« ブラックにはならなかったスタバ通眞鍋さん | トップページ | 来てしもたがな新年が »

2014年12月31日 (水)

形になったあっぱれ眞鍋流の2014

 

師匠も走る師走。

歳なんやから走ったらあきまへんで師匠

なんてアホなこと言ってる間もなく大晦日ではないか。

これは大変、2014の眞鍋かをりさん、

振り返っておかねばならぬ。

 

1401051_100_01

 

年明け早々に「逃走中」最終勝者となった眞鍋さん。

こりゃ春から(冬だけど)縁起がいいわいと思っていたら

やしきたかじんさんの逝去という悲しみもあった

悲喜こもごものスタート。 

 

でも、眞鍋さんは止まらない。

昨年暮れに旅本を発表した眞鍋さん、

自分発信が増えてきた。

女王と呼ばれたブログでも、

自分でホームページを作ったりしてた

主体性の下地はあったのだけど、

企画自体は外部からの持ち込みだった。

 

27歳頃から自分から何か発信したい

という気持ちはあったようだけど、

これならウケるかも的付け焼刃は

眞鍋さん的ではないし、やらない。

旅の始まりは2010年の正月、

チーズプロフェッショナルの資格取得は同年11月。

筋トレを始めたのは2011年春頃からだ。

 

持ち込み企画ではなく、

自力の積み重ねが形になってゆく新しい眞鍋さん。

1404141_058_01

 

旅とチーズに関わるお仕事も増えたけど、

印象的だったのは4月の「スタジオパークからこんにちわ」

当ブログ記事でも書いたことだけど

http://vq12bb31kn29.cocolog-nifty.com/blog/2014/04/post-dc44.html

新しいこと、困ったことに直面すると「脳が喜んでるのが分かる」

っていうのは名言。

メンドくせぇと放り出すどころか喜んでしまう眞鍋さん。

 

10年以上前から思っていることだけど

眞鍋脳は基本、極めて高性能で、当方のそれと比べると

カローラとポルシェ911くらいの差がある。

カローラが低性能という訳ではないが、

難しいコーナーが連続する山道を

ヤッホイとはしゃいで乗る車ではない。

 

911ならコーナーに高速で飛び込む寸前、

ぐいとブレーキを踏めば、鋭い効きににやり。

すかさずカチカチとシフトダウンすればエンジンは

ビュン!と小躍りして嬉しそうに回転を上げる。

コーナーがいつまでも続いて欲しいと思えるほどだ。

これが眞鍋脳。

 

1406294_029_01

 

でも、どや顔で高性能を誇ったりしないので、

こんなことも言われてしまった「成長マン」。

http://vq12bb31kn29.cocolog-nifty.com/blog/2014/07/post-46cb.html

カッコつけたり気取ったり偉ぶるのは大の苦手だ眞鍋さん。

 

140828leather19_2

 

今年はベストレザーニストにも選ばれた眞鍋さん。

変わらぬ美脚・・・と思っていたら 

 

Bvx9sfjccaay0hx

 

片足スクワットなんぞを軽々こなすようになってしまった。 

もともと体脂肪率は低かったけど

「四捨五入したら50㎏」って体重は筋肉増によるものだろう。

美マッチョ眞鍋さんは来年も進化を続けそうだ。

 

ところで、この一年を振り返ってみて、

ありゃまそやったと気付いたことに

 

019_3

 

冬の味覚といえばコレだの三田村邦彦さんとの越前旅

http://vq12bb31kn29.cocolog-nifty.com/blog/2014/12/post-df51.html

1月にも行ってたんだった。

 

1401182_037_01

 

http://vq12bb31kn29.cocolog-nifty.com/blog/2014/01/post-6d7b.html

 

ストイックと見せて食う時は食う、飲む時は飲む、

楽しむ時は楽しみながら、締めるとこは締める 。

飲んで食ってだけではあきません。

鍛えてるからこそ楽しめるってものです・・・って感じの

あっぱれ眞鍋流である。

 

でも、冬になったら蟹食いに行けるって

い~よなぁ~・・・・・

 

|

« ブラックにはならなかったスタバ通眞鍋さん | トップページ | 来てしもたがな新年が »

眞鍋かをり・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ブラックにはならなかったスタバ通眞鍋さん | トップページ | 来てしもたがな新年が »