« やっぱり強かった世界チャンプの高松宮記念 | トップページ | 怒るべきか否かの需要在り眞鍋さん的ゴールデンラジオ »

2015年3月31日 (火)

つぎはぎだらけでも世界征服?なのか「マネー」中国SP

 

「たかじんNOマネー」は中国世界征服の野望SP。

なに世界征服?

だが要するに、中国政府は

世界の常識では考えられないことを考えるので、

実現可能性というより何を考えているのか

ってことらしい。

 

010
  

次から次に六回戦争して

東南アジアからロシアまで征服する・・・

考えるのは自由だが、中国は戦争に弱いでしょ

と識者の皆さん。

一人っ子政策で大事な我が子だし。

死んじまったら給料も貰えないぜ。

人民が嫌がるんじゃないかい?

 

「戦わずに勝つ」が孫子の兵法、

ってことで経済で支配しようって動き、これは確かに顕著。

有本香さんは「元を基軸通貨にしようと企んでいる」

 

022
  

「けど、人民元って三割が偽札でっしゃろ?」と黒田はん。

元外交官の宮家邦彦氏も、「自由に交換できない通貨なんて」

 

分かりにくいのでおさらいしておくと、

ドルが世界通貨になったのは二度の大戦で大儲けし、

莫大な金(GOLD)を溜め込んだからだ。

それを担保に同じレートでドルと金を交換してあげるよ

という約束のもと、ドルを基軸とする固定相場制ができた。

高度成長期、一杯100円のラーメンが400円になり

数万円の大卒初任給が10万前後になるインフレ政策をやっても

1ドル360円の相場が変わらなかったのはそのお蔭。

 

しかし、アメリカも同じことをやったので

世界中にばら撒いたドルが「交換したるわ」

と言ってた金の保有量を超えてしまった。

で、や~めたとアメリカがちゃぶ台返ししてしまったので

現在の変動相場制になった訳だ。

ドルが今も機軸通貨なのは今さら紙切れにはできないし、

経済力でアメリカがなお圧倒的で、

比較的安定してるからに過ぎない。

 

中国が独自の固定相場制を維持しながら

元を基軸通貨にしようとするなら担保が必要だし、

それがないなら変動相場の為替市場に参入するしかない。

でもそれをやると無人都市をあちこちに作るような

野放図な公共投資はできなくなるし

海外に好き放題投資することもやりにくくなる。

 

例えばシャドウバンキングが破綻し連鎖倒産→恐慌を避けようと

政府が負債を引き受けるとなったら

ハイパーインフレは避けられないし

為替相場では元が暴落する。

中国主導のAIIBに各国が参加するのもドル建てだからだ。

 

023_2

 

日本の河川敷でBBQなんぞをする中国人が多いって?

「BBQの楽しさ知っちゃったんですか」 

驚く眞鍋かをりさんだけど

有本さんは爆買いツアーも中国政府は

いつでも出国停止にできるという。

 

しかし、オーストラリアへの移民希望者のほとんどが中国人で

彼の地の不動産を買いあさっていたりと

「中国政府を一番信用していないのは中国人」

「人民元を真っ先に買い叩くのは中国人」

・・・・機軸通貨への道は遠いのでは?

 

030
   

「戦わずに勝つ」為の広報予算、石平氏によると

半分は着服されてるとかで、どやねん中国。 

 

ちなみに沖縄の基地反対運動は

日中国交正常化以前からあって、

本土の人間には完全には実感しにくいところもあるが、

理解する努力はしなければならないと思う。

長い歴史を無視してプロ市民だの中国マネーだのは

沖縄県民を愚弄し過ぎだろう。

 

知事選でも衆院全選挙区でも反対派が当選したのだから

本土から来た人がやってることじゃないのは明らかだ。

中国がつけ込んでくるとしたら

そうした民意を無視し続けることに

沖縄の怒りが高まった時だろう。

沖縄独立論も明らかにその流れだし。

 

てなことで話題は尽きないが

取り敢えずこんなこってでまた次週。

 

 

|

« やっぱり強かった世界チャンプの高松宮記念 | トップページ | 怒るべきか否かの需要在り眞鍋さん的ゴールデンラジオ »

眞鍋かをり・テレビ(報道・情報3)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« やっぱり強かった世界チャンプの高松宮記念 | トップページ | 怒るべきか否かの需要在り眞鍋さん的ゴールデンラジオ »