« 眞鍋さんに重大事実発覚?の「マネー」医療相談所   | トップページ | 4年経ったか眞鍋さんのゴールデンラジオ »

2015年2月24日 (火)

「元気ッズ」にもオッサンにもためになる眞鍋さんのお話

 

010
   

眞鍋かをりさんがよい子に贈る「がんばれ元気ッズ」

この際なので悪ガキもよく聞きやがれ。

抽象的なよく分からん話ではない。

眞鍋さんの実体験に基くことだ。

今回のテーマはコレ。

 

002  

 

子供の頃の眞鍋さんはこれといった夢を持っていなかった。

ただ、自然豊かな愛媛県西条市(なんと水道代はタダ!)

に育ったので正反対の大都会、東京に行ってみたいなぁ

と漠然と思っていたくらい。

 

ほんじゃまぁ東京の大学にいこかと勉強してみた・・・

だけで横浜国大ってどやねん。

明確な将来展望を持ちつつ必死こいても

私大止まりの諸人(当方もその一人)は立場ない。

 

と、バカが喚いても「知らんがな」で終わりなので

先行こう。

 

003
  

東京へ行ったら芸能界があっちの方からやってきて

ほんじゃまぁとやってみたら、

なんとバラエティー番組に出てもちっとも喋れない!

持って生まれたものだけでは越えられない山が

遂に眼前に立ち塞がったのだ。

 

ふっふっふっ、喋りなら任せておけ・・・

て人ならひょいひょいと山を登れたかもしれないが、

口が上手いだけで中身がなけりゃ限界がある。

山を越えたら谷がある。

それを渡り切る力が必要だ。

 

013

 

眞鍋さん、自分では言わないけど、

その力があったことは明らか。

でも、それは

目の前にそびえる山を越えようと頑張ったから。

 

喋れないことが悔しくて、

何とかしようと努力している内に

「次はこんな風にしてみたい」と

「夢の種」が生まれてきたのだ。

 

015

 

そこで眞鍋さんは言う、

「目の前にあることを頑張ってみたら

『夢の種』が見つかるかもしれない」と。

 

「夢の種」が見つかって、

よっしゃやってみようと主体性が芽生えたら

あれもこれも色々自分から身につけて谷を渡り、

次の山も越えられるという訳だ。

 

021_2

 

いやぁよい子は勿論、悪ガキにも

不良中年のオッサンにもためになる話だったね。 

 

|

« 眞鍋さんに重大事実発覚?の「マネー」医療相談所   | トップページ | 4年経ったか眞鍋さんのゴールデンラジオ »

眞鍋かをり・テレビ(報道・情報3)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 眞鍋さんに重大事実発覚?の「マネー」医療相談所   | トップページ | 4年経ったか眞鍋さんのゴールデンラジオ »