« 悪魔教より理性の眼 | トップページ | 今さら多忙なここ数日 »

2015年2月 4日 (水)

恵方巻は得意か眞鍋さんのゴールデンラジオ

 

さぁ昨日は節分ということで、節分といえば恵方巻

「知ったこっちゃない」といきなり大竹まこと翁。

何をおっしゃるよろしいやおまへんかということで

 

B85oudycuaebxxe

 

 

眞鍋かをりさん、西南西を向いてガブリ。

「大竹まこと ゴールデンラジオ」のスタジオで。

FBに別の画像も載ってるけど、

あれはやり過ぎだっせ眞鍋さん。

 

大阪は関東より海苔の消費量が少ないというので

大阪の海苔問屋が思いついたらしいが 

ワシはそうたやすく乗せられないぞと思ったら

オオッ!何時の間にやら西南西を向いている。

しかも手にはネギトロと卵焼き主体の

ちょっといい感じの太巻きが・・・

げに恐ろしきは恵方巻也。

 

さて、クレジットカードなんて信用ならん。

ネットショッピングもしたことない。

「なんの為に足があると思ってるんだ」

と怪気炎の大竹翁と笑福亭笑瓶さん。

 

酔って知らぬ間に注文し、届いてからビックリする

ネットショップ派眞鍋さんだが

自動車の給油口開口レバーの位置が分からず、

一回しかスタンドに入ったことがない。

駐車できないので係りの人がいる店にしか行かない。

 

えぇ…人それぞれ得手不得手というのがあるもんです。

少々、極端なように思えるのは

気のせいか。

 

 

さてシリア人質事件、交渉過程の検証ということだが、

政府は交渉してないのだから交渉過程もない。

ヨルダン政府とどんな話があったかなんて

相手のあること、勝手には明かせないし、

以後の交渉主体はヨルダン政府なので詳細知る由もなし。

 

そうなったいきさつも含めて

政府の対応については検証が必要だが

新しいことが次々起こっている。

 

ヨルダン軍パイロットの「処刑」映像が公開され、

ヨルダンは報復として死刑囚を処刑した。

ヨルダン国営放送によると(ヨルダン軍の発表ともいう)

パイロットの殺害は1月3日のこと。

ヨルダン政府は早くにこの情報を掴んでいたとの観測もある。

 

官房長官と外務大臣によると日本は昨年9月(12月?)に、

非軍事部門で有志連合に加わっていた。

 

政府は誘拐犯がISILだと1月20日まで把握していなかった

というのだが、ヨルダンに対策本部を置いたのはずっと前。

ヨルダンが水面下でISILと捕虜交換交渉をしているのを知った為

と言われていたのだが・・・

 

いずれも、もう少し待って情報を整理しよう。

 

日本のモスクの皆さんが集まって

「イスラム国」と言わずISILと呼ぶよう要請されているので

当ブログもそれに従うことにする。

偽カリフ僭称狂団と言いたいところだが。

 

|

« 悪魔教より理性の眼 | トップページ | 今さら多忙なここ数日 »

眞鍋かをり・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

政治経済Ⅱ」カテゴリの記事

コメント

あなたを尊敬する部分が大きかっただけに、最近のあなたの主張を見ていると正直、悲しいです。

「政府は交渉してない」???

交渉してないわけないじゃないですか。

イラク人質事件で成功した解放工作を、水面下でやらない理由がありません。

油田という最大の資金源を断たれたISILは、身代金を次の資金源にしています。
ISILが誘拐後2か月以上も身代金を要求せず、人質にただ飯を食わせていたとお思いですか。

あなたが揶揄しているように「支持率ばかり気にしている」政府だったら、交渉した上で機密費で身代金を払って解放させてますよ。

しかし、「交渉していた」とも言えるわけがないのです。

人質交換交渉においては、ご指摘の通り相手(ヨルダン)がいるために勝手に明かせません。

かといって身代金交渉を晒すことも決してありません。
それは、人質の方の「命の値段」を国民的議論に晒すことと同義だからです。

あなたの身内が誘拐されたと仮定します。
「その人、本当に多額の身代金の価値がある人なの?」という議論が日本中に巻き起こることに、あなたは耐えられますか?

野党もマスコミもそれがわかっているはずです。
だから、イラク人質事件の際も、身代金の議論が公になされることはありませんでした。

あなたが政府の交渉過程の検証を求めても、それはありません。
あなたの主義主張である“安倍政権批判”よりも尊い、人道的な理由によって。

眞鍋さんの「この機会に自分の思想や主義主張を通そうと意気込む人たち」の言葉を、思い起こさずにはいられません。

私は、時には危険地域にも渡航する人間ですが、今回の「身代金を払わない」とした政府の対応を支持します。
その身代金を使ってさらに多くの人が殺されるなんて耐えられません。

我が身を守る一番大事なことは、“誘拐してやろう”などと現地の人に思われるような仕事をしないことです。
政府の対応が悪いから撤退する?そんな人は国際人ではありません。

そんな理論すら通用しない危険なところに行く時は
それなりの覚悟をする時です。

投稿: MJ | 2015年2月 4日 (水) 20:58

当ブログでは不確実なもの、推測と思しきものをなるべく入れないこと、入れる場合はそれと断り、印象操作にならぬよう情報の取捨選択に気を配っています。

 
MJさんが縷々お書きになっていることとは全く違う情報も外務官僚の弁として流れていますが、不確かな情報なので扱っておりません。

 
「交渉しなかった」は政府の公式発表を踏襲したまで。「交渉過程はない」は政府見解に即したものです。交渉過程を明らかにしろなどとは書いていません。

  
このブログは思いつきを呟く場所ではないので、まだまとまっていない自分の「主義主張」は語っておりません。それゆえ、現段階での情報を整理するにとどめています。

  
ご自分の主義主張を展開されているのはMJさんの方ですよね?政府の内情にも詳しく凄いソースを持っておられるなと感心します。

あいにく、当方には政府部内に知人もおりませんので現段階でMJさんほど断定的に語るに足る素材は持ち合わせておりません。早くてもあと数日はかかりそうです。

ところで「二か月以上放置すると思いますか?」とはなんのことでしょう?報道によると後藤さんについては、少なくとも拘束から一カ月以内に身代金要求メールが届いていますね?(10月22日出発。11月初旬に最初の脅迫メール)
  

