« 小さくても大切なこと、眞鍋さんの元気ッズ | トップページ | とこーそーっておいしいの?と「マネー」SP »

2015年3月 1日 (日)

涙雨に名勝負の東西二レース

 

後藤浩輝騎手、突然の訃報。

番組に何度かお迎えしていた「競馬BEAT」

杉崎美香りん姐さんもブログで悼んでいた。

http://ameblo.jp/mikasugisaki/

ということで今日ばかりは

いささかしんみりしたスタートにならざるを得ない。

阪神も中山も涙雨。

 

しかし、だからこそ盛り上げなければってこともある。

 

015

 

「姐さん、カメラ来てまっせ」

「そう?けど、今日は西も東も強豪激突やねぇ」

「そうですわ姐さん、今年もコパノ旋風が吹き荒れるのか」

「皐月賞馬かオークス馬か」

「今日はトークの折り合いがついてまんな」

「そうでんなぁ」

「・・・『でんな』って、姐さん・・・」

 

016

 

「レースいきまひょ」

「・・・・・それ、僕のセリフやのに・・・・」

 

ってことでの阪急杯、今年も二週連続で

コパノファミリーが来るかと思われたのだが、

ラスト直線、ぐいと外に持ち出したミッキーアイル、

コパノリチャードに並ぶとオオッって感じのパッシング。

 

決まった、と思った瞬間、後ろから飛んできたのは、

晴れてJRA所属ジョッキーとなって初日の

ミルコ・デムーロ騎手が駆るダイワマッジョーレ。

10cmもないんじゃないかってくらいの際どい勝利で

初日にして重賞制覇だ。

 

020

 

「やっぱ侮れませんな、デムーロはん」

って感じだが、続く中山記念

イスラボニータ推しが多くてヌーヴォレコルト推しはなし。

そーかなぁー、こーゆー悪条件の時こそ

岩田はんとの人馬一体の巧さが生きると思うのだけど。

 

スタートで失敗しなければ・・・と思ったら、

これが見事に決まってインにつけた。

ポジションを確保すると手綱を抑えて

行きたい奴は先に行かせる岩田はん。

「勝てるかも」と思った矢先、

最終コーナーで外からかぶせられて

ムムッ、行き場がない、と思った刹那、

そこを突くかの岩田はん、

超狭い最内をこじ開けて抜け出したではないか。

 

027

 

いやぁ~凄いわとスタジオもビックリ賞賛の嵐。

「今年も牝馬が活躍するのかしらん」と美香りん姐さん。

少なくとも岩田はんとの相性抜群のヌーヴォレコルト、

オークス以降勝てなかったといっても惜しい二着ばかり。

だから、あの人馬一体感があればまだまだ暴れまっせ。

 

|

« 小さくても大切なこと、眞鍋さんの元気ッズ | トップページ | とこーそーっておいしいの?と「マネー」SP »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 小さくても大切なこと、眞鍋さんの元気ッズ | トップページ | とこーそーっておいしいの?と「マネー」SP »