« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

2015年5月

2015年5月31日 (日)

やる時はやりまっせの日本ダービー、ドゥラメンテと「競馬BEAT」

 

001

 

「さぁ、いよいよ日本ダービーやねぇ」

「そうですわ姐さん、先週、馬券外しはったらしいでんな」

「絶好の競馬日和やねえ」

「ちょっと姐さん・・・」

 

003

 

「競馬BEAT恒例、当たり馬券を一名様にプレゼント!」

「誰が買うんか緊張しますなぁ」

「いや、川島さんやし」

「え!視聴者投票ちゃいますのん?」

「もう指名されてるし」 

「でも、最近、的中率5%なんでっけど・・・」

「せやから番組の信頼を賭けてやねぇ・・・」

 

007

 

「姐さん、めっちゃ切れたはりますやん」

「ここらで落とし前つけてもらわんとねえ」

「ね、姐さん・・・怖いです」 

「まぁ運試しゆうことで、むらさき賞いこか」

「はぁ、僕はオコレマルーナ本命で」

 

011

 

「けぇへんかったねぇ・・・」

「姐さん、怖いですって」

「ここで運を使うよりも、ゆうことですか」

「はい、そう言わせてください」 

 

ということで杉崎美香りん姐さんの圧力を受けた

麒麟・川島はんの予想は奇をてらわずドゥラメンテ本命。

レース運びが安定しているリアルスティールに比べ、

暴れん坊なのでどっちに転ぶやら。

 

だが、その爆発力を上手くコントロールした

ミルコ・デムーロ騎手、今回もドゥラメンテ鞍上に。

パドックでも暴れん坊らしからぬ落ち着きで、

これが吉と出るのか逆なのか・・・

 

いざレーススタート、となってもドゥラメンテ、

落ち着いたレース運び・・・と見えたのだが、

デムーロ騎手によると

1,2コーナーあたりは暴走しそうだったのだとか。

 

中段やや後方につけたドゥラメンテに対し

リアルスティールはその後ろでマークする格好。

後ろからで大丈夫か?と思ったら

前半1000m58.8sec.のハイペース。

 

こりゃ後ろからは無理、と思ったら案の定

ラスト直線、見事に制御された爆発で

ドゥラメンテが一気に差し切って圧勝。

リアルスティールはやはり追いつかず4着。

 

暴走馬を今回も完璧に御しきったデムーロ騎手、

ウイニングランで男泣き。

ドゥラメンテにこれをやられたら

手も足も出ない完璧なレースっぷりだ。

 

022

 

ってことで、スタジオもやんやの喝采。

「さすが川島さん、やる時はやるオッサンやねえ」

「そうですわ姐さん、なんとでも言うてください」

 

いやぁめでたいってことで

今日は眞鍋かをりさんの誕生日。

大騒ぎしていいのかどうか、ちょっと微妙なので

こっそりお祝いしときましょう。

 

| | コメント (0)

2015年5月30日 (土)

クールじゃないジャパンにも二言三言の「マネー」フールジャパンSP

 

てことで「たかじんNOマネー」今週は

ここが凄い日本ではなくココがダメだの

Fool Japan 徹底討論SP。

 

010

 

なのだが、中国から唯一人参加の周来友さん、

何故か米人出演者と米中戦争を始めてしまうので

ちょっとした大騒ぎ。

フィリピンやベトナムの人も交えたら

もっと大騒ぎになりそうだが一時間では無理か。

 

011

 

それはともかく眞鍋かをりさん、パックンに

カンペの漢字の読みを直されたことがあるそうで

これは難敵。

でも、「まったく解せない」なんて日本語を使われると

 

020

 

「解せない」に反応して笑ってしまう眞鍋さん

「『解せない』ですか?」。

 

ただパックンが「解せない」のは

米人は金の為に残業するが、日本人は

金にもならないサービス残業なんてのをやるという点。

「上司が帰らないと帰れない」ってこりゃホントに困る。

 

自分がしくじって管理職をやる羽目になった時、

海外出張中の奴と連絡とるには

どうしても深夜にならざるを得ないから残ってるだけなのに、

関係ない社員も帰ろうとしない。

こっちはビールでも飲みながら

のんびり待機するつもりだったので「とっとと帰れ」

といってもなんだかんだで残ろうとするので参ったことがある。

 

025
  

ちなみにパックンによるとCool てのは

自分で言ってはお終いなんだそうである。

「俺凄いだろ」って、自分で言った瞬間からCoolではなくなる

凄いことを涼しい顔でやってのけるからCoolってのは

ホントは日本でも同じなんだけどね。

 

ついでに日本のアニメとかはCool

という英語のニュアンスと若干違うそうな。

ファンキーだからかな?

 

029

 

それでは「米人は俺の国凄いって言わないの?」

って眞鍋さんの問いに「言うまでもない」

いやいや

「ナンバーワン!」とか人差し指立てて叫んどるがな。

 

日本人は既得権益を守ろうとするたって、

一番守ろうとしてるのはUSAみたいな気もする。

イスラムの国にいって

「豚肉食わないのは非関税障壁だ」とか、インドに

「アメリカンビーフを輸入しないのは既得権益だ」

とか言っても通らないよ、多分。

 

037

 

さて、本家アイルランドではハロウィンは

日本のなまはげみたいなもんで怖いお祭りなんだそうな。

これはイカン。

なまはげも全国的な祭りにして盛り上がらなくては

って話じゃないか。

 

| | コメント (0)

2015年5月28日 (木)

眞鍋さんの旅本第二弾とうめとワン公たち

 

眞鍋かをりさんの旅本第二弾発売(6月8日)!

http://www.amazon.co.jp/gp/aw/d/4396615280/ref=mp_s_a_1_1?qid=1432644196&sr=8-1&pi=V192184409_AA75_QL70&keywords=

写真も多く、いろんなエピソードを詰め込んだ渾身の一作!

ということで眞鍋さんのFacebookで、

未公開写真などいろいろ公開中

https://www.facebook.com/kaworimanabe.official?fref=photo

なのだが、

 

T150528

 

ゴロンゴロンと狂喜乱舞中の眞鍋犬・うめ。

この映像、昨日も見たような・・・

 

004

 

うめじゃないけど、これだ。

昨晩の「ホンマでっか!?TV」 

ワン公企画だったのだが、一匹が本番中、

やたらリラックスしてゴロンゴロン始めてしまった。

 

でも、ワン公たち、出演者が呼んでもなかなか寄ってこない。

 

002

 

眞鍋さんだったらすぐ寄ってくるのにね。

犬も人を見る。

信用できる奴かどうかをを嗅ぎ分けるのだそうな。

といっても得意の嗅覚でということでもないらしい。

眞鍋さんが犬たちみんなに声をかけたら

 

005
  

ワシもオイラもと、みんな集まってくるではないか。

「質問王」の時も幼稚園の良い子のみんなが

わぁっ!と眞鍋さんの回りに集まってきた。

 

犬と人間を一緒にするなって話だが、

いやいや良い子のみんなには大人たちが失ってしまった

なんらかの感地能力があるのかもしれない。

犬にもプロラクチンなど

女性ホルモンを感知する能力があるという。

眞鍋さんの優しさがワン公には分かるのだ。

 

犬に対する接し方は赤子へのそれと同じなのだ

・・・と言われても、眞鍋さん、

しばらくその予定はなさそうだけど

三日後には35歳。

でも、眞鍋さんが「忘れろ」と言ってるので忘れよう。

 

| | コメント (0)

2015年5月27日 (水)

あれもこれも35年と眞鍋さんのゴールデンラジオ

 

やはりというか当然というか

「大竹まことゴールデンラジオ」でも

眞鍋かをりさんのHappy Birthday

 

O20150526c

 

これはとてもいい表情の眞鍋さん

なのだが 

笑いの虫が騒いだのか

 

T150526

 

目が、目が~っ!

