« 視野は広く持ちたい「やまとナゼ?しこ」眞鍋さん | トップページ | 「マネー」脳内分析第二弾は安倍総理 »

2015年3月15日 (日)

ルージュバックにライバル出現?のフィリーズレビュー

 

「さぁ姐さん、いよいよ桜花賞トライアルも大詰めでっせ」

「乙女達の戦いも佳境やねぇ」

 

024

 

「心なしか姐さん、今日は若く見えまんな」

「私も乙女やしねぇ」

「・・・牝馬ゆうても馬は三歳だっせ」

「私は『競馬BEAT』五年目」

「古馬ですやん」 

 

028

 

「なんかゆうた?」

「いえっ!何もゆうてまへん。絶対ゆうてまへん」

「武豊騎手も46歳の誕生日に勝ったしね」

「ピンポン鞍上の武さん、お見事な差し切りでした」 

「ピンポンダッシュやね」

「姐さん、それシャンプーハットのこいちゃんが言うた・・・」

 

032

 

「レース観ましょか」

「あ…はい」 

 

てなことで杉崎美香りん姐さんも注目のフィリーズレビュー

ミルコ・デムーロ騎手を鞍上に迎えた無敗のクィーンズリング

絶対優位かと思ったのだが、マイナス20㎏と聞いたらビビる。

パドックでもかなり入れ込んでたし、じゃあ如何する

と的が絞れぬうちにスタートしてしまった。

 

ところがどーよ、マイナス20㎏はなんだったのだと

嘘ちゃう的にラスト直線、大外からの12頭抜きで、

デムーロはん、重賞二勝目。

どーゆーこっちゃ。

デムーロはん曰く「桜花賞の練習」だったとさらり。

 

うぅむ・・・ルージュバック相手にあの戦法が通じるかな?

だが、頭数が増えればルージュバックも

そう思い通りのレースはできまいし、

大外から突ける問答無用のタフさは

ルージュにとっても脅威になるかも。

 

037

 

「タフネスといえば次週はゴールドシップがきまっせ」

「得意の長距離、阪神大賞典やね」

「三連覇がかかってま」 

対するはトーホウジャッカルだが、

大敗か大勝か、金船だけは予想がつかん。

 

ところで昨日のアネモネS、

テンダリーヴォイスが桜花賞に名乗りを上げたが

鞍上は戸崎騎手。

本番ではルージュとテンダリー、どっちに乗るのだろう?

 

|

« 視野は広く持ちたい「やまとナゼ?しこ」眞鍋さん | トップページ | 「マネー」脳内分析第二弾は安倍総理 »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 視野は広く持ちたい「やまとナゼ?しこ」眞鍋さん | トップページ | 「マネー」脳内分析第二弾は安倍総理 »