« ある意味やっぱりの宝塚記念と金船 | トップページ | 最終形態はこれですかのしくじり先生 »

2015年6月29日 (月)

子育て眞鍋さんに残せるものは・・・と考える

 

実を言うと眞鍋かをりさん35歳の誕生日を迎えた時、

正直、出産のことが頭をよぎってしまった。

結婚しろだの子供産めだのは余計なお世話

と、百も承知の上で

生きてるうちに眞鍋さんの結婚や子供を

見ることできるのかなぁ・・・なんてジジイみたいなことを。

勿論、出産に立ち会うって意味じゃないけどね(当たり前だ)

 

なんせ当方の周辺で最近、まだ30代半ばなのに

「妊活の為」「最後のチャンスだから」と退職した方がいる。

かと思うと40なのに「諦めました」なんて人もいたから

胸中複雑にもならぁね。  

だもんで眞鍋さんの結婚&妊娠の報に正直

「あぁよかった」ってほっとした。

まるっきり親戚のオッサンになり切っててザマないが。

 

これからの眞鍋さんは出産と子育てが主要任務となる。

TVに戻ってくる日もあるかもしれないが

その時には生きてないかもしれない。

なので今後はTVでの眞鍋さんのお仕事、

時期遅れになってもきちんと記録しておこうと思う。

 

なんたって眞鍋さん、

自分が出てる番組はあまり視ないと言ってたし、

放送時間に別番組視てたことを

うっかりブログに書いちまって慌てて削除したことがあるくらい。

でも、ここに画像だけでもあれば、眞鍋Jr.が物心ついた時、

オカンの輝ける姿を見せられるではないか。

 

014_2

どやっ、めっちゃ綺麗やろ

と言うかどうかは分からないけど。

当方も、それまでの眞鍋さんのお仕事、

一つ一つ丹念に慈しむ思いで視聴したいと思う。 

 

 

ところで当ブログの左肩に

「最近のトラックバック」って一覧が残っている。

 

トラバを受け付けていた頃の名残で、

広告トラバが多かったもんでほとんど削除してしまったのだが、

この一覧を残している最大の理由は一覧一番下の

「ぽーにょぽーにょぽにょ」

コレ、眞鍋さんからのトラックバックだ。

 

いや、自慢じゃなくて

大切な思い出なので。

「ココだけの話」はもうないのでリンク切れだけどね。

 

|

« ある意味やっぱりの宝塚記念と金船 | トップページ | 最終形態はこれですかのしくじり先生 »

眞鍋かをり・コラム・つぶやき」カテゴリの記事