もしかしたらやり過ぎ・・・も辞さない眞鍋さん。

 

老けた的なこと言われても「当たり前だろーが」

と心に響かなくなったというけど、大竹まこと翁は

「今日まで生き伸びることができた」と

長い道のりを振り返る。

大戦の傷跡も生々しく、

「こいつをいつ食ってやろうか」と

鶏を抱えていた少年時代・・・・

 

そう言えばと眞鍋さん、戦後35年目に生まれて今35歳。

戦争が終わったのはこれくらい前だったのかと実感し

「長かった」

・・・そうかぁ・・・え!そう?

 

35年の間に焼け野原からの戦後復興、

高度経済成長を経てドルショックとオイルショック、

ようやく立ち直ろうかという時に生まれた眞鍋さん。

それ以前の激動と比べるとそれ以降では

時の流れが随分ゆっくりになったような・・・

 

これからの35年はさらに平穏に、

と行きたいものだが、

それは我々の努力次第だね。

 

|

必勝交渉術の賞味期限?

 

「大竹まこと ゴールデンラジオ」に久々登場の湯浅誠さん

橋下さんの10日前の会見について

「自分で自分を否定したことに注目すべき」という。

「あのやり方」では賞味期限が切れることを自覚していたとの推理

話し合いで妥協を繰り返していてはできないと思ったから

「あのやり方」だったのではないかとは眞鍋さん。

 

「あのやり方」といっても一言では言えないような感じだったが、

当方的に見れば、橋下さんが著書で書いている通りのこと

馬に人参の如く仮想の利益をぶら下げて二者択一を迫る

「必勝交渉術」ってやつだ。

仮想の利益は目の前の現実的な事務手続きなどよりも

もっと夢のある将来像の方が良い。

今回の住民投票を「都構想」の賛否を問う投票

と勘違いしている人が少なくなかったことは

必勝交渉術の見事な成果だろう。

 

実際には法定協議会を開いて取り敢えず

大阪市を解体して特別区にする為の協定書を作成し、

住民投票にかけなければ第一歩が踏み出せない。

人口の三割を特別区にしたからといって

大阪府が都になる訳ではないからまだ先がある。

 

法定協議会は公開されていたし誰でも見ることができたが、

賛成反対の一般論を繰り返していた訳ではない。

大都市局が提示した案を具体的に精査していたのだ。

一般論で夢を語る段階は二年前に終わっていた

・・・はずだった。

ところが、途中で議論を打ち切って

課題先送りの正味18ページの協定書になってしまった。

別の事情もあったのだろうが、

結果的に具体的な「設計図」ではなくなった。

必勝交渉術からいえばそれで良かったのである。

 

もう一度住民投票をやろうとすれば

再び法定協議会を開いて協定書を作り直さなくてはならない。

維新はもはや過半数を占めていないのだから

自分達だけで決めるのは無理。

おまけに100人以上の学者が反対している。

詳しくはhttp://satoshi-fujii.com/

http://www.mitsuhashitakaaki.net/2015/05/26/fujii-144/

橋下さん自身がその意見を入れて

WTCへの府庁移転を断念した防災のスペシャリスト、

河田先生もその一人。

「実務を知らない学者」なんてもう言えない。

確かに引き際としては今、だったのかもしれない。

 

湯浅さんが言う「検証」はこれからだ。

大阪市の幹部より詳しいんじゃないか

っていうほど各種資料を読み込んでいる方がたくさんおられるし

藤井聡教授も検証するといっておられるので

詳しくはそちらにお任せしておこう。

 

| | コメント (2)

2015年5月26日 (火)

先生がしくじっても優しい生徒は眞鍋さん

 

「しくじり先生」の教室に入ってきたのは

「ベテランゴーストライター」氏。

教室にはフルコンサートグランド。

いきなり弾きはじめたらさすがプロ、いい音するなぁ。

でも、この明るく抜けるような音は・・・よよっ!

スタインウエイだよ、やっぱり。

 

てことでプロ仕様の扱いで登場の新垣隆氏。

でも、カワチノカミのゴーストライターだった。

 

015

 

何曲目くらいからヤバいと思った?って眞鍋かをりさんの質問に

「三曲目くらいから」って、早いな。

 

でも、頼まれたら嫌とはいえないのだ。

顔と名前が知られ、騒動のほとぼりがちょっと冷めた頃から

面白オファーがあれやこれや。

「なんでこんなことを」と思うけど

「強く言われたのでは?」と眞鍋さん。

 

021

 

おっしゃる通りですわって答えに

「断れなかったんだ」と優しい眞鍋さん。 

 

でも、同情してばかりはいられない。

先生、弄られキャラにすっかり味を占めてしまったご様子。

「舞ちゃんの思い出」なんて即興演奏も披露して

「めっちゃイイ曲」って眞鍋さんの声に、もっと聞かせろコール。

ついでに浅田舞さんもフィギュアの感じでって言ったら、

浅田さんもはいはいと立ち上がるんだから、

断れないのはお互い様か。

 

030
  

遂にはクワガタに鼻を噛まれる芸

なんてのもやってしまったが、

クワガタに闘争心が欠けていて頬クワガタ。

まぁまぁとクワガタを引き離すのは眞鍋さん。

 

034

 

「受けるか受けないか判断基準を持て」という結論だが、

弄られキャラは人を傷つけないし楽しいからいい

ってことで「何でも受けまっせ」

 

ええと・・・参考になったのかどうなのか

よく分からない先生でありました。

オモロかったから、まぁそれでいいのでしょう。

 

| | コメント (0)

2015年5月25日 (月)

バースデイも近いがヒストリーツアーも近づいてきた日本周辺へ

 

眞鍋かをりさんの誕生日が近づいてきた・・・けど

その週は収録がないもんで一足お先に、と

眞鍋さんがMCを務める二番組スタッフが一足早いお祝い。

 

T150522_2

 

「たかじんNOマネー」は、番組スタート以来

唯一人の皆勤賞眞鍋さんなのでこりゃ当然。

しかしお堅いイメージのEテレも

 

10984981_475320909289535_76912315_2
   

作ってくれるんだね、こんなケーキ。

鼻がちょっと違うような気がするけど

まぁいいや。

 

043

 

Eテレ高校講座世界史は、

地中海文明からインドを経て東南アジアと

地図をたどるような形で進行している。 

ちょっと変わった流れだなとは思ったが、

これがちゃんとつながっている。

 

ベトナムやミャンマーなど東南アジアも旅している眞鍋さん

「似ているようで実は違う」と多様性には気付いている。

そうそうそれでんがなとマジカルヒストリーツアー。

 

051   
    

ベトナムと南インドの海洋国家を介し、

ローマと中国の間に交易があったことが知られている。

そのルートでヒンドゥー教と仏教が伝来し、やがて明代、

鄭和の大航海によってイスラムがもたらされた。

 

文明の交差点、おまけに自然環境も多用な世界

それが各地に独自の文化を創出した。

それこそ東南アジアなのだ。

ふむふむ

 

ちなみにローマの古文書には中国はCINAと記されている。

イタリア語では今でもそのまんまの綴りでチナと発音するが

これがチャイナの語源とみて間違いない。

チナは始皇帝時代の秦のことと考えられている。

シナと音が似ているので混同されやすいが

こちらは仏教用語に由来するもので

CINAとは関係ないらしい。

 

てことで次回はいよいよ中華料理だ王将だ・・・ではなく

中華帝国成立へと進む模様である。

 

| | コメント (0)

2015年5月24日 (日)

ボケてる場合じゃない一発必中のオークス

 

004

 

「さぁ今日は三歳乙女たちの頂上決戦やね」

「姐さん、ワイはミッキークィーンで行きま」

「え、いきなりの本命発表?」

「そうですわ姐さん、先週、本命当てましたよってに」

「二、三着は置いといて…やけどね」

 

007
  

「姐さん、同じ本命馬を単勝で買うてはったらしいでんな」

「往生しまっせ」

「…それ、使い方間違うてはりますわ、姐さん」

「ボケてまんねん」

 

009

 

