« 綺麗もいいけど旨いものもねと眞鍋さんのセカホン | トップページ | 涙雨に名勝負の東西二レース »

2015年2月28日 (土)

小さくても大切なこと、眞鍋さんの元気ッズ

 

よい子に贈る眞鍋かをりさんの「がんばれ!元気ッズ」

最終回の今日は旅好き眞鍋さんのちょっといい話。

 

016

 

初めてやってみてうまくいった時の気持ち

コレを大事にしようぜ。 

 

眞鍋さん、一人旅の始まりは2010年正月、

フランスはパリだった。

彼の地のパン屋に入った眞鍋さん、

「クロワッサン二つ下さい」とフランス語で言ったら

「へぇ、おおきに」とフランス語で答えてくれた。

 

018
   

初のフランス語会話に成功、やったぜ!

でも、この感覚、遠い昔にも感じたことがある。

そうだ、凄く小さかった頃、家に母親がおらず、

どこへ行ったんだろう?お友達の家かな?

チビだった眞鍋さん、寂しかったんだろう、

電話帳のメモを頼りに生まれて初めて電話をかけたら、

これが正解、いましたお母さん。

 

024
  

「よく電話かけられたね」とお母さんも

驚き半分で褒めてくれたらしい。

 

初めてのことに直面すると不安もあるだろうけど、

やり遂げた時の気持ちを忘れずに、

自分を褒めてあげよう。

 

032

 

大人になってもその気持ちは凄く嬉しいもんだよ。

 

眞鍋さんのシリーズは今回で終わり。

生まれて初めて電話をかけたのは何時だったか、

全く覚えていない当方だが、眞鍋さんの記憶力と

小さな経験から普遍性を導きだす思考力、

やっぱり伊達ではないと実感した次第だ。

 

|

« 綺麗もいいけど旨いものもねと眞鍋さんのセカホン | トップページ | 涙雨に名勝負の東西二レース »

眞鍋かをり・テレビ(報道・情報3)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 綺麗もいいけど旨いものもねと眞鍋さんのセカホン | トップページ | 涙雨に名勝負の東西二レース »