« 良い子のみんなに眞鍋さんのお話 | トップページ | 謙虚に学ぶことも大事~シリア人質事件に関する備忘録 »

2015年2月 8日 (日)

ひょっとして本物か?女帝後継馬候補のきさらぎ賞

 

004

 

「姐さん、目ぇ丸うしてる場合ちゃいまっせ」

「何ゆうとん。目丸くしてる場合やんかいさ、見てへんかった?」

「いや、ずっと隣にいてましたけど」

「ほな、あんたも目ぇ丸うしなはれ、きさらぎ賞」

 

てな感じ・・・では例によってなかったけど

「競馬BEAT」杉崎美香りん姐さんも目を丸くした

今日のきさらぎ賞。 

なんたってほとんど20年近くなかった牝馬の出走

勝てば51年ぶりのルージュバック。

こいつが凄い!

2歳新馬で上がり32.8sec.をたたき出した超速だ。

 

やっぱ女帝=ジェンティルドンナの去ったターフは寂しい。

無敵神話を築く本命は、パワーは怪物なのだが

ボサッとしてて隙の多いハープスターより

こっちじゃないかって期待がある。

人気集中で馬券的には面白くないが、なのに

レースが近づくとさらに人気が集まったのは

その期待値ではないか。

 

レースは8頭立て。言い訳の利かない力勝負だ。

ポルトドートウィユの武豊騎手、じりじりとポジションを上げ、

最終コーナーでここだとルージュバックに並んだのだが

来ましたねとルージュ鞍上、戸崎騎手がGOサインを出せば

並走すること約8秒で

ルージュバックのエンジンがターボ過給域に到達。

ちょっと古いターボの感触を覚えている人なら

おぉコレだよって感じのパワー炸裂で一気に引き離した。

 

まぁほとんど鞭を入れずにあれだから

さすがの武さんでもお手上げの加速力。

ひょっとして本物?

 

010

 

「さぁ、気を取り直したところで来週も大変やねぇ」

「そうですわ姐さん、ここでやってしまいますか」

「見たいような見たくないような」

いや、見たいでしょうってことで

京都記念では復帰のキズナとハープスターの対決だ。

 

キズナは病休明けの試運転ってとこだろうが

竪琴星には女帝の後継者争いもかかってるぞ。

といっても、気にしてないだろうなぁ・・・・

ボサッとしてるし。

 

|

« 良い子のみんなに眞鍋さんのお話 | トップページ | 謙虚に学ぶことも大事~シリア人質事件に関する備忘録 »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 良い子のみんなに眞鍋さんのお話 | トップページ | 謙虚に学ぶことも大事~シリア人質事件に関する備忘録 »