« ミャンマー弾丸旅行の眞鍋さん | トップページ | 帰国しました眞鍋監督(バレーボールは無関係) »

2014年9月23日 (火)

訂正すべきはどこだと二つの国連報告読み比べ

 

おっかし~な~、クマラスワミ報告で吉田証言を引用した箇所、

国連に訂正を求めるのならここだよって報道すべきと思うのだが

報道にはなかなか出てこない。

最低限、必要な作業じゃないのかなあ~。

ってことで全文あたってみた。

クマラスワミ報告邦訳全文

 

吉田証言引用は前段の歴史的背景部分。

報告自体はかなり長いが引用部分は短いので

そっくり書き起こしてみよう。

吉田証言が出てくるのは二箇所だ。

 

強制連行を行った一人である吉田清治は戦時中の体験を描いた中で、国家総動員法の一部である国民勤労報国会の下で、他の朝鮮人とともに1000人もの女性を「慰安婦」として連行した奴隷狩りに加わったことを告白している。

 

千葉大学の歴史学者秦郁彦博士は「慰安婦」問題に関するある種の歴史研究、とりわけ韓国の済州島の「慰安婦」がいかに苦境におかれたかを書いた吉田清治の著書に異議を唱える。

 

秦氏の見解に関してはさらに詳しく続いているが、

吉田証言は以上の通りで秦氏見解の方がずっと長い。

どちらが正しいとも結論付けていないので

訂正するとしても一言付け加える程度だろう。

そもそも序章部分なので本論に大きく影響するとは思えない。

 

つまり「吉田証言を唯一の根拠にして」

というのは完全な誤報だし、

吉田証言や狭義の強制性を以て「性奴隷」

と規定したのではない・・・・

普通に読めばそうなると思う。

 

 

もうひとつ、クマさん報告の後に出された

マクドゥーガル報告というのがある。

「慰安婦20万人」という記述があるのものだ。

マクドゥーガル報告邦訳全文

 

だが、20万人の根拠になったのは吉田証言ではなく、

なんと自民党・荒舩清十郎衆院議員の「声明」なるもの。

(マクド報告:注6)

荒舩さんを覚えている方なら頭を抱えるであろう。

暴言放言キャラの先生である。

真に受けるもんじゃない。

 

「声明」なるものもそんな大それたものではなく、

地元選挙区の、言ってみれば支持者相手の喋り。

どんなものだったかは取り敢えず以下を参照のこと。

アジア女性基金による反論も掲載されている。

http://jp.ask.com/wiki/%E3%83%9E%E3%82%AF%E3%83%89%E3%82%A5%E3%83%BC%E3%82%AC%E3%83%AB%E5%A0%B1%E5%91%8A%E6%9B%B8?lang=ja&o=2802&ad=doubleDownan=apnap=ask.com#.E8.A9.95.E4.BE.A1.EF.BC.88.E4.BA.8B.E5.AE.9F.E8.AA.8D.E8.AD.98.E3.81.AA.E3.81.A9.EF.BC.89

戦没慰安婦の例は知っているが14万人の慰安婦虐殺とは

マクド報告以外に聞いたことがない。

知らないだけかもしれないが、

根拠が放言オジサンでは論外って気がする。

 

マクド報告は日本政府の資料と見解に対し

法理的に批判する形をとっているが、

政府資料にないことを付け加えていると

吉見義明氏が本人の前で指摘したらしいが

マクドのオッサンはシカトしたという。

変な奴だ。

 

法理的批判についてはかなり知識が必要で、

吉田証言が嘘だったとか狭義の強制性はなかったとかの

ちゃちな論法で立ち向かえる代物ではない。

だが、前提項目の一つが違うとなれば、

法理的にもそのままとはならないのではあるまいか。

訂正を求めるとしたらクマさん報告よりこちらであろう。

 

なにしろマクド報告を丸ごと受け入れたら大変だ。

中曽根元総理も訴追されてしまう。

「土人女を集めて慰安所を作った」

なんて呑気に語っているのだから。

http://saigaijyouhou.com/blog-entry-3724.html

 

 

だが、二つの報告で国際世論が沸騰した訳ではない。

つらつら思い返してみるに転機は2007年、

三人の元慰安婦が証言に立った米下院の公聴会ではないか。

「マネー」でもやってたようにアメリカ人は外国に興味がない。

吉田証言だの朝日新聞だの言われても

So What?(何ゆーとんねん)だろうが、

下院で証言した三人の慰安婦なら覚えているだろう

(テレビでやってたし)。

 

この時も総理だった安倍さんは狭義の強制性を否定するのだが、

これが火消しどころか火に油を注いだっぽい。

何の効果もなかったばかりかそれ以後、

2010年から各地に慰安婦像が設立されることになったし。

20年、30年も前の朝日記事や国連報告のせいではなかろう。

 

朝日の社長を連れてって謝罪させるのも結構だが、

同じ地雷を二度踏むことになりはしないか気がかりである。

米下院やクマラスワミさんに証言したのは

吉田のオッサンではないのだから。

 

|

« ミャンマー弾丸旅行の眞鍋さん | トップページ | 帰国しました眞鍋監督(バレーボールは無関係) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

政治・経済」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ミャンマー弾丸旅行の眞鍋さん | トップページ | 帰国しました眞鍋監督(バレーボールは無関係) »