« コバラが減ってもひとり旅手帖と眞鍋さんのゴールデンラジオ | トップページ | サイン会も終わりましての眞鍋さん »

2015年6月11日 (木)

キレる雪乃ん、明石家師匠と対決の巻

 

眞鍋かをりさんの新刊書イベント、枠が埋まったそうで、

動ける人はいいなぁなんぞと思いつつ閑話休題。

なんせ「マネー」で御近所さんの斉藤雪乃んが活躍し

アクセスも多かったのでほんじゃまぁと

明石家さんま師匠 vs 斉藤雪乃んの大乱闘。

 

002

 

「明石家電子台」に笑顔で登場の雪乃ん。

へ!レギュラ-8本?5本しか知らない

・・・そーだったのか。

 

しかしいきなり同姓同名の局アナいるよねと師匠。

それは山本由紀乃さんちゃいますかと応じたものの

「そうだと言え」と番組レギュラーの皆さん。

師匠だし。

「ホンマのことゆうたらええねん」と師匠はおっしゃるが

 

004

 

皆さんの有り難い忠告に

「どんな規則ですか」とぼやきつつ

「そうです!おっしゃる通りっ!」 

 

だが師匠は鉄道には興味がない。

近畿のあらゆる鉄道の制服を着てきたぞと紹介しても

「ふ~ん」

これはいつものパターン、こっからが雪乃んの本領発揮だ。

 

「御殿」などでもなんかキャラを作って

売込みに来る新人がいる、と師匠。

「うちは家族全員、鉄道が好きです」

「ホンマかぁ~」

「ホンマですっ!うちの母なんか」

 

015

 

シベリア鉄道に乗ったって?

うちのオトンも乗ったが抑留時代。

雪乃んのオカンは戦後生まれのはずだから、

確かにオオッ!である。 

 

だが、雪乃んが今はまっている駅蕎麦。

これを極めたいと力説しても

「どうぞどうぞ」

 

017

 

北摂の雪乃んは上品なので

「なんやとワレ!」とは言わないが・・・・

 

カレー好きな師匠のことも考えて、

今はこんなのもあるぞとフライドポテト乗せカレーうどん

どや・・・だが、

「乗せたらあかんわ」とにべもない師匠

 

024

 

遂に切れた雪乃ん、立ち上がって乱闘寸前!

切れ芸なら私が先輩の川田裕美さん、横で

「よしよし、もっと行け」って感じか。

鉄道イベントで一緒になることが多い中川家礼二さん

「マネー」に続いて今回も雪乃んの援軍だったのだが、

 

041

 

乱闘はこの辺でとレフェリー代わりの車内アナウンス。

 

しかし、付き合った彼氏が犬好きだったとは知らなんだ。

車でのデートのお誘い。

鉄道ならいいが車酔いするんだけど・・・

おまけに「犬連れてってええか?」

幼い頃、噛まれて以来犬が恐い雪乃ん。

 

「どんな犬やった?」

知らんがな

「犬の種類も分からないんだ」

 

040_2
   

コロコロって、なんだったんだろうね。

 

ちなみに先輩切れ芸の川田裕美さん、

「ええ加減にしぃや」とかつては

雪乃んに切れかけたこともあるのだが・・・

あんこカレーなんぞを提供し、切れ芸炸裂か、

と思ったら「いける」

 

予想外の好評で切れ芸不発に終わったのは

・・・まぁ雪乃んに譲ってくれたということで

良しとしましょうか。

 

|

« コバラが減ってもひとり旅手帖と眞鍋さんのゴールデンラジオ | トップページ | サイン会も終わりましての眞鍋さん »

斉藤雪乃」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« コバラが減ってもひとり旅手帖と眞鍋さんのゴールデンラジオ | トップページ | サイン会も終わりましての眞鍋さん »