« 真っ黒黒田はんとちゃちゃ入れ眞鍋さん | トップページ | エビラもびっくり波瀾万丈「ナゼそこ日本人」と眞鍋さん »

2014年11月 5日 (水)

未来を開くか眞鍋さんとちゃっぷん翁のゴールデンラジオ

 

ふむ、眞鍋かをりさん、未来に向かって

世界は良くなるなんて思ったことがない?

手塚治虫先生の漫画とか未来は夢にあふれていたが

そういや近頃の未来漫画は戦争ばっかやってるな。

卒業するころにはバブルはじけていて就職先もなく、

自分で食っていけるようにならねばと

サバイバルな感覚だったそうな。

 

言われてみると実現した未来技術もあるけれど

実現してみたら意外にしょうもないというか、

原子力たってお湯の沸かし方が違うだけで、

動力としてはシュッシュッポッポの蒸気機関車と基本、同じだ。

IT技術も「バカ発見器」とはよく言ったもので

技術に人間が追い付かず、

技術が優れているから余計に

使う人間のバカさ加減が如実になる始末だ。

 

バカの面倒なんて看てられるかって

コンピューターやロボットが反乱を起こす日も

やがて来るかもしれない。

夢ないなぁ、確かに。

 

O20141104

 

てな訳での「大竹まこと ゴールデンラジオ」 

ひょうきん眞鍋さんの面白ポーズ。

ロボットには真似できまい。

眞鍋さんこそ希望の星だ。

 

鈴木邦夫さんって、え、一水会の?と思ったら御本人。

右翼というより愛国団体。

愛国の在り方を真摯に追い求める人々って印象が強い。

なので昨今のヘイトスピーチに対しては

早くからアンチ行動を展開している。

眞鍋さんは知らなかったみたいでちょっとびっくりしてた。

 

言論の場が与えられたので

テロや騒ぎを起こす必要もなくなったという半面、ネットは

研鑚も積まずにデビューできてしまうと苦言を呈する。

差別や罵倒の類を

「本音だ」とか「よく言った」なんてとんでもない。

「日の丸が泣いている」

 

生まれた家や郷土、国に愛着を持つのは自然だが、

それは偶然の結果であって、

隣家の悪ガキも隣町のガキ大将も同じだ。

自分だけが特別って訳じゃないんだから

相互に尊重すべきものだ。

 

中国と1200年、フランスと100年戦ってきた

ベトナムの独立の意思を尊重するのが

米独立宣言の精神にも合致した愛国精神なのか

それとも政府が戦争するぞといえば

そやそやと戦争するのが「国の為」なのか?

 

アメリカ人も自問自答を続けているが、

他人ごとではあるまい。

ソ連はヨーロッパを「解放」したのか、

毛沢東は内蒙古やウイグル、チベットを「解放」したか、

アメリカはイラクを「解放」したのか。

外国からやってきてそのまま居座る人々を

「解放者」とは普通言わない。

目を背けていては未来の扉は開かれない。

 

ところで、眞鍋さんの故郷、

愛媛県西条市のゆるキャラ

 

Fupc5

 

大竹まこと翁に似てないか?

『ちゃっぷん爺やん』というそうである。

 

|

« 真っ黒黒田はんとちゃちゃ入れ眞鍋さん | トップページ | エビラもびっくり波瀾万丈「ナゼそこ日本人」と眞鍋さん »

眞鍋かをり・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

政治・経済」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 真っ黒黒田はんとちゃちゃ入れ眞鍋さん | トップページ | エビラもびっくり波瀾万丈「ナゼそこ日本人」と眞鍋さん »