« おっしゃる通りの「ナゼそこ」眞鍋さん | トップページ | 気を付けることいっぱいの「マネー」日本異常事態特集 »

2014年12月14日 (日)

飛んできたのは稲妻二世かジュベナイルフィリ-ズ

 

さてさて眞鍋かをりさんは京都だけど

杉崎美香りん姐さんは阪神競馬場。

2歳女王決定戦のジュベナイルフィリーズだ。

 

001

 

ってことで美香りん姐さんはパドック上テラスに。

隣に立つのは阪神名物モアイ像、と思いきや

なんや麒麟の川島はんでっかいな。

びっくりしますやん、喋り出すから。

 

も一つびっくりしたのは、

オヨヨ・・・一番人気が胴長のロカって。

胴が長い分、競り合いになったら強いってことか?

でも1戦1勝きり。

それもスタートミスってるんだよな。

レベルが近くなると小さいミスが命取りになる。

 

高橋賢司さんに鈴木由希子師匠までロカ推しだけど

ここは一丁、ショウナンアデラといこう。

ディープ産駒だし、「ショウナン」にぐっとくる。

ディープインパクトとショウナンマイティが合体すれば

向かうところ敵なしではないか、ワハハ・・・

って、要するに何の根拠もなかったのだが

 

来たよホントに。

左に右にジグザグ走行で馬群を潜り抜け、

前が空いたと思ったら、オオッ!

漆黒の稲妻=ショウナンマイティもかくやのスパート力。

血は繋がってないんだけどね。

 

012_2

 

てなこって「競馬BEAT」のスタジオは全員外れ。

こんなこともあらぁね。

ロカは不安的中、絵に描いたようなスタートミス。

レッツゴードンキの浜中騎手、

我勝てりと確信しただろうけど、

まさか稲妻が飛んでくるとは想定していなかったろう。

 

でもショウナンアデラ、虚弱体質みたいな情報もある。

稲妻二世になるのかどうか、

期待と不安を抱えつつ見守っていきたい。

 

ところで眞鍋さん、

投票を済ませてから京都に直行したらしい。

手製の弁当持って。

 

|

« おっしゃる通りの「ナゼそこ」眞鍋さん | トップページ | 気を付けることいっぱいの「マネー」日本異常事態特集 »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« おっしゃる通りの「ナゼそこ」眞鍋さん | トップページ | 気を付けることいっぱいの「マネー」日本異常事態特集 »