« 筋肉もあれば知恵もある眞鍋さんの知恵泉 | トップページ | ロンシャン帰りの美香りん姐さんは論戦議長に »

2014年10月12日 (日)

嵐の前のかをりん、美香りん、レースサンデー

 

嵐の前のなんとやら、荒れるかどうかのレース三昧は

眞鍋かをりさんと杉崎美香りん姐さん、揃い踏み。

まずは眞鍋さん、昨年はスタンドから観戦した

MotoGP日本グランプリ。

 

004

 

今回はピット…いや、二輪にピットストップはないんだよな、

パドックでもないし(馬じゃない)、

とにかく下まで降りてのリポート。

でも、中継は第二音声。

当方の装置では第二音声は録画に残らない。

こりゃリアルタイムで聴くっきゃない。

 

006

 

しかし、なんという間近で中継してるのか。

マシンが通過すると声が聞き取れない臨場感。 

元CB400ライダーの眞鍋さん。

番組やってた頃を思い出し、同世代ライダーに思いをはせる。

 

だが、同世代ロッシに年間タイトル王手のマルケス、

パッシングを仕掛けること二回。

ついに先行を許した。

でも、これで二着に入ったマルケスがタイトル獲得、

連覇となったが、鈴鹿での決定ということで大騒ぎ。

 

でも、世代交代の現実に、

千代の富士と貴花田の一番を思い出したそうな。

ちょっと切ない想い、と(眞鍋さんのfacebook

当方もシューマッハとアロンソを思い出した。

 

500馬力超のスーパーカーは買えなくても、

ちょっとした高性能バイクを手に入れれば

0→100㎞4秒台の加速が味わえる。

眞鍋さんの実況席は

ちょうど、これでもくらえのフル加速ラインだったので、

前輪が浮いてるところまで見られたらしい。

興奮の一日、めでたしめでたし。

 

008

 

一方、嵐の前の大嵐に見舞われたのは

「競馬BEAT」の杉崎美香りん姐さん。 

そんな予感はあったんだよなぁ~。

 

そもそも東京メインの毎日王冠は当たるも八卦の大混戦。

下手な考え休むに似たり、いくら考えても狙いが絞れない。

いやな予感がしていたら京都メイン、オパールSは

あっと驚く13番人気がトップチェッカー。

競馬にチェッカーフラッグはないけどまぁ例えだ。

 

てなことで

 

020

 

あっと驚く美香りん姐さん、川島君。

8番人気、エアソミュールが

するすると抜けてぎりぎりで差し切った。 

おかげさまをもちましてWIN5は当選二名様限り。

え~・・・・2億3千うんちゃら万円也。

 

どなたか存じ上げぬが

幸運な方もおられたモンディアル。

訳の分からない日は

訳の分からない呪文で締めくくるしかない。

ま、フェラーリのエンブレムはキャパリーノランパンテ、

荒ぶる跳ね馬ということで。

 

|

« 筋肉もあれば知恵もある眞鍋さんの知恵泉 | トップページ | ロンシャン帰りの美香りん姐さんは論戦議長に »

競馬」カテゴリの記事

眞鍋かをり・テレビ(娯楽3)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 筋肉もあれば知恵もある眞鍋さんの知恵泉 | トップページ | ロンシャン帰りの美香りん姐さんは論戦議長に »