« グローバル化時代に逆転発想で「がっちり」 | トップページ | 話題もニュースも色々あった1月度検索アクセスのまとめ »

2015年2月18日 (水)

あれよりこれより温泉と旨いもの?的眞鍋さんのゴールデンラジオ

 

「がんばれ!元気ッズ」では良い子のみんなに

役に立つお話をしている眞鍋かをりさんなのだが、

ロケ先などで子供を弄るのはあまり得意じゃないそうな。

 

大竹まこと翁もあまり変わらないようで

鶴瓶師匠がガキと会話する様に感心している。

そのガキ、将来の夢は?との問いに

「平凡な人生」と答えたそうな。

パレスチナかシリアか、紛争地の子どもみたいだね。

 

O20150217

 

てなことでの「大竹まこと ゴールデンラジオ」 

中川翔子さんもご一緒に。

大竹翁が何か苦しんでいる・・・ん?笑ってるのか?

よう分からん。

 

先週末は九州にいた眞鍋さん。

お仕事の先乗りで宮崎牛に地鶏に温泉、

お友達に付き合って巨人軍のキャンプにと

矢継ぎ早にツイートしていたのは

巨人軍選手の誰かとの熱愛疑惑を避ける為だったそうな。

へ~

 

実際、走ったりキャッチボールしたり、

練習だけ見てもイマイチピンと来なかったような。

それよりこれ

 

T150214_3

 

眞鍋さんだと思うのだが、何をしているのかは不明。

でも、温泉を楽しんでいるらしいことは伝わってくる。

巨人軍には申し訳ないがキャンプの練習風景より

こっちの方が楽しかったみたい。

 

 

さて、日本経済来年大破綻論の浜矩子さんが登場。

このままいけばって話で打つ手なしってことじゃないだろう。

インフレ政策とってるのだから

有効需要創出策を打てばいいのだが

株投機にじゃぶじゃぶ金をつぎ込んで

競争力の名のもとにコストダウンのデフレ圧力では

やばいかも。

 

トリクルダウンてのはそんなのある訳ねーよ

ってのが本来の意味だったとか。

19世紀にも馬と雀政策って言葉があったそうな。

勿論、逆説的な意味で。

 

勝ち組だけの均一的な社会は必ず滅びるとおっしゃるが、

そもそも勝ち組って優秀な人ばっかりか?

アインシュタインだって学歴的には落ちこぼれだったぞ。

そんな偉人はたくさんいる。

 

焼け野原から国土を作り直した

戦後みたいな高度成長はないだろうけど

文明の進歩という意味での成長はあると思う。

投資のチャンスもそこにあると思うのだが・・・

 

てなこと考えていたら深澤真紀さんは九州、

何だ眞鍋さんと入れ替わりか。

その前は香港にいたらしい。

第二の天安門は香港で起こる?

うぅむ、また後日詳しく聞かせてもらおう。

 

|

« グローバル化時代に逆転発想で「がっちり」 | トップページ | 話題もニュースも色々あった1月度検索アクセスのまとめ »

眞鍋かをり・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« グローバル化時代に逆転発想で「がっちり」 | トップページ | 話題もニュースも色々あった1月度検索アクセスのまとめ »