« 語って踊って爆笑の関ジャニ∞と眞鍋さん | トップページ | 薄毛には惑わされなかった芦毛の阪神大賞典 »

2015年3月21日 (土)

いい機会にイイ機械と眞鍋さんと日本の機械

 

お任せ予約にEテレが入っていて何だろうと思ったら、

眞鍋かをりさんが高校講座の世界史を担当するらしい。

時々視る番組だ。

 

若気の至りで高校世界史の教員免許など持っていたが

当時の高校世界史はアフリカ、アジア史に穴が多く、

サファヴィー朝ペルシャの内政などは

恥ずかしながらこの高校講座で学んだ。

テュルク民族がペルシャを支配した時期がある

ことすら知らなかったのだから

恥ずかしいどころの騒ぎではない。

勉強し直すにはいい機会かも。

 

機会といえば日本の機械(なんのこっちゃ)。

和風総本家で日本の機械といえばコレまた眞鍋かをりさん。

 

005

 

一応クイズ形式だが当たりっこないだろが毎度のパターン。

とはいえ真剣に考える眞鍋さん。

車も通れなさそうな山道に置かれたあの機械、

可動部分の可動範囲はどれくらいなのかと質問し、

条件を狭めて解を導こうとするのだが・・・・

 

正解VTRになったらとっとと山を下りて

畑に入ってゆくではないか。

正解は土を寄せて白葱を作る装置。

どやねん

 

009

 

山にあったから枝打ち装置と推測した眞鍋さん、

またしても当たりっこない戦術にはまったか。

 

でも、トータルでは四問中二問正解だったから、

当たりっこないクイズにしては健闘したんじゃなかろうか。

とくにドアの開閉検査装置、

冷蔵庫かと思ったら電子レンジだったけど

 

012
  

よく分かったね眞鍋さん。

 

マイクロ波が漏れると人体に悪影響を与えるから

だそうだが、そういえば、

米軍は対暴徒鎮圧用非致死性兵器として

マイクロ波照射装置を採用している。

 

波長を調整して皮膚表面だけを熱くするというが、

調整次第では中から熱することも可ということ。

電子レンジに放り込まれたようなもんで

「あっちぃ!」で済んでりゃいいが、

血液が沸騰したら大変。

「温めますかぁ?」なんて訊かれたかないぜ。

 

018

 

「ヤン坊マー坊はここから生まれたんですね」

眞鍋さんが感服するのは

「二人合わせてヤンマーだぁ~♪」のヤンマー創業者。

ヤンマーの由来が貧しい農村時代に憧れた

オニヤンマに由来するとは知らなんだ。

 

しかし、大学はおろか工業高校すら出ていないのに

農業機械化の先駆けになるってのは偉い。

当時の機械が今よりシンプルだったことを差し引いても

発想と実行の結合は見習いたいものだ。

これをいい機械(機会)に。

 

|

« 語って踊って爆笑の関ジャニ∞と眞鍋さん | トップページ | 薄毛には惑わされなかった芦毛の阪神大賞典 »

眞鍋かをり・テレビ(娯楽3)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 語って踊って爆笑の関ジャニ∞と眞鍋さん | トップページ | 薄毛には惑わされなかった芦毛の阪神大賞典 »