投稿: KenNagara | 2015年2月 4日 (水) 22:27

「尊い、人道的理由」ってなんでしょうね。人質を取り戻すことに失敗し、二人の命が奪われたというのに、反省しないでいいほど尊いものがあるんでしょうか。ついていけません。

投稿: 昼寝猫 | 2015年2月 5日 (木) 01:01

菅官房長官や安倍総理が直接交渉はしていないと明言してるってだけなのに噛みついて、本当はやってると思えって凄いな。根拠がないことが根拠というなら何だって言えるよ。貴方はなんで知ってるのって子供でもききそうだけど、「やってないはずがない」で納得するかな。
人が二人亡くなってるのにビクともしない忠誠心は御立派だが、身代金なんて払って欲しくないと書いてるのも含めて個人の信条の範囲にとどめてくれ。お前もそうしろそう思えと言われたらキッパリお断りする。私は私。

投稿: 信仰心のない人 | 2015年2月 5日 (木) 14:23

>KenNagaraさん
>信仰心のない人さん
確かに私のコメントの情報源は、政府に近いところにあり確度も高いと私は思っておりますが、ご指摘の通り断定的に述べるべきではありませんでした。申し訳ありません。

信仰心のない人さんのおっしゃる「直接交渉」に加え、「身代金に関する交渉」はしていないというのが政府見解であり、政府の全くの無作為を断定しているように見えかねない「交渉してない」とのKenNagaraさんの記述は誤解を生むのではないでしょうか。
菅官房長官の2月2日の会見が、同様に誤解を生みかねない表現で報道されていたため、言及しました。

身代金への私の言及が、信仰の無い人さんに強要するような表現に読めたのでしたら申し訳ありません。
あなたはあなた、私は私です。

>KenNagaraさん
「拘束から一か月以内に身代金要求メールが届い」たとご指摘いただいてますが、それがまさに私が言いたかったことです。
ISILの目的は、“日本政府への批判”よりもまずは
“金”だったと推測できませんか。(あくまで私の推測です)
身代金を払わないという決断を私が支持していることは、すでに述べた通りです。もちろん、あなたはあなた、私は私です。

「まだまとまっていない自分の「主義主張」は語っておりません。」とのこと。でも私には、あなたの“現政権批判”という確固たる「主義主張」が、最近眞鍋さんの番組レビューという機会を利用して、番組の本旨以上に語られているような気がするのですが(あくまで私の推測です)。
「いやなら見るな」で片づけられるほど、あなたの番組レビューは価値の低いものでは決してありません。いつも心から感謝しております。ですからなおさら、彼女や番組の魅力と趣旨の異なる内容は、「主義主張」を問わず多くの人に楽しんでいただけるように、別記事にするかTwitterでして頂けたらなあ、と思う次第です。

>昼寝猫さん
「反省しないでいい」とは述べてません。
総理は自分に責任があると明言してます。反省すべきところは反省させるべく批判をすべきだと思います。
ただし、その批判は正しい情報に基づくべきであること、またその公開される情報も私がすでに述べた理由等により、限定的なものにならざるを得ないのでは、と述べたかったのです。

長々と失礼しました。

投稿: MJ | 2015年2月 6日 (金) 00:02

昨年10月22日から今年1月20日までの事実経過に関してはかなり以前から複数のメディアで報じられており秘匿することではないでしょう。担当した官僚の氏名や具体的な金額も書かれています。ただ、一方的な解釈を含んだものが多いので当ブログではそのままの引用は避けています。

  
解釈や主張ではなく事実のみを確認するには複数方向からの情報が一致することが最低条件。それでも十分とは言えないので「事実のようだ」という書き方をします。それもできない場合は「という指摘もある」のように区別して書きます。ソースが定かでない情報は基本、ブログには反映させません。自分で裏取りができない以上、これは止むを得ません。

  
自分の考えは自分の考えと断るのは当然、番組内で提示されている問題なので番組への意見として書きます。それを越える場合は別記事にしています。
違う意見があるのも当然です。ですが違う意見だから言うなとは言いません。

 
ただMJさんの意見はソースが明らかではありませんのでちょっと困ります。ご自分のブログで展開されてはいかがでしょうか。

私が検証すべきと思っているのは記事中に述べたように、交渉の経緯よりも政府の対応です。日本の針路を左右する重大な内容を含んでいるので大いに議論すべきだと思っています。

投稿: KenNagara | 2015年2月 6日 (金) 11:40

忙しいのにお返事有難うございます。大変勉強になりました。
これからも、印象操作にならぬよう情報の取捨選択に気を配って頂いて、質の良い記事を期待しています。

投稿: MJ | 2015年2月 6日 (金) 19:18

TwitterでMJさんとやり取りして以来ISILとどう戦うか、ずっと考えています。敵の得意分野こそ弱点でもある、と考えると彼らの得意なネットで我々も戦えるのではないか、と。

投稿: KenNagara | 2015年2月 6日 (金) 21:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 悪魔教より理性の眼 | トップページ | 今さら多忙なここ数日 »