« あるか新たな変身、眞鍋さんのインタビュー二題 | トップページ | 初めてのお使いはペルペトゥオの眞鍋さん »

2015年6月21日 (日)

びっくり仰天は函館ティーハーフの「競馬BEAT」

 

012

 

「さぁ姐さん、今日もまた・・・」

「いやホンマ、びっくりしたねぇ」

「あ、いや…」

「こんなことになるとはねぇ」

「まだ何もゆうてませんがな」

 

011
   

「まだドキドキしてるわぁ」

「薬もって来まひょか?」

「ありがとう杉崎美香です」

「それ、浜村さんの・・・」 

 

てことになった函館スプリントS。

注目のティーハーフがいきなりの出遅れで、なんやねん

とぼやいたのは高橋賢司さんも当方も同じ

だったのだが

最終コーナー手前から鬼気迫る爆走!

怒り狂った化け物が血相変えて追いかけてきたって感じで

大外を走りながらその勢いは一瞬も衰えず、

全頭ぶち抜きの上、大差をつけてゴールを駆け抜けた。

 

013

 

いやぁびっくりでんなぁは皆さん一緒。

ぼやいていた高橋さんも「びっくりしました」 

「これ、凄い馬が出てきたんちゃいます?」と

美香りん姐さん、唖然とするばかりだが、

あの鬼のような迫力が凄い。

 

しかし、驚いてばかりもいられない「競馬BEAT」

お次はユニコーンSということで、世界で戦う

ゴールデンバローズが一番人気だが

 

020_2  

 

「川島さんの買い目はノンコノユメ?」

「そうですわ姐さん、陰に隠れてまっけど負けてまへん」

 

確かに、これまた後方からの追い込みが決まって

鮮やかな差し切り勝ち。

「川島さんっ!」と振り向いた美香りん姐さん、

今週も大当たり!

と思ったのだが・・・・

 

024

 

「二、二着が・・・」

「なんでなん?そこ16番しか書きようないやん」

「面目おまへん」

「詰めの甘いオッサンやねぇ」

 

027

 

「さぁ、来週はいよいよ宝塚記念やねぇ」

「そうですわ姐さん、色々特典がおま」 

「UMA-Tってイラスト入りのTシャツやね」

「はい、オルフェーヴルとディープインパクトですわ」

「楽しみやねぇ」

 

026_2

 

「ところで姐さん、残念なお知らせでっけど・・・」

「何?どしたん?」

「最初の『ありがとう』は大阪の人しか分からへん思いまっせ」

「杉崎電子台」

「局違いますって」

「ではまた来週!」 

 

|

« あるか新たな変身、眞鍋さんのインタビュー二題 | トップページ | 初めてのお使いはペルペトゥオの眞鍋さん »

競馬」カテゴリの記事