« 「マネー」脳内分析第二弾は安倍総理 | トップページ | 遂に大阪でレギュラーの紙子はん »

2015年3月18日 (水)

眞鍋さんがどうなったかはお預けのゴールデンラジオ

 

「待ってましたって感じの暖かさ」

と眞鍋かをりさんが言えば

「街行く人がニコニコしてるね」

と大竹まこと翁。

心うきうき春到来。

借金のことなど忘れ、

ボロは着てても心は錦。

 

か、どうかは知らないが

「引き締まった体を見せたいんじゃないの?」

とふられた眞鍋さん、待ってましたと

今朝の自分画像を見せたらしいのだが・・・

「お前、ボディービルダーか!」

「FRaUの時より凄い!!」

 

ど、どうなってしまったのだ眞鍋さん。

ちょっと脂肪を増やしてバストアップ、

でも腹筋は割れているらしい。

 

O20150317

 

諸般の事情によりその画像は公開できないらしいが、

それではとこれはボディービルポーズか。 

 

そしてボーッとたたずむ大竹翁、

頭の回りには蜂が飛び回って

「花になってきた」と眞鍋さん。

まだまだ枯れてはいないのだ。

 

さて、怒ってもいいが泣いてはいかん男と

泣いてもいいがなかなか怒れない女

できない方を思い切りやれば鬱も治ると

セラピストでもあるというロバート・ハリス氏。

 

すぐに怒るが「おぉええがな」と泣きもする当方

鬱にならないのはそのせいだったのか。

眞鍋さんも怒れる状況では切れることあると言ってたし、

川ちゃん(川田裕美さん)なんか瞬間湯沸かし器だから

そっちの心配はなさそう。

 

「落ち目になっても自分を変えるな」には

「それ、ろくでなしっていうんじゃないですか」と眞鍋さん。

「おぅ、悪いのはワシやない、あっちの方だ。文句あるか」

って居直れってことではないらしい。

自分へのリスペクトを忘れ、

へぇへぇそうでっかと媚びへつらうなということのよう。

 

それって同性パートナーにも言えることなのかも。

深澤真紀さんが言うように武将に美童趣味は欠かせない。

石田三成だって小姓上がりだし武田信玄と高坂弾正、

「生涯不犯」の上杉謙信でさえ、上洛の折には色々あったとか。

G8の国々で同性婚を認めていないのは

ロシアと日本だけだそうな。

反対してる人がいるらしいが

誰に惚れるかなんて好きにさせろよ。

 

|

« 「マネー」脳内分析第二弾は安倍総理 | トップページ | 遂に大阪でレギュラーの紙子はん »

眞鍋かをり・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「マネー」脳内分析第二弾は安倍総理 | トップページ | 遂に大阪でレギュラーの紙子はん »