« 富豪よりエイのヒレ的セカホン | トップページ | 春は近いか遠いのかとクラシック予選弥生賞 »

2015年3月 7日 (土)

面目あってアレコレの眞鍋さん

 

今週はあと二本、眞鍋かをりさんの出演番組があった。

一つは無茶苦茶な仮説を検証する「水曜ダウンタウン」。

一発目の仮説は携帯の予想変換で「す」を打つと

「すみません」が出る・・・出ないけどな。

 

と思ったら、例えばコレと持ち出されたのが

グルメ情報で売ってる芸人さんのだったので

 

010

 

眞鍋さんの予想変換は「寿司」。

でも一応、「すみません」もあった。

 

うぅむ・・・サラリーマン経験のある人は

会話では「すいません」も使うけど、文では

「申し訳ございません」とか「恐れ入ります」

「堪忍だっせ」を優先するのではないか。 

(最後のは違うか)

 

しかし、一番印象に残っているのは昨夏、

眞鍋さんがTwitterで使った

「めんぼくない」

「武士か」と思わず突っ込んだけど、

今でも思い出すと笑ってしまうので

どこかで使ってやろうと企んでいる。

 

001

 

もういっちょは「所さんのそこんトコロ」

しかしまぁなんと言いますか、

ロケが得意のテレ東だけあって

スタジオに振られる時間が短く、

一人一コメントもする余地がない。 

 

ま、そんなのありかな。

「めんぼくない」ってことではないからね。  

 

|

« 富豪よりエイのヒレ的セカホン | トップページ | 春は近いか遠いのかとクラシック予選弥生賞 »

眞鍋かをり・テレビ(娯楽3)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 富豪よりエイのヒレ的セカホン | トップページ | 春は近いか遠いのかとクラシック予選弥生賞 »