« 世界遺産をかじってみた眞鍋さん | トップページ | 飛んできたのは稲妻二世かジュベナイルフィリ-ズ »

2014年12月13日 (土)

おっしゃる通りの「ナゼそこ」眞鍋さん

 

ちょいと日が経ったけど

「世界ナゼそこ日本人」の眞鍋かをりさん。

なんたって杉崎美香りん姐さんの番組だし放置はできん。

今回はマーシャル諸島とケニアに暮らすオッサン二人。

 

012_2

 

毎回ギャグを飛ばす眞鍋さんだけど

「謎のウガンダ人」に続く今回は、

マーシャル諸島で売れてるギザギザの丸い金具。

これを「お仕置きするのかな」と眞鍋さん。

 

015

 

「危ねーよ」「拷問ではないか」と皆さん、

早速のツッコミありがとうございます。 

 

大日本帝国海軍の根拠地があったので

古老が日本語喋れるのは分かるとして、

ガキどもまで「バカヤロー」とはなんだ。

さりとて「なめとったら承知せんど!」と

激怒する訳にもいかないが。

 

マーシャルではサンヨー食品のサッポロ一番が大人気。

ケニアでは日清製粉が現地専用商品を開発して販売中。

汁なしのコレがかなり旨そう。

日本でも売ってくれないかな。

 

それはともかく、ケニアの60歳翁、児童養護施設と言いつつ

学校から職業訓練校、さらには職場まで作ってしまった。

物腰も語り口もやってることも全てが優しさの塊。

そりゃ営業職は向いてないわ。

 

017

 

「自分に正直に生きて幸せになってるのがいい」

おっしゃる通りの眞鍋さん。

 

有り余る優しさを惜しみなく与えることで

いつしか幸せが向こうからやってくる。 

59歳で初婚、初孫じゃ…なくて子供とはね。

こーゆーのを見ると、やっぱり神様っているのかも、

なんて思ってしまう。

 

優しさのキャパシティーが余程大きくないとできない。

当方には無理だなぁ・・・・

 

|

« 世界遺産をかじってみた眞鍋さん | トップページ | 飛んできたのは稲妻二世かジュベナイルフィリ-ズ »

眞鍋かをり・テレビ(娯楽3)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 世界遺産をかじってみた眞鍋さん | トップページ | 飛んできたのは稲妻二世かジュベナイルフィリ-ズ »