「…えぇと、それより春のGⅠ、一番人気が一度も勝ってまへん」

「ミッキークィーンみたいに末脚があると一発狙いに来るねぇ」

 

なんて言ってた杉崎美香りん姐さんと麒麟・川島はん

そのまま現実になってしまった「競馬BEAT」はオークスだ。

桜花賞敗退は自分の責任と言い切る戸崎騎手のルージュバック、

今回は好位につけて勝ちパターンに持ち込んだ、と思ったのだが、

それを後方からじっとマークしていた浜中騎手とミッキー、

ここだ行ったれと得意の追い込みをかけ、

競り合う余地を与えないゴール前パッシング。

 

ルージュを脅かすとしたらクリミナル、なんて予想し、

双方の競り合いになった時はふっふっふとほくそ笑んだ当方。

姐さんたちの慧眼に脱帽である。

 

012_3

 

「ふっふっふ・・・どうでっか、姐さん」

「二、三着は置いといて、やけどね」

「まぁ馬券的なオモロさを考えてルージュを外しましたよってに」

「堅くいこう思たら行けるしね」

「姐さんみたいに・・・って、まさか」

「往生しまっせ」

「・・・・」

 

016
  

てなことで、新潟が大荒れとなったこともあり

WIN5は遂に億の大台突破。

 

「一発にかけると大きいねぇ」

「そうですわ姐さん、次週のダービーも」

「この流れで行くんやろか」

「そうか、姐さんみたいに堅くいくか」

「ボケてる場合ちゃうね」

「・・・・・」

 

| | コメント (0)

避けてはいけない実のある議論

 

今週の「たかじんNOマネー」は老人問題、だったのだが、

特別区設置にかかる住民投票の話が冒頭にあり、

「取材した」という須田慎一郎さんが

老人が反対したから反対多数になったと言っていた。

母数不明の出口調査そのままでは絶対投票数が分からない。

なのでこの部分だけ先に一言。

 

人口比でいえば20~40台と60歳以上はほとんど同数。

若年層では賛成の比率が高かったとすると

投票率が同じなら賛成多数になったはずである。

そうならなかったのは若年層の投票率が低かったからだろう。

何で低かったのかは想像の世界だが、

投票日直前まで都構想を「分からない」と答えた人が

40%以上いたことと無関係ではなさそうである。

分からないものに迂闊に手は出せないし。

 

橋下さんの場合こういうことが多く、例えば中学校の給食。

今まで選択制だったものを全員喫食に変えたのだが、

選択制にとどまっていたのは

温かい給食を提供する設備が不十分だったから。

だったら早急に設備を整えろよって話だが、その場合、

A 当面は冷たい給食でもいいから直ちに全員喫食にする

B 同時進行では一度に金がかかるから、設備を優先する

C 選択制のままでゆく

大雑把に言えば三つの選択肢が考えられる。

どれがいいかは当事者である

中学生と父母に聞いてみなくてはなるまい。

 

ところが橋下さんは問題点を整理して解決案を提示しつつ

要望をくみ取り合意形成を目指すといった工程を全てすっ飛ばし

いきなりAを実行する。

だから冷蔵庫で冷やしたカレーなんか食えるかと苦情が出る。

Aが良いと橋下さんは思ったのだろうが

なんでそう思ったのかなんて他人の胸の内は分からない。

 

とこーそーも同じことで「二重行政の解消」と言われても

具体的にどんな問題があるのか分からない。

今さらバブル期の大型開発を持ちだされても

2000年以降はそんなのないし、若者にとっては昔話だ。

府立体育館と市立体育館の二つあると言われても、

どちらも利用率の高い施設だし、一つにされたら

来年からウチの大会はどこでやったらいいのかと

不安になる人もいるだろう。

 

協定書にはそこまで書いてないし、

細かい制度設計は市長と知事が決めるとなってるだけ。

中学の給食みたいに課題と問題点がはっきりしていれば

いくつかの解決策から選ぶことも出来るが、

解決すべき課題がはっきりしないのだから

「これしかない」と言われても説得力がないし、

何を解決したいのか分からなかったら代案もへったくれもない

制度を変えたら何で良くなるのかも不明だ。

積極的に賛成する人が三分の一しかいなかったとも読めるのは

分からないものには乗れない、

と思った人が多かったのではなかろうか。

 

民主主義の核心は採決に至る過程にある。

多数決が全てでも「戦争」でもない。

「大戦争だ」「ぶっ潰す」と叫んでおいて負けたら突然

ノーサイドとか異なる意見の尊重を言いだすが、

だったら自分もそうしておけば良かったのではないだろうか。

「戦争」などしなくてももっと分りやすく、したがって

いろんな案が出てきて

実のある議論が活発になったのではないだろうか。

それが厭だったと言われたらそれまでだが。

 

| | コメント (10)

2015年5月23日 (土)

崖っぷちに強いとこ見せた眞鍋さんの「Qさま」

 

眞鍋かをりさん、久しぶりに「Qさま」に出演していたのだが、

ええ…当方も頑張ってはいるのだが途中で力尽きて

ずいぶん遅くなってしまった。

 

008

 

「学力王」ってことで高学歴出演者勢揃い。

といっても、大学で学ぶような設問は出ない

(あったら学部ごとにやらにゃならん)。

高校までに学ぶことと一般教養なので、ひょっとしたら

アインシュタインなんか全然答えられないかもしれん。

 

010_2

 

ってことで、って訳ではないが眞鍋さん、

なかなか解答ボタンを押せないうちにしだいに崖っぷちへ 

「どうした」の声に「行くっきゃない」と不敵(?)な笑み。

そこにジャンピングチャンス。

「任と代に異なる部首を付けて熟語を作れ」

 

014_2

 

イチかバチかではなく閃いた眞鍋さん、

土壇場の8位から3位に浮上だ。

 

018

 

ふっふっふっ、どや。

 

危険水域から脱した眞鍋さんだったのだが、

多答問題でミス。 

海に面していない国?

スイスとかネパールとか…焦ったか眞鍋さん。

ってことで7位に落ちて再び崖っぷち。

この一問に答えられなかったら落第だ。

 

027

 

ここでも閃いた眞鍋さん、ほっと一息。

代わりに落第した女優さん、

「最後の一問」って気づいてなかったみたい。

油断大敵髭ぼうぼう。

髭は剃ろうぜ(ちょっと違う)。

 

6位に浮上した眞鍋さんだったけど、

決勝枠は5人まで。

崖っぷち継続中。

 

031

 

こーなったらイチかバチかだ

答えずに落ちるよりはなんか答えた方がいいや。

賭けに出た眞鍋さん、取り敢えず先にボタンを押して、

解答権を確保してからしばしの沈思黙考。

 

038

 

いやぁやりました、土壇場に強い眞鍋さん。

でも決勝ラウンドに進んだ面々、眺めてみれば

まぁなんとのクイズプロばかりだね。 

 

040

 

てなことで分かっていても押し負け眞鍋さん、

はっと我に返ればまたしてもの崖っぷち。

ええい、イチかバチかだと勝負に出たけど

失敗しちまったよ、まぁしょーがねーな。

 

042

 

てことで最終決戦までは残れなかった眞鍋さん。

一緒に落第したのは、え!?優勝候補のやくみつるさん?

ほんじゃまぁしょーがないね、ってことにもならないけど、

崖っぷちに耐えてよく健闘した眞鍋さんでありました。

お疲れ様。

 

| | コメント (0)

2015年5月20日 (水)

国立大も辛いと眞鍋さんのゴールデンラジオ

 

飽くなきトレーニングの成果なのか

「ホルモンバランスが変化して」

ナニの色が豪栄道とは違ってきてしまった

という眞鍋かをりさん。

ってことはもっと強い力士に近くなったのか?

