« 「元気ッズ」にもオッサンにもためになる眞鍋さんのお話 | トップページ | 綺麗もいいけど旨いものもねと眞鍋さんのセカホン »

2015年2月25日 (水)

4年経ったか眞鍋さんのゴールデンラジオ

 

「大竹まことゴールデンラジオ」が2000回突破

ってことで、普通なら「あ、そう」で流す大竹翁も

首を寝違えたせいか「ちょっと違う」。

ゲストに来られた方々の中には

この8年間の間に物故された方も、あぁあの人も・・・

ちょっぴり湿っぽい。

 

眞鍋かをりさんが火曜レギュラーになってはや4年。

2000回の半分の5分の1だから200回は出てるってことか?

初登場は忘れもしない2011年4月5日。

「ちょうど震災の年でした」と眞鍋さん。

 

津波で海に流された家の上で

三週間漂流していたワン公が救出され、

その飼い主が見つかったというニュースの日。

被災犬救出募金に参加していた眞鍋さんも

感動のニュースだった。

 

20110405webthumbnail2
  

てことでその時の画像。

今週のゴールデンラジオ、

眞鍋さんの画像がなかったし、せっかくなので。

 

ゲストの永六輔さん、喋りにくそうだなと思ったら

パーキンソンなのか。

当方のジストロフィーと見た目

どこが違うのか分からないくらい症状は似ている。 

ジストロフィーは幼少期に発症しパーキンソンは高齢者

みたいな違いは以前はあったのだが、

当方みたいに大人になってから発症するジストロフィーも

10年ほど前から確認されているのでよう分からん。

けど、永六輔さんの方が長生きすることだけは間違いない。

 

と思ったら深澤真紀さん「恋愛結婚がいいとは思わない」

向いてない人もいるんだから

お見合い的社会システムがあってよい、と

一見大胆だが考えてみりゃそうだよなって人も結構いそう。

メンド臭いこともありゃ、ここぞって時の勇気もいる。

きっちりサポートしまっせ的ビジネスも実際にあるようだが、

金かぁ・・・ってのも追い込まれないと踏み切れないかも。

 

上司に勧められる見合いは断りにくいけど、

大人が若者をサポートする何かはあっていいかもね。

 

|

« 「元気ッズ」にもオッサンにもためになる眞鍋さんのお話 | トップページ | 綺麗もいいけど旨いものもねと眞鍋さんのセカホン »

眞鍋かをり・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「元気ッズ」にもオッサンにもためになる眞鍋さんのお話 | トップページ | 綺麗もいいけど旨いものもねと眞鍋さんのセカホン »