« 心配な人質事件 | トップページ | しばし休憩と言いながら・・・ »

2015年1月25日 (日)

オッサンになってもムラッ気は治らなそうな金船初戦

 

「さぁ姐さん、ゴールドシップが早くも始動しまっせ」

「ホンマ、そろそろオッサンやのに元気やねぇ」

「そら姐さん、今時のオッサンを馬鹿にしたらあきまへん」

「あんたもオッサンやもんねぇ」

「放っときなはれ」

 

011

 

てな会話はなかったが、

現役最多勝馬になったタフネス金船が始動する

アメリカジョッキーCCなのだが、麒麟・川島君の予想は

金船ではなくフェイムゲーム軸。

「参考にしてください」と杉崎美香りん姐さん。

参考になった。

 

結果的に川島予想は外れたのだけど

アルゼンチン共和国杯でフェイムと競った

クリールカイザーが来た。

楽勝と思われた金船だが、

こういう時にボロ負けするのも金船だ。

7:3で来ないと見た方が無難。

 

実際、早めに前に出る素振りを見せつつ前に出ず、

最終コーナー手前で岩田はんの手が動いていたのに反応なし。

ハープスターみたいなターボチャージャーはないので

直線に出た時にまだ後ろでは無理。

一昨年のJCもこんな感じだったが

途中でやる気なくしたみたい。

 

金船を倒すには前に行かせないことだが、

終始前寄りでレースを運んだクリールカイザー

早めに先頭に出て上がり34秒台だから完璧な金船封じ。

やるなぁ。

 

さてV6ターボのハープスター、大径ターボなので

過給効果が出るまでにタイムラグがあるが、

一度炸裂したら手が付けられない。

2月15日の京都記念で

ややっ!復活初戦のキズナと対決だ。

V12とV6ターボの加速決戦。

竪琴星はその後ドバイに行くようだが

ワンアンドオンリーと同じシーマCに出るのかな?

期待しよう。

 

|

« 心配な人質事件 | トップページ | しばし休憩と言いながら・・・ »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 心配な人質事件 | トップページ | しばし休憩と言いながら・・・ »