なんて言っては頑張っている豪栄道関に失礼ではないか

何を言ってる・・・と自分で突っ込んでも遅いのだが。

 

O20150519

 

てことで黒くなった(のは衣装だが)の眞鍋さん。

初夏ですねぇ。

 

だが、「訳の分からない何かの実」を食って

口が痒くなってはイカン。 

にもかかわらず、

ロケで「ちょっとだけ」と注意されていたのに

タレント魂炸裂でガブリと生蒟蒻芋をかじり

「剣山で刺されたような痛みが口の中で一時間続いた」

って・・・出川さんじゃないんだから。

 

それはそうと深澤真紀さんが言っていた

国立大授業料値上げの話、

眞鍋さんの時代で既に50万円だったと聞いてゲゲッと驚く。

国立大ではなかったけど当方の時代、

月3万円ほどバイトで稼いで奨学金をプラスすれば、

授業料、交通費、食費、書籍代までは賄えた。

どーゆーこっちゃと思ったら、たまたまこんなの見つけた。

 

B8pfptpciaenvm5

 

1974年当時の大卒初任給は10万円前後だったから 

物価上昇率など歯牙にもかけない上がりっぷりだ。

貧乏人は勿論、平均前後の年収世帯でも苦しい。

 

深澤姉さんによると地域差も激しく、

大学進学率は東京72%、京都65%に対し

鹿児島32%、岩手・青森が38%とか。

「田舎にいたら家から通える大学がない」と眞鍋さん。

愛媛大学でも「一時間かかる」そう。

お蔭でOECD諸国平均60%、米・韓国70%に対し、

我が国の進学率は50%に止まっている。

いつの間にやら低学歴国入り。

 

新自由主義的に考えれば、

教育に力を入れてる国から優秀な人材を招き、

低学歴の日本人は海外に出稼ぎにでも行け

ってことになるのだろうが、それでいいのかね。

「国」ってなんだろう?

 

 

| | コメント (0)

2015年5月18日 (月)

信用してると思わせようぜと「マネー」日米SP

 

010

 

さて周回遅れになってしまった先々週の「たかじんNOマネー」

総理訪米を踏まえての米は信用できるのかSP。

ゲストはジャーナリストの福島香織さんと

元外交官、宮家邦彦さん。

 

日部関係を男女関係になぞらえて、

なんでオッサン(オバマさん)の態度が急に変わったのか

といえば

 

003

 

「男に力がなくなったってだけじゃない?」

軽~く語る眞鍋かをりさん。 

だが、いや実はそうですわと福島さん、

ウクライナ問題でオバマのオッサンは

欧州諸国から総スカン食らったのだが、

味方してくれたのは日本だけだったし・・・

 

004

 

「モテなくなったら急に奥さんを大事にするパターンですね」

眞鍋さんの鋭い指摘。

 

イスラエルでマケインと会った時から

何か仕掛けがあるなとは思っていたが、

オバマさんが乗っかったということは

米の中で利害の一致があったということ。

それが集団的自衛権とTPP。

 

世界の軍事費の405%が米だがGDPでは18%、

負担が大きすぎるからお前も手伝えって話だ

と須田信一郎さん。

故に尖閣みたいな日本の敷地内のことは日本でやって、

ワシらはウクライナ、中東、

それにまぁ南シナ海ってとこかなというのが米の姿勢。

 

018

 

TPPについては反対の福島さん、須田さんみたいに

場所によって求められる発言をこなし

何が本音か分からないって芸当は苦手のようで話しにくそう。

 

要するに米企業の基準に合わせろって話で

そうでないものは非関税障壁。 

米に国民皆保険なんてないのだから

米保険会社にとっては非関税障壁。

米に軽自動車なんてないのだから

軽優遇税制も非関税障壁という訳だ。

 

米企業に合わせて国内法を変えなきゃならないルールなんて

中国がのむ訳ないね。

米の議会でももめてるけど。

 

021

 

「信用してるよって思わせといてホントは信用しないのが一番」

眞鍋さんの締めの一言に皆さん感服の体。

眞鍋さんの信頼を勝ち取るにはそれ相応の努力が必要なのだ。

 

ってことでまた来週…じゃなくて今週だが、どうするのかな?

多分、トコーソー番組やるつもりだったんじゃないか

と思うけど・・・まぁいいや。

 

| | コメント (0)

2015年5月17日 (日)

大波乱のヴィクトリアマイルにも胸を張る「競馬BEAT」

 

012

 

「さぁっ、今日は春の女王決定戦やねぇ」

「それが姐さん、ここんとこイマイチ調子が上がりません」

「どこの調子が悪いのん?顔?」

「そうですわ姐さん、生まれた時からずっと…ちゃいまんがな」

「大きいしね」

「よう遠近感狂うって言われま…何言わせるんすか」

 

008

  

「姐さん、何やかやゆうてよう当てたはりますやん」

「なんやかやゆうて色々見てるからね」

「僕も見てるんですけどねぇ・・・」

「モアイ像みたいにね」

「そうですわ姐さん、じっと海を見つめて・・・何でですのん!」

 

019

  

「さあっ、レーススタートでーっす」

「・・・僕、モアイ像と違います…」

 

てなことでの杉崎美香りん姐さん、

「競馬BEAT」はヴィクトリアマイル。

前走、牡馬相手に鮮やかな勝ちを収めたヌーヴォレコルト、

ハープスターも引退してしまったしと圧倒的一番人気。

 

恐れ入りましたとひれ伏すほどの

パワーとスピードがある訳ではないが、

そう来ましたかの技ありで

互角の勝負を勝ちにつなげる妙味がある。

 

そうはさせじと力でねじ伏せるとしたら上がり31.9secと

計測ミスじゃないかってタイムを叩き出したディアデラマドレか

馬場も良さそうだしスプリンター向きの展開になれば

ストレイトガールもありか

 

017

 

と思っていたら、川島予想も直球少女本命。 

おっと驚く美香りん姐さん、ひょっとしたら一緒だったか。

 

しかし、波乱を起こしたのは最下位人気のミナレット。

脚を溜めても仕方ないしと江田騎手、ヤケクソでぶっ飛ばす。

最終コーナー出口あたりで追いつかれるってペースなのに

追いつかれないよオイ。

 

好位につけていたヌーヴォレコルトだが

速いペースに付き合わされて策の施しようもなし。

こうなるとほぼ同じ位置につけていた

ストレイトガールがスプリンターの威力を発揮。

 

200mの標識を過ぎたあたりからぐいぐい伸びて

鮮やかな差し切り勝ちだ。

最終的には三着になったミナレットだが、

これはスピード勝負に持ち込んだミナレットのレース。

 

022

 

「ストレイトガールの最後の伸び、凄かった!」

目がクリリンの美香りん姐さんだが、

もしかしてやっぱり? 

 

020

 

モアイ像も本命的中で、いやぁ笑いが止まりませんなぁ。

二着、三着は置いといての話だが、

天気はいいのに大荒れ決着ってことで

3連単2千70万円也。

WIN5は、あらよっと4千50万円!

「金額についていけませんわ、姐さん」

 

027

 

「これで胸張って来週いけるねぇ」

「そうですわ姐さん、この調子でいきまひょ」

「ルージュバックの逆襲なるかのオークスやね」

「ドンキもレッツゴーゆうてまっせ」

「馬は喋らへんわ」

「いや、だから…」

「馬が喋ったらパドックがうるそうてかなんやん」

「例えっちゅうんが・・・」

「ルージュはん、調子どうでっか。まぁボチボチですわって?」

「姐さん、それはそれでオモロいかも知れまへんで」

 

てなことでまた次週。

 

| | コメント (0)

2015年5月16日 (土)

どこまで続くかきりなし陰謀論「マネー」

 

さて、時間軸は逆になるが「たかじんNOマネー」

先に今週をということで陰謀論特集。

 

001

 

「いやぁ~ラッスンゴレライも陰謀って言われてますねぇ」

と眞鍋かをりさんだが、そっち方面の話はないらしい。

ゲストは久しぶり登場の山口敏太郎さんに

ノンフィクション作家のベンジャミン・フルフォードさんだし。

 

地震兵器の話はよく聞くし、実際、電磁波で

仮想活断層を動かす実験映像も見たことあるけど

 

005

 

「どーかなー」と眞鍋さん。

 

万が一、東日本の震災がそれだとして

福島第一原発の建物が倒壊し、

使用済み燃料が全て海に流れたとしたら、

あるいは爆発で飛散していたとしたら、

環太平洋どころか北半球が壊滅していたかもしれない。

アメリカもロシアも中国もただでは済まないそんなことやるかい?

