« 避けてはいけない実のある議論 | トップページ | バースデイも近いがヒストリーツアーも近づいてきた日本周辺へ »

2015年5月24日 (日)

ボケてる場合じゃない一発必中のオークス

 

004

 

「さぁ今日は三歳乙女たちの頂上決戦やね」

「姐さん、ワイはミッキークィーンで行きま」

「え、いきなりの本命発表?」

「そうですわ姐さん、先週、本命当てましたよってに」

「二、三着は置いといて…やけどね」

 

007
  

「姐さん、同じ本命馬を単勝で買うてはったらしいでんな」

「往生しまっせ」

「…それ、使い方間違うてはりますわ、姐さん」

「ボケてまんねん」

 

009

 

「…えぇと、それより春のGⅠ、一番人気が一度も勝ってまへん」

「ミッキークィーンみたいに末脚があると一発狙いに来るねぇ」

 

なんて言ってた杉崎美香りん姐さんと麒麟・川島はん

そのまま現実になってしまった「競馬BEAT」はオークスだ。

桜花賞敗退は自分の責任と言い切る戸崎騎手のルージュバック、

今回は好位につけて勝ちパターンに持ち込んだ、と思ったのだが、

それを後方からじっとマークしていた浜中騎手とミッキー、

ここだ行ったれと得意の追い込みをかけ、

競り合う余地を与えないゴール前パッシング。

 

ルージュを脅かすとしたらクリミナル、なんて予想し、

双方の競り合いになった時はふっふっふとほくそ笑んだ当方。

姐さんたちの慧眼に脱帽である。

 

012_3

 

「ふっふっふ・・・どうでっか、姐さん」

「二、三着は置いといて、やけどね」

「まぁ馬券的なオモロさを考えてルージュを外しましたよってに」

「堅くいこう思たら行けるしね」

「姐さんみたいに・・・って、まさか」

「往生しまっせ」

「・・・・」

 

016
  

てなことで、新潟が大荒れとなったこともあり

WIN5は遂に億の大台突破。

 

「一発にかけると大きいねぇ」

「そうですわ姐さん、次週のダービーも」

「この流れで行くんやろか」

「そうか、姐さんみたいに堅くいくか」

「ボケてる場合ちゃうね」

「・・・・・」

 

|

« 避けてはいけない実のある議論 | トップページ | バースデイも近いがヒストリーツアーも近づいてきた日本周辺へ »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 避けてはいけない実のある議論 | トップページ | バースデイも近いがヒストリーツアーも近づいてきた日本周辺へ »