« 美マッチョ眞鍋さんと昭和烈女伝の「マネー」 | トップページ | 同調圧力に屈しない人第二弾は石橋湛山の知恵泉 »

2014年10月15日 (水)

美マッチョ眞鍋さんは『週刊現代』にも、のゴールデンラジオ

 

「何やってんだ眞鍋」って大竹まこと翁もびっくりの

眞鍋かをりさん美マッチョフォト。

何をおっしゃる翁さん、

「FRaU」での未公開ショットが「週刊現代」に載ってるんだぞ

 

T1410143

 

こちらの方は5ペ-ジ。

当方、既に現物を入手しているが、

店頭にある間は見せないよってことで

今日のところはこんなとこ。 

 

「大竹まことゴールデンラジオ」では、

眞鍋さんの変化をかねてより察知していた大竹翁、

「研ぎ澄まされてきたね」と感心。

「ソフィアローレンみたいだ」とは、当方も感じたところだが、

眞鍋さんによるとかなり違ったメイクだったらしい。

 

「体づくりは頑張ったら頑張った分だけ結果が出る」

という眞鍋さん、「もうちょっと筋肉つけようかな」と

昨日は久しぶりにゴールドジムに出向いたそうな。

「進化します!」とやるぞ宣言。

 

1410142_3

 

でもまぁ、今日のところは愛媛の太秋柿。

眞鍋さんの差し入れらしいけどね。

 

被災地釜石に行ってきた湯浅誠さん。

仮設住宅からの引っ越しも始まり、仮設集約化の為

仮設から仮設への引っ越しを強いられる被災者もいるとか。

阪神淡路の震災でも三年目に孤独死が増えたという。

何のスキルがなくてもできることはある

とボランティアの協力を求めていた。

 

若くて元気な人ばかりじゃないからね。

老後にあんな災難に出くわして

気力体力、保つのは難しかろう。

 

深澤真紀さん、今回は男女共同参画の話だが、

この話題、聞くたびに思うのは

ま~だそんなことやってるのかってこと。

30年前からちっとも進歩してない。

1950年代から80年代の30年間は

もっとドラスティックな変化があったはずだ。

 

この停滞はなんだ?

どこで、何故止まったのか?

ちょっと考えるべきところかもしれないね。

 

|

« 美マッチョ眞鍋さんと昭和烈女伝の「マネー」 | トップページ | 同調圧力に屈しない人第二弾は石橋湛山の知恵泉 »

眞鍋かをり・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 美マッチョ眞鍋さんと昭和烈女伝の「マネー」 | トップページ | 同調圧力に屈しない人第二弾は石橋湛山の知恵泉 »