 

012

 

STAP細胞は製薬会社が潰したのではないかもよく聞く話。

そんなん潰さなくても独占販売した方が儲かるのではないか、

そやそや、と言いたいところだが、

特許は20年経ったら公開しないといけないし永続的じゃない

と国際弁護士。

「20年ではペイできない」

 

そういえばと山口さん、

デング熱が発見された代々木公園近くに

某製薬会社の日本支社がある(てことは外国企業か)。

その社はデング熱のワクチン作っとるぞ、

宣伝なのか販売戦略なのか・・・

 

018

 

「将来、似たようなのが発明されたら疑っちゃいますね」

と眞鍋さん。 

伝線しないストッキングもできるが作らないという話も出たが、

半透明のパレエタイツとパンストって

見た目ほとんど一緒なのにバレエタイツって丈夫だよね。

なんでや?

 

731部隊の話も出たが、関東軍特務機関員だった当方の父も

詳細はともかく、その存在自体は知っていた。

当方も現役時代、「実は私も」って人の訪問を受けたことがある。

でも、色々話してくれたことは全て公表済みのことだった。

便乗犯とは言わないが。

 

取材先で森村誠一氏のペアーズワーカーと何度か遭遇したが、

確かに『赤旗』記者(当時)ではあったけど、あのオッサン、

組織の為に自分を殺すようなタマではない。

実際、ほどなくして、組織を離れている。

資料を収集したのは彼個人であろう。

 

022

 

さて、耳の形が違うプーチン大統領の画像、

こっちのオッサンは柔道が好きだから、

きっと寝技の鍛錬に励んでいたのであろう。

え!?影武者?

 

そんなん画像認証で分かるんじゃないのか、

と眞鍋さん、鋭い指摘。

誰かやってみたらいいと思う。

 

025

 

ってことで須田慎一郎さんの陰謀論、

遂に組織のボスになるって話ではなく、

ウクライナで撃墜されたマレーシア航空旅客機の話。 

 

軍用機がそばを飛行して軍用機と誤認させ、

確実に撃墜させる為、

あらかじめ仕込んでおいた爆弾を爆発させた・・・

ミサイルが軍用機めがけて飛んできたらどうするのだ。

 

でも、マレーシア航空ばかりが何故って誰もが思う。

撃墜されたのはインド洋で行方不明になった同社の機体だ、

と指摘する声もあるとか。

乗員、乗客はどこへ行ったのだ。

 

036

 

中国の宇宙遊泳映像はプールで撮った?

まぁそれでもよろしいやおまへんか。

 

米ソが60年代にやってたことを今さら後追いしたって

おぉ、凄いとも日本が先を越されたとも思わない。 

「はやぶさ」ではるか彼方の彗星を探査したり、

宇宙ステーションに物資を運んだりしてる方が

ずっと有意義で技術力も要る。

 

人工衛星に人を乗せるより、

アメリカで開発されているような宇宙旅客機や

宇宙エレベエーターにとっくにシフトしてると思いまっせ。

 

| | コメント (0)

2015年5月14日 (木)

火傷しない眞鍋さんのたこ焼きサポート

 

ドジって消してしまったコバラサポートのCMたこ焼き篇。

サイドゲットしたので遅ればせながら

 

027

 

たこ焼きをひと口でほおばる眞鍋かをりさん。

熱くないのか?

 

熱くないようにちゃんとしてあるに決まってるが、

テレビのレポートだからと無理して飲み込んで

喉を火傷してしまった人がいた。 

なめてはいかんぞたこ焼きを。

かといって冷めてしまっても旨くないんだけどね。

 

それはともかく、後ろで髪をまとめると、

ちょっと記憶にない髪型になって雰囲気が変わる眞鍋さん。

これからの季節っぽい。

 

029
  

たこ焼きパーティーの前にコバラサポートを飲んでおくと

食い過ぎる前に満腹感が得られるぜってコンセプト。

 

何事も実践、実践による検証というか

人体実験も恐れぬ眞鍋さん、

既にお試し済みとか。

 

我が家にもガス、電気とたこ焼き器がニ台あるが

電気のは火力が弱いからか粒が小さい・・・

なんてのはどうでもいい話で、

現在バリアフリー化を図って改修中の我が家。

落ち着いて長めの記事を書くゆとりがないので

「マネー」とかは一週遅れになりそう。

 

031

 

てことで、大正製薬です。 

 

耐用年数を過ぎた車椅子も新調するが

これが最後になると思うと感慨もある。

当ブログも5年位かと思っていたのに

丸7年を越えたのに、まだ死んでない。

 

それもこれも眞鍋さんのお蔭。

眞鍋さんを応援できてホントに良かった。

何とか工夫して頑張れば10年イケるかも

なんて欲張ったりして。

 

眞鍋さんは欲張っていいけど

火傷には気を付けてね。

 

| | コメント (2)

2015年5月13日 (水)

また旅に出るけどマタタビではない眞鍋さんのゴールデンラジオ

 

んが?みんな揃ってホーホケキョって

何をやっているのか「大竹まこと ゴールデンラジオ」

西川のりお師匠の真似か?

んな訳ない。

 

大竹翁のホーホケキョには

「キレがない」「老人のおしっこ」なんて

眞鍋かをりさんに言われて御立腹の大竹翁。

 

O20150512

 

てなことで羽を広げる眞鍋さんと肩を落とす大竹翁。

しかし、雌の鶯はさえずらない。

ハワイに持ち込まれた鶯はライバルが少なく、

シャカリキになってアピールしなくても雌をゲットできる

ということで、さえずりもズボラかますようになるのだとか。

 

その声に「物足りない」と眞鍋さん。

しかし、競争が全ていい方向に行くとも限らない。

価格競争の長距離バスや時間競争の鉄道は

それが原因で大事故を起こしたが、

飛行機くらいしかライバルのいない新幹線は

鉄壁の安全性を誇る。

 

飛行機といえば機内出産のニュースに深澤真紀さん。

日本では予定日から2週間以内の搭乗には、

医師の同行が必要とされるらしい。

風邪薬も飲めないってくらい

妊娠期間中は気を付けなければならないのに、

マタタビなんてのが流行ってるとか

 

合羽からげて三度笠・・・の股旅ではない。

したがって清水の次郎長親分も木枯し紋次郎も登場しない。

マタニティー+旅=マタタビ

あっしにはかかわりのないこってござんす

とばかりは言ってられやせんと深澤の姉御。

 

出産は病気じゃないので保険はきかない、

アメリカなんかで出産しようもんなら

数千万円取られるって話ですぜ。

旅行なら出産してからすればいい。

生後一週間で飛行機に乗っていいって知ってたか。

「エーッ!」と驚く眞鍋さん「でも心配」

 

心配するなと深澤の姉御、

乳幼児連れて飛行機に乗ってる外国人は幾らでもいるぜ。

これからはマタタビよりベビ旅、シッター旅の時代だ。

ナルホド・・・・

まぁ

マタタビは猫にでも食わせておけってことか。

 

| | コメント (0)

2015年5月12日 (火)

家族円満眞鍋さんとそうじゃないしくじり先生

 

おや、「しくじり先生」に鈴木宗男先生

「しくじり」って、もしやあの話?と思ったら

家族と親子のお話だって。

 

002

 

「え!?そっちの話?」と眞鍋かをりさん。

まぁ次の選挙もおますよってに。

 

しかし先生、たまにしか家に帰ってこないくせに

かなり独裁的で煙たがられる存在だったらしい。

家族円満、子育てもしっかりやってる、

という触れ込みだったのに、実際は

非行に走ってどうしようもないガキだった

なんて実例を知ってるので、

これだけでも政治家としては勇気ある発言かも。

 

010

 

親爺が国会と同じテンションだったらヤダな

って眞鍋さんに

「眞鍋さんに言われたらグッとくる」と先生。

 

嫌われオヤジと化した先生だが、

眞鍋家ではしつけはオカンの役割。

オトンはなだめ役だったので

 

013

 

当然ながらお父さん大好き眞鍋さん

「父親を嫌いになったことはない」 

おぉそれは父母の役割分担ができておると感心の先生。

眞鍋さんのコメについても

 

016

 

「満点です」の評価。

 

それはそれとして有権者や反対派の声にも

きちんと向き合わないといけない政治家なのだし、

聞く耳持たんではあきませんわな。 

ってことでの、は?しくじりソングって何?

