« 旅と人生と世の中と、語り合う「ボクらの時代」 | トップページ | ビールもいいけど身体も鍛えるセカホン眞鍋さん »

2014年10月 1日 (水)

新レギュラーに毒舌姉さん登場のゴールデンラジオ

 

10月になると恒例のあれということで、

「大竹まこと ゴールデンラジオ」も新レポーター。

ギャグだと思ってたらホンマに替わってしもたがな。

そして、な、なんと「この歳でレポーターデビューか」って

何を仰る深澤真紀さんは「紳士交友録」火曜レギュラー。

おぉぉ・・・・「紳士」ではなく、ましてや淑女でもないのに

「紳士交友録」とはこれ如何に、といきなりかます

毒舌オバ・・・否、毒舌姉さん襲来だ。

 

O20140930

 

迎え撃つ眞鍋かをりさんは、元気そうで何より。

心配するのはこっちの勝手なので、

眞鍋さんは思い切り我が道を突き進んで大OK。

 

深澤さんと眞鍋さん、「マネー」帰りの新幹線で

騒ぎ過ぎて注意されたとな。

国際弁護士は一緒じゃなかったのかな?

「自分に負けたくない」なんぞと言う国際弁護士に対する

「負けろ負けろ!明日負けろ!!」のツッコミは秀逸だった。

 

挨拶代わりの初日は三つの勘違い。

一つは深澤さん命名の草食男子、

仏陀の如き精神性の高さを褒めているのに

モテない女どもが草食男子を犯人に仕立てやがった!

据え膳食わぬは男の恥と言うしね

と大竹翁が合いの手入れれば

「据えられていないのに食ったり」って、眞鍋さん、

これこれ。

 

二つに少子化は草食男子のせいじゃないぞと

女性の労働参加率が高い方が出生率高い

という先進国のデータ披露は「マネー」と同じ。

三つ醜い浮世の鬼を、退治てくれ・・・違う・・・

若いもんも海外に進出してるのだ。

確かにアメリカ行く奴は減ったけど、

あんなとこ行くのは途上国の連中。

日本の若者は途上国で頑張っとるのだ。

 

「経済が悪いから悪者扱いしてる」とおっしゃるが、

デマ飛ばす奴らは嘘と知りつつ、否、知ってるからこそ

繰り返しのサブリミナル効果で刷り込みを狙う。

嘘も百回いえばのアレだ。

最近、特に多い。

 

ところでモーリーロバートソンさん、

ポッドキャストアワードとかの表彰式で

眞鍋さんにトロフィー貰ったとか。

覚えていない眞鍋さん。

でも、何でやねん、あれでんがなほれほれと

詳しく解説されて、ほうほうそういえばと

記憶が蘇ってきたものの

トロフィーのことは蘇らず。

悪気はないのだモーリーはん。

 

大竹翁はこのまま日本は米式弱肉強食社会になるのか

気になるようだが

米式にはなりそうにないね。

派遣だって腕に覚えのあるやつが条件のいいトコ渡り歩く

のではなくて、単なる低賃金労働力培養システムになってる。

 

ベンチャー企業も、米では政府機関(特に国防総省)や

投資会社などがいいネタ探して取り合っているが

日本ではいい技術を持っていっても

実績がないとかで取り合ってもらえなかったりする。

保守的過ぎて冒険リスクを嫌うから

頭脳と技術の海外流出を招く。

 

土壌が違い過ぎるので

日本独自の仕掛けを作らないとどうにもならん気がする。

少なくとも規制緩和だけ叫んでいても

派遣労働の二の舞にしかならんわ。

 

|

« 旅と人生と世の中と、語り合う「ボクらの時代」 | トップページ | ビールもいいけど身体も鍛えるセカホン眞鍋さん »

眞鍋かをり・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

政治・経済」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 旅と人生と世の中と、語り合う「ボクらの時代」 | トップページ | ビールもいいけど身体も鍛えるセカホン眞鍋さん »