« ヒルナン眞鍋さんはツッコミ役か引締め役かの100円バスツアー | トップページ | 行列できるのかどうなのかの「マネー」相談所 »

2014年10月19日 (日)

巧さをしのいだ大胆策は秋華賞

 

GⅠも京都に移りまして、さぁ秋華賞ですわ。

そうでんがな姐さん、楽しみでんなぁ。

 

004

 

てな感じ(ちょっと違う)

の杉崎美香りん姐さんは「競馬BEAT」。

解説の先生方も縷々おっしゃるように、

当ブログもかねてより指摘してきた

人馬一体、試合巧者のヌーヴォレコルト。

岩田はんが騎乗する限り隙は見えないが、

こいつを破る奴はいるのかが焦点。

 

力でねじ伏せるのが一番だが、

それができるハープスターはいない。

だが、ん?ショウナンパンドラがいいぞと鈴木由希子師匠。

漆黒の稲妻=ショウナンマイティと同じく浜中ジョッキーが鞍上。

あれほどの爆発力があるのかどうか。

 

009

 

「ええケツしてまっせ」と麒麟・川島君が言えば

「ほんと、プリッとしてる」と美香りん姐さん。

対抗馬はパンドラに決まりだね。

 

だが、レースは意外な展開。

技巧派のヌーヴォレコルトがよもやのスタート出遅れで

先頭集団を後ろから見る格好に。

テストベッドだったはずの前走とはかなり違う。

マズくね?

最終コーナーで外に振らないといけないぞ。

 

この位置取り、ハープスターにやって欲しい態勢。

奴ならあの程度の先頭集団、大外からでも

秒殺でパッシングできる。

でも、ヌーヴォレコルトはどうか・・・・

と思ったら、ちょっと前を走っていたパンドラ、

迷わず馬群の中に突っ込んでいく。

大胆な奴。

いや、浜中ジョッキーの作戦か。

イチかバチかの賭けにも思えたけど、

なんとすんなりインから馬群を切り裂いた。

 

これはしてやったり。

やはり大外に持ち出したヌーヴォレコルト、

予想以上の脚で迫ったものの、まんまと振り切られた。

小さなミスが逆に安全策を取らせたのか、

試合巧者のヌーヴォレコルト、

失敗を恐れぬ果敢な攻めに敗れたり。

 

それに引き換え、アイルランドトロフィーに出走した

エイシンヒカリ、何なのだあいつは。

10馬身以上離して独走したかと思ったら、

急に横向いて走り出して追いつかれ、

真っ直ぐ向き直ったらまた抜き返してトップゴール。

 

013_2  
  

 

一頭だけ200m余計に走っとるがなと川島君。

「あれで勝ち切るってどーよ」と美香りん姐さんも呆れ顔。

作戦も糞もあったもんじゃない。

一人で勝手にレースしてる。

さて、それがどこまで通用するのか

覚えておこう。

 

|

« ヒルナン眞鍋さんはツッコミ役か引締め役かの100円バスツアー | トップページ | 行列できるのかどうなのかの「マネー」相談所 »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ヒルナン眞鍋さんはツッコミ役か引締め役かの100円バスツアー | トップページ | 行列できるのかどうなのかの「マネー」相談所 »