 

030

 

ホントに歌っちまったよ、はぁ。

 

ところでゆうこりん、じゃなくて

小倉優子さんが提案されているというクレージーキャラ、

面白そうなんだけど、

他人事だから? 

まぁ・・・そうなんですけどね。

 

| | コメント (0)

2015年5月10日 (日)

下手な考え休むに似たりのNHKマイルC

 

029_2
   

「さあっ!姐さん、今日こそ真剣に考えなあかん時でっせ」

「どしたん?コンビ解消すんの?」

「はい姐さん、僕らも色々考えて・・・って、何言わしまんねん」

「今日のNHKマイルも頭痛なるような顔ぶれやねぇ」

「そうそう、それでんがな」

 

003

 

「真剣に考えたんですけどね、◎が四つもおまんねん」

「ちゃんと話しおうたん?」

「はい、朝まで膝付き合わせて・・・ちゃいまんがな」

 

032

 

「さて、本場馬入場です」

「・・・頼んまっせ、姐さん」 

 

てなことで予想の難しいNHKマイルC。

杉崎美香りん姐さんの「競馬BEAT」恒例

朝までじっくり話し合った(?)川島買い目は

アルマワイオリ本命に人気どころをズラリ並べた馬連。

 

馬券的に面白いという意味合いを込めてだが、

スタジオ予想も全員本命が違うというレース。

もはや当たるも八卦状態だが・・・

ここで来ましたかクラリティスカイ。

 

ここんとこ期待を裏切ることが多かったので

本命には推しにくかったのだが、

5~6番手キープでそつなくインを回ってからのスパート。

理想的なレース運びと見えて、道中は結構かかっていた。

 

先週のゴールドシップといい横山騎手、

うるさい馬をうまく御したもんだ。

三連勝馬アルビアーノとの競り合いを見事に制した。

 

028

 

「クラリティスカイ、弥生賞で来てたら的中やったのにねぇ」

「そうですわ姐さん、穴狙いに行った時点で負けですわ」

「来週はヴィクトリアマイルやね」

「ヌーヴォレコルトに期待がかかりま」

「ライバルのハープスターが引退してしもたしねぇ」

 

未完の大器で終わってしまったハープスターだが、

レッドリヴェール、メイショウマンボとまだまだライバルはいる。

人馬一体のヌーヴォレコルトと岩田はん、

変幻自在な闘いぶりに期待したい。

 

| | コメント (0)

2015年5月 9日 (土)

コバラがすいてあららっと四月度検索アクセスのまとめ

 

さて、まぁなんですわってことで、

当ブログ四月度検索アクセスをまとめてみたら

やっぱりというかのコバラサポート断然1位。

現在、たこ焼きパーティー篇が放送中

http://www.taisho.co.jp/kobara/cm/

なのだが、

ドジって自分で画像を消してしまったので

取り敢えずコレ。

 

010

 

くどいようですが、大正製薬です。

自分も間違えたのでエラソーなことは言えないのだが、

違う会社名での検索アクセスが看過し難いほど多かったので。

 

たこ焼き篇で髪をまとめてる眞鍋さん、

超小顔はいつものこととして雰囲気がちょっと違ってるね。

 

001

 

でもって躍進中の「競馬BEAT」

競馬関係が2位でMC杉崎美香りん姐さんが4位。

「川島買い目」なんてサブフレーズもちらほらと。

 

絶対王者不在とはいえレベルの高い戦いが続いているので

展開次第でどう転ぶか分からないレースが実に多い。

美香りん姐さんがこっそり当てていたドゥラメンテなんて

どでかいミスをやらかした、と思ったら残り20秒で大逆転。

それだけに予想は困難を極めるが

レースとしては面白いことこの上なし。

 

010_2

 

そんな訳で「たかじんNOマネー」は3位。

常連コメンテーターの深澤真紀さんが再び8位に入った。

どーゆーこっちゃ

どーゆーこっちゃは他にもあって、

四月は固有名詞検索が多く

藤本景子さんが7位に入ってる。 

 

育休明けで復帰した関テレの名物アナで

眞鍋さんとは2010年に二度共演している。

復帰が眞鍋さんも出演した「よ~いドン」ではなく

夕方のニュース番組だったことが注目されたらしいが、

当ブログ的話題は同番組に犬山紙子さんが

金曜コメンテーターとして出演してることか。

 

気になるのが悪口フレーズが二、三見られたこと。

悪口で検索するってどういう意図なのか・・・

自分と同じ悪口言ってる人を探す?

あまり健全な精神状態とはいえないね。

藤本さんはバラエティー色の濃い面白系アナ

丸顔だけどデブではなく、短足どころか美脚である。

 

012

 

5位にあららっと「ぶっちゃけ寺」が入った。

厄年は江戸時代のオッサンのダジャレから始まった

ってのが受けたのかどうか

それとも厄年を気にしてる人が多かったのか。

 

013

 

6位には川ちゃん(川田裕美さん)。

全国区になったから川田さんと呼ばなあかんのやろか?

なんとなくしっくりこないので当面は川ちゃんでいこかいな。

この土曜には嵐の番組に出るそうな(今日だ)。

スタイリッシュではないかもしれないが、

何、いざとなったら切れ芸があるさ。 

 

028

 

8位に深澤姉さんと同数でヒルナンよこバスツアー。

ここ数年の眞鍋さんで大人になったと思わせるのは

目一杯感を全く見せなくなったこと。 

元々がむしゃらに前に出るタイプではないけれど

余裕がさりげない面白感につながっている。

 

一昨日のよこバスツアーでも

バレバレの「選んでください」ってフリに、

ほんじゃまぁなんですなって感じでふんわり返していた。

 

014

 

9位にセカホン=世界行ってみたらこんなトコなのだが

当地では今週分の放送が一回飛んだ。

残念。

 

020
  

でもって10位にマジカルヒストリーツアー

ってEテレの高校講座ではないか。 

オリエント、ローマ帝国と来て

来週は先行放送のあった仏教。

 

オドアケルのオッサンが「こんなん要らんわ」と、

西ローマの王冠を東ローマに突っ返した時、

ローマ帝国は終わったとするのが西ヨーロッパ的解釈だが、

ほなユスティニアヌスはどやねん

ロシア皇帝の立場がないがな

ってことになるので、

さぁどう料理してゆくのだろうか。

 

 

てなことで4月度検索アクセス多かった順位は以下の通り。

 1位:コバラサポーロ 眞鍋かをり
 2位:競馬
 3位:たかじんNOマネー
 4位:杉崎美香
 5位:ぶっちゃけ寺
 6位:川田裕美
 7位:藤本景子
 8位:深澤真紀
 8位:ヒルナンデス食レポ
 9位:セカホン=世界行ってみたらこんなトコ
10位:マジカルヒストリーツアー

 

| | コメント (0)

2015年5月 8日 (金)

汗もたたりも恐れぬヒルナンよこバスツアー

 

さてっということで「ヒルナンデス」よこバスツアーは

ELTいっくんを迎えての後編。

そろそろ慣れてきましたか、そうですか、

ほな二人で食レポしまひょかと横山添乗員と

ドイツ菓子レポ・・・のはずだったのだが

 

002

 

何でビール飲んでるのだと眞鍋かをりさん乱入。

 

