« サイン会も終わりましての眞鍋さん | トップページ | 三国志もあれもこれもロマンな眞鍋さんのヒストリーツア- »

2015年6月14日 (日)

凄いのかアホなのかのエプソムC 

 

006

 

「さぁ姐さん、GⅠはお休みとはいえ目が離せません」

「当たり前田のクラッカー」

「姐さんそれ、僕らが生まれる前のギャグでっせ」

「そらまたどーじゃろかい」

「覚えてる人おらんと思いますわ、それ」 

「難儀やなぁ~」

「そんなんどこで覚えてきはるんですか、姐さん」

 

001

 

「姐さん、先週は見事に馬券外さはったらしいでんな」

「麒麟です」

「アッ、おおきに。気ぃ遣わせまして・・・」

「ゾウさんの方がもっと好きです」

「え!?それは引っ越しの・・・」

 

011

 

「アホなこと言うてる場合ちゃうよ、川島さん」

「僕は何も言うてないんですけど…」 

「宮川さんと馬券対決してもらうしね」

「えっ、先輩とでっか」

 

026

 

ということでの「競馬BEAT」はエプソムカップ。

宮川さんはサトノアラジン軸の3連複。

モアイ像はエイシンヒカリ一着固定の馬単。

杉崎美香りん姐さんは・・・さぁどーなんでしょう。

 

怪物なのかアホなのかよく分からないエイシンヒカリ、

今回はどんな走りをするかが注目。

というより、

走る以上は何かやらかして欲しい期待を抑えきれない。

 

だがしかし、後先考えないアホ走りで逃げまくるのか

と思ったら、なんか普通に馬群の先頭を走っている。

しかもラスト直線、満を持してインを突いたサトノアラジン

エイシンヒカリを捉え200m付近でパッシング。

 

鮮やかな手綱でうっちゃりか、と思いきや

やはり普通じゃないエイシンヒカリ、

いつか見たパターンではっと我に返っての爆走。

再び抜き返してのトップチェッカーだ。

 

他の馬が視界に入って初めて

レースしてることに気付くようなヒカリパターン。

やらかしてはくれたけど、アホなのか凄いのか

やっぱり分からん。

 

042

 

てなことで馬券勝負はモアイ像の勝利。

エプソムカップ自体は手堅い勝負だったのだが、

オツウさんやらが波乱を起こしてWIN5は驚きの結果に。

「2票ってどなた?」と美香りん姐さん。

本人が一番驚いてるんじゃなかろうか。

 

032

 

「ワッハッハッ・・・笑いが止まりませんなぁ」

「来週もこの調子で行けたらええね」

「麒麟です」

「キリンは走らへんわ」

「あ、いや本家の・・・」 

「キリンが走ったら競馬やのうて競キリンになってしまうやん」

「それはそれで見たい気もしまっけどね」

 

|

« サイン会も終わりましての眞鍋さん | トップページ | 三国志もあれもこれもロマンな眞鍋さんのヒストリーツア- »

競馬」カテゴリの記事