« ルージュバックにライバル出現?のフィリーズレビュー | トップページ | 眞鍋さんがどうなったかはお預けのゴールデンラジオ »

2015年3月17日 (火)

「マネー」脳内分析第二弾は安倍総理

 

「たかじんNOマネー」の脳内分析企画第二弾は

最近、奇怪な発言が目立つ安倍総理。

ってことで自民、民主に所属していた伊藤惇夫氏がゲスト。

 

003_2  
   

皆さん一番のパーセンテージが改憲

というところは一致してるのだが、

伊藤氏は二番目にアベノミクスを上げる。

 

眞鍋かをりさんが「分かりやすい」という鰻屋と客の例えだが

鰻を焼きながら強烈な扇風機で匂いを街行く人々に送ってる

大企業と投資家は既に鰻丼を食ってるが、

どれだけの人に食わせることができるか

それが分かれ目だと言う。

 

「実感がない」って話じゃなくて現実にマイナス成長だしね。

年金基金まで株にぶち込んでどうなんだと問われ

「マクロ経済が分かっていない」と頓珍漢な答弁。

株価が上がるのは景気高揚の結果であって前提ではない。

マイナス成長で株価だけ上がればただのバブル。

上がったものはいつか下がるので

売り抜け出来なかったら消えた年金基金をどうするつもりなのか?

 

ホントに分かってるの?と思ってたら、

消費増税分を差し引けば景気は回復してるぞ

って、自分が増税しておいて何の自慢にもならん。

伊藤氏曰く、「唯一の頼みはカジノ」

これまた厳しい。

博打なんて右から左に金が動くだけで付加価値を生まないし。

 

016

 

政治と金問題が次々出てくるが、

こういうのは大抵、内部からのリーク。 

でも小渕さんは政権側から対立勢力への

逆リークだったのではないかと伊藤氏の分析。

確かに極右日本会議メンバーは辞任してない。

 

有本さんは外交を二番目に上げ、

「セールス外交が成果を上げてる」。

貿易赤字は拡大の一途だが・・・

トルコ、モンゴル、インドなどかつての帝国を重視してる

ってのもよく分からない。

 

帝国とは異国、異民族を支配する大国のことだが

今は帝国じゃないし、インドの帝国ってなんだろう?

ムガール帝国?

あれはモンゴル帝国の末裔がインドを侵略した

征服王朝なのだが・・・

 

030

 

勝間さんは当然、女性活躍重視だが、

台湾、シンガポールでは

共働きが少子化対策になってないよと有本さん。 

 

配偶者控除の廃止で働くしかない状態に追い込んだとして

どこで、どんな条件で?受け皿は?

出産、子育てしながらとなると人手不足の業界だからと

今日はあっち明日はこっちの現場と

土木作業する訳にもいくまいて。

 

妙な発言が目立ってきた総理だが、

総理個人が全てに精通している必要はない。

側近や官僚が支えればいいのだが、

官僚が急にアホになった訳ではあるまい。

「私と議論して論破されることを恐れている」

なんてのを聞くと「誰が?」と訊き返す前に

周囲のサポートが届いていないのではないかと感じる。

 

それと中韓以外とは外交が上手くいってるという認識、

改めた方がいいんじゃないかな?

海外報道をもっと見た方がいいと思うよ。

例えばウイリアム王子訪日に関するBBC

(総理が出てこない)

http://www.bbc.com/news/uk-31681184

南ドイツ新聞のメルケル首相訪日報道については

邦訳して下さった方がいる。

http://mnagasaka.exblog.jp/21619371/

 

|

« ルージュバックにライバル出現?のフィリーズレビュー | トップページ | 眞鍋さんがどうなったかはお預けのゴールデンラジオ »

眞鍋かをり・テレビ(娯楽3)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ルージュバックにライバル出現?のフィリーズレビュー | トップページ | 眞鍋さんがどうなったかはお預けのゴールデンラジオ »