ドイツといえばビールには違いないが

ビールあるの?と誘導しといて

飲めとも言われてないのに「いいんですか?」

いつもの作戦。

 

004

 

だったらみんなで飲もうぜと眞鍋さんらも一緒に乾杯。

気持ち良くなったところで刺激が欲しいね

って訳じゃないが、お次は激辛カレーラーメンのお店。 

カレー麺専門店ってのは珍しい。

麺を食った後ライスを入れたらカレーライスだが、

実際、やる人多いらしい。

 

009

 

しかし、スープを一口飲んだ眞鍋さん

「お~!」「わ~!」

ひとしきり暴れた後 

「どれだけ辛いか伝わる画をお送りしますので」と

「しばらくお待ちください」

 

それではその間にワシらもと横山添乗員

「よっしゃ、俺、葱行くわっ!」

なんで葱やねん。

水卜アナが具の豚しゃぶをいけば

「共食いでっか?」「豚じゃねーわ」

辛さに仰天の水卜アナが思わず両手を前に出せば

 

016

 

「豚足?」とたたみかける。

「豚じゃねーわ」と抵抗してみたものの水卜アナ

「自然と豚が出てきちゃった」

たたりじゃ、ブタ神様のたたりに違いない。

 

てなこと言ってる間に用意ができた眞鍋さん

 

021

 

汗だくですが「プールから上がってきた訳じゃありません」

同じく汗だくのいっくんと

「これからは激辛兄妹と呼んでください」

 

そんな激辛兄妹にDJ.KOOさんからプレゼント

って、唐突になんじゃらほい。

でも、せっかくなのでと開けてみたら

 

029

 

オオッ!ワインやおまへんか、おおきにだっせの眞鍋さん。

で、いっくんの方はというと、ん?

ELTがリリースした最新のCD?

なんや宣伝やったんかいっ!

とは言わない眞鍋さん

 

031

 

「今流れてるけど、イイ曲ですね~」

勿論、現場では流れてなかったはずだけどね。

 

でもいいや、そろそろディナーといきまひょか

となったのだが、ヤヤッ!

 

034

 

眞鍋さんの目の前で焼かれているのはまたも豚、

それも骨付きロース肉ときたもんだ。 

「これを目の前にして口説かれたら落ちちゃう?」

と眞鍋さんが問うと共食いアナ、

「絶対好きになっちゃいますね」

 

ブタ神様にたたられても知らないぞ。

でも旨かったからまぁいいや、

てことで、めでたしめでたし。

 

| | コメント (0)

2015年5月 6日 (水)

ジャンピング眞鍋さんのおいしいお好みレストラン

 

002

 

楽しそうな眞鍋かをりさんは「発見!おいしいレストラン」

ロボコップ親方と閉店ガラガラさんと一緒。

となったらボケるしかない。

ってことで 

 

001_2
  

親方がドンとピンポン押したらぴょんと跳ねる

古典派漫画リアクション。

狙っとったやろ、と

 

003_2

 

ツッコミもありましての御挨拶。

 

キャベツの語源となったカプートってどんな意味

というクイズだったのだが、

「みんなが持ってる」というヒントに

「多額の借金」と閉店ガラガラさん。

「持ってない」と眞鍋さん、ツッコミも入れて

閉店ガラガラさん、意外や受けた。

スベリ芸封印?

 

だからって訳でもないだろうけど

スタジオに登場したお好み焼き名人も

ワシにもボケさせろ的雰囲気。

 

お好み焼きをふんわり仕上げるには?

「ベーキングパウダー入れるのも手ですな」

どれくらい?

「箱に書いてまっしゃろ」

エーッ! 

 

006_2
  

それを知り目にロボコップ親方大活躍。 

閉店ガラガラさんがボケる前に正解出してしまったり。

 

だからって訳でもないだろうけどお好み名人

フライパンで焼くコツは?

「ホットプレート使いなはれ」

いやだから、フライパンでは?

「弱火でじっくり焼くことでんな」

先に言えよ

 

015

 

まぁしかし、親方のお蔭で特選食材

ジンドウイカの醤油バター焼きにありついた眞鍋さん。

「イカの旨味が凄い濃い!」

イカ食ってもいつ飲み込んでいいか分からない

と言ってたこともあるけど、何時飲み込んだのかな?

 

025

 

↑の豆板醤マヨネーズソースは

美味そうだったのでメモしておこう。 

 

お好み名人がボケずに焼き上げたお好みと

このマヨソース、ホントに美味かったみたいで

 

026

 

一口食べた眞鍋さん、再びぴょんとひと跳ね。

飛び上がるほど美味いってことでしょう。

 

お好みに焼くからお好み焼き。

自分で焼いたのが一番旨いとか思ったりしているが、

マヨソースは真似してみるかな。

飛び跳ねるかどうかは分からないが。

 

| | コメント (0)

2015年5月 5日 (火)

寝たふり眞鍋さんは何を読むのかネタ振りアメトーク

 

G.W.中もジョギングしているらしい眞鍋かをりさん、

コバラサポートのCMにたこ焼きパーティー篇が登場したが

http://www.taisho.co.jp/kobara/cm/

ジョギングの後はひとっ風呂浴びてビールとたこ焼きだっ!

てなことはあるのだろうか。

 

001

 

それはともかく「アメトーク」に出演してた眞鍋さん、

スポーツ紙好き芸人の諸兄に

「ネットの方が早くないですか?」

早い。

輪転も配送も要らないのだから遅かったらヤバい。

 

だが、それを補うのが真面目全国紙では有り得ない

脱線C調ぶりなのだ。

当ブログも似たようなものだが。

 

003
   

見出しのダジャレなんてのは当たり前。

整理部なのかデスクなのか

見出しのダジャレに全精力をかけている節がある。

コラム的な記事に至ってはどこまでホントなのか。

 

004_2

 

ゴルゴ13は国籍不明なのでオリンピックに出られない

・・・それもそうだがあのオッサン、年齢も不詳だ。

いつまで経っても同じ顔、歳食う気配すらないが

幾つなのだ。 

 

公平性だって関係ないぞ

 

009

 

何がなんでも一面は特定球団。

昔、「○○盗塁を刺す!」なんて一面もあった。 

当たり前やろ。

なんて、もしかしたらツッコミ待ちのボケだったのかも。

 

MotoGPなどモータースポーツには興味がある眞鍋さん

「明日、大阪に行くんで買ってみようかな」

収録は木曜日だったらしい。

しかし、エロ記事読んでる時トンネルに入ったら・・・

 

015

 

新聞伏せて寝たふり。

窓ガラスに映るからね。

中川家礼二さんの教えだが、

実践したか否かは定かではない。 

 

| | コメント (0)

2015年5月 4日 (月)

眞鍋さん、新たな百年目指す道後温泉探訪

 

002

 

道後温泉に向かう眞鍋かをりさん。

二月に四国で放送された「百年を見すえ街をつくる」

ちょいと遅れて当地でも視ることができた。

昨年11月にEテレで放送された「知恵泉」、当ブログ的には 

http://vq12bb31kn29.cocolog-nifty.com/blog/2014/11/post-d6e4.html

を踏まえたものだが、今回は眞鍋さん自身が現地取材だ。

 

033

 

何度見ても凄い道後温泉本館。

百年どころか120年を経て改修工事が予定されているとか。

しかし工期10年ってどーよ。

現存する日本最大の城郭である姫路城大天守の改修でも

5年で終了したというに。

綿密に計画を立て、工期を短縮する必要があるのでは・・・

なんてことは地元の方がとっくに考えてはいるだろうが。

 

003

 

中に入って風呂入ってくつろげる重文なんて

そうそうあるものではないし、

「愛媛の自慢」「羨ましがられる」

と眞鍋さんが言うのも頷ける。

 

009

 

眞鍋さんの取材によると

ボロかった湯治場を現在の姿に創り直した伊佐庭如矢町長

県庁職員時代に松山城公園化計画を立案し、

城の保存に尽力した人物だった。

幕末期の建造でありながら無味乾燥な要塞でもなく、

我が国城郭史上極めて特異な存在である。

 

