« オッサンになってもムラッ気は治らなそうな金船初戦 | トップページ | 人を笑顔に変える眞鍋さんのOFF »

2015年1月26日 (月)

しばし休憩と言いながら・・・

 

砂糖断ちの眞鍋かをりさんが砂糖を使わないチョコレートの話。

http://blog.livedoor.jp/kaworimanabe/

バレンタインデーも近いぜってことだが、いやはや、

眞鍋さんの尽きることのない好奇心と探求心

および実行力には脱帽するばかり。

なにしろ受け売りの知識ではなく、

何でも自分で試してしまうのだから恐れ入る。

 

でも無茶はいけない。

自宅で踵落としの練習をする時は

安全をしっかり確認してからやりましょう。

 

それに引き換え当方はここんとこ体調不良。

就寝中に逆流してきた胃液が気管支に入ったのだが、

ゲホガホでは済まず、喘息のような症状と発熱が続いている。

当地にはヘルパーのお約束という妙なものがあり、

薬は買いに行ってもらえない。

病人の介護なのにほとんど意味不明。

 

「医師の処方箋がいる」というが、

医師の処方箋が必要な薬と誰でも買える薬は

薬事法に定められており、選挙で選ばれた訳でもないのに

勝手に決める権限はなかろう。

自分らがそういう生活をするだけなら勝手にすればいいが、

事実上、他人に強制してるのだから違法性が強い。

 

先日、肋骨を骨折した時も医者には連れていけないという。

「二時間以上の間隔を空けないと次のサービスに入れない」

サービスって何ゆうとんねん。

お前らのミスで怪我してるのにサービスだぁ?

それでは傷害遺棄罪になる。

被害届を出したらあんたら逮捕されるぞ

と言ってやっと動き出す始末だ。

 

とにかく「お約束」のお蔭で何をすべきかではなく

何をしないかばかりに気を配っていて

何の為の仕事なのかさっぱり分からない。

他の地域でもこんなのあるのかね?

てなこってしばし休憩。

 

|

« オッサンになってもムラッ気は治らなそうな金船初戦 | トップページ | 人を笑顔に変える眞鍋さんのOFF »

眞鍋かをり・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« オッサンになってもムラッ気は治らなそうな金船初戦 | トップページ | 人を笑顔に変える眞鍋さんのOFF »