

 

少なくとも福島第一にはあった免震重用棟やベント弁

それすらない原発を再稼働させることが

「世界一厳しい安全基準」とはいえない。

福島の事故で死んだ人はいないから

「人が死なない技術だ」とは何馬鹿言ってるのか。

人が死ぬ危険な技術だからこそ急いで退避したのだ。

スモッグが酷いなぁって程度なら

移住先の住環境や再就職先など吟味した上で

数カ月か数年かけて避難するだろう。

 

日本企業は火力と地熱発電で世界トップシェアを誇る。

コンバインド火力の熱効率は原発をはるかにしのぐ。

「石炭のばい煙が酷い」とはいつの時代の話か。

国産の石炭でも作れる液化石炭ガスはばい煙など出さない。

我が国には植物性のものなら何でも

一服している間に石炭にしてしまう技術がある。

茶殻の石炭は燃やすと茶の香りがする。

 

原発の廃棄物は海洋投棄が一番

なんてトンデモ発言まで出たが

それを聞いたら諸外国は激怒するだろう。

原子力研究は核融合にシフトし、

発電技術はイノベーションに投資を促し

世界をリードするべきだろう。

 

とか何とか余計なことを書いてしまったが、

遺言特集は次週も続く。

 

|

« つまらぬリベンジ身の為ならずと眞鍋さんのゴールデンラジオ | トップページ | 眞鍋さん御成婚大祝典祭 »

眞鍋かをり・テレビ(娯楽4)」カテゴリの記事