やはりオッサン・・・じゃなくて町長、

持てる文化遺産を生かす着想を

元より持っていた人物だったらしい。

でなければ百年先を見通した建築計画などなかったはず。

目先の儲けだけを妄想して乱立した

バブル期のリゾート開発の末路を見れば違いは明らかだ。

 

016

 

「発想力と企画力にたけた人だったと実感しました」

松山城を見上げながら語る眞鍋さん。 

道後温泉本館の内部も探索する。

赤いギヤマン窓で「火事か?」

なんて思う人はいないだろうが、

 

025

 

あの特徴的な塔屋の中には太鼓が。

塔屋が火事なのではなく、

火の見櫓の役割も果たしていたのだ。 

こりゃ失礼。

 

023

 

てことでくつろぐ眞鍋さん。

風呂だけじゃないぞも当初から織り込み済みだった。 

 

反対運動もあったが、

反対運動のリーダー格をワーキングチームに入れ、

設計図も住民に公開するなど

徹底した住民合意を進めたからこそ

喜ばれるものができたに違いないと眞鍋さん。

 

031

 

「ワンマンでやってたらこうはならなかったのでは」

強いリーダーシップと住民合意の融合、

それが文化の創造という偉業を成し遂げたのであろう。

 

| | コメント (0)

2015年5月 3日 (日)

黄金週間に白い黄金船の白星、天皇賞

 

014

 

「さぁ姐さん、今日は屋外からの中継でっせ」

「いよいよ春の天皇賞やね」

「いやとんでもない場所ですわ」 

「注目はキズナの復活やね」

「眩しいて目も開けてられまへん」

 

001

 

「ごめんね、そんなつもりはないんやけど」

「は?姐さんのせいでは・・・」

「知らん間に迷惑かけるって怖いねぇ」 

「・・・・」

 

006

 

「川島さん、さっきのレースで3連単当てたんやねぇ」

「そうですわ姐さん、こうゆう時は次が当たりまへん」 

「そういうこともあろうかと今日はお猿さん呼んでるし」

「なんの関係がおまんねん」(間寛平さん)

「寛平さんはフェイムゲーム推しなんですよね?」

「そうですわ杉崎さん、長距離得意ですし」

「スタミナもありますもんね」

「誰がモンキーやねん」

 

010

 

「ということで、ちゃんと目ぇ開けてみましょ」

「そうしまひょ」

 

てなことでの春の天皇賞、

杉崎美香りん姐さんの「競馬BEAT」では、むむっ!

ゴールデンウイークというのにゴールドシップ推しはなし。

こーゆー時に来るのが金船である。

しかもゲート入りを嫌がって暴れている。

大丈夫か?なんて思わせるところに

「何かが起こりそうな予感」だ。

 

実際、横山騎手は「ゴールドシップとの戦いだった」と振り返る。

いつも通りのレース運びと見えて横山騎手、

「行かんかい」と急かしたらしい。

気合を入れても行かない時は行かない金船だが、

今日は上手く意思が通じ合ったようだ。

レースが終わってもまだ暴れていた金船だが、

よくぞ御しきったものである。

 

後方からの競馬しか出来ないキズナは、

やはり高速馬場では届かないか。

一方、モンキー推しのフェイムゲーム

目の覚めるような追い込みは見事だった。

あと10mあればってとこだろうか。

 

002

 

「白くなったゴールシップ、見事な白星やったね」

「さすが姐さん、綺麗にまとめまんな」

「予想は当たらんかったけどね」

「お互い様ですわ、姐さん」 

「気持ちを強く持ちましょう」

「そうしまほ」

 

| | コメント (0)

2015年5月 2日 (土)

G.Wで鉄オタに突っ込みながらの「マネー」眞鍋さん

 

G,W突入だ、行楽シーズンだぜ、金ないぜ。

貧乏人が増えて車に金かける人もいなくなり、

車といえば軽かレンタカーって時代なので

ここは鉄道だっ!

 

てな訳で「たかじんNOマネー」も鉄道特集。

中川家の弟と近所の子・斉藤雪乃んも参戦

・・・これは、ツッコミ役がいないと成り立たない。

ところが黒田はんと国際弁護士

 

009

 

「俺はNゲージ集めとった」

「すいません、僕はHOゲージ」

「それは金持ちが買うやっちゃ」 

いきなりの鉄オタぶりに「意味分からん」と眞鍋かをりさん。

こーなりゃツッコミは自分しかいないと

 

004_2

 

ただの移動手段に熱中する意味わかんない

買って出ましたツッコミ役。

これがいないとあれやこれや、それを言うならこれでんがなと

収拾がつかなくなるのは必至だし。

 

006

 

でも同じテレビ大阪、土讃線の旅では

秘境駅に降りたり楽しそうだったね、

なんて指摘に

「こんな風に」とのってみたりの眞鍋さん。

 

しかし、まずは真面目な話もしなくちゃねと

最近あちこちで綻びが出ている我が国鉄道の安全神話。

10年前にあれほどの大事故を起こしたというのにJR西日本、

ATSの整備で東海、東日本に遅れを取っているとは

これ如何に。

 

015   
  

何と「回復運転」とやらで、

遅れを取り戻す為のスピード違反前提の措置

という噂もあるとか。

ホンマかいっ!

 

京都-大阪-三宮間の新快速のスピードは半端ない

と中川家礼二さんが言えば、

JRの最高速度は私鉄より10㎞速い130㎞/hだとか.。

ちょっとくらい遅れても構わないではないかと黒田はんだが

 

014

 

それでも苦情いわはる人がいてはるんですわと雪乃ん、

乗る側の意識も変えないと安全優先にはなりません。

おー、真面目に参加してるやおまへんか。

だがその衣装はどこの制服なのか?

鉄オタじゃないので分からん。

 

019

 

だが、中には並走する他社との競争や

車掌と運転手の意地の張り合いで

速くなったり遅くなったりもあるそうで

人間的というか何と言うか、

んなアホなの眞鍋さん。 

 

話題の北陸新幹線だが、在来線の特急は

元々大阪-金沢間は東京-金沢の四倍もあり、

本来なら大阪-金沢間を優先すべきだったとか。

東京優先で乗車率46%は

良かったのか悪かったのか。

 

よく分からないが、

人しか運ばない新幹線では観光くらいしか役立たないし

都会で出来た付加価値を地方に移転するだけ。

地元で付加価値を創り出す地元産業活性化

という意味では新幹線貨物を開発すべきではないか

って気がしないでもない。

 

018

 

ちなみに京阪中之島線も、

本来はUSJまでつなぐ予定だったので

それに失敗した今は閑古鳥と中川家礼二さん。

すると雪乃ん

「コンポートサルーンてイイ列車が走ってるしもっと乗らな」

と、ちょっとピント外しかけたけど

「用事もないのに乗られへん」(黒田はん)

「移動手段だから車両は関係ない」(眞鍋さん)

とツッコミが入って、パターン成立。

 

030

 

それではと勢いに乗って紹介する絶景鉄道は

雪乃んが大好きな静岡県は大井川鉄道。 

ダム湖の中に駅舎があるあそこ。

「機関車トーマスも走ってます」に

「45のオッサンが一人でトーマス乗られへん」

 

そうかもしれない黒田はん、

早朝の番組で

トワイライト最後の日に涙を流す雪乃んを見て

「この子アホやな」と思ったらしいが、

確かにあの番組ではお天気お姉さんなので

泣いてる場合かってのもあるが

 

035

 

断じてブレない雪乃ん、オッサンだってトーマスに

「乗ってますっ!お一人様も多いですっ!!」 

 

その姿にほだされたか呆れたか眞鍋さん

 

031

 

「絶景はいいな~」と最後は笑顔。

「車両とかはどうでもいいけど」 

ツッコミは忘れずにの眞鍋さん、

お付き合い御苦労さまでした。

 

| | コメント (0)

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »