« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年9月

2014年9月30日 (火)

旅と人生と世の中と、語り合う「ボクらの時代」

 

023

 

一青窈さんも旅好きだったのかとウチらの・・・じゃない、

「ボクらの時代」は眞鍋かをりさんと

お馴染みたかのてるこさんに歌姫を加えた三人のボク。

昨年は月一で海外に行っていたという一青さん。

でも眞鍋流三日で弾丸はそらちょっとと「行けまへんなぁ」

たかのさんの旅行エンタメ説にも「ちゃいますわ」

 

どうやら創作モードに入ってしまうらしい。

プロコフィエフのピアノ協奏曲に

至って日本民謡風のリズムが出てくるようなものか。

越後獅子か否かはともかく、短期間の滞在であっても

耳に入ってくるものは処理せずにはおれなかった可能性大。

 

014_3

 

クリエイターとはしんどいものだが

それゆえ日本語圏と中国語圏には行かない。

入ってくる言葉に反応してると疲れてしまう一青さん。

 

その点、眞鍋さんは他人が設計した眞鍋かをりから離れ、

何やってもいい自由なとこへ行こうとパリへ

ブログにあけおめおめおめ・・・何回いうねん!

と言い残して旅立ったのが始まり。

 

そりゃ危険な目にも遭いましたよ、

閉じ込められそうになって(トルコの話だね)

「どうやって逃げたの?」と一青さんだが、そりゃもう

羅漢拳、竜王拳、選挙権、不良債権、ありったけ叩きつけ

(最後のが一番効くかも)逃げましたがな。

 

016

 

自分がやりたいこと、30歳になるまで

提案したこともなかったというけれど、

週四日の生放送では旅行にも行けないって

『ポスト』でぼやいてた記憶があるし、

旅には行きたかったんだろうね。

 

普通に名所めぐりしてもオモロなかったりするし、

フツーにしなくてもいいんだと人生観も変わった眞鍋さん。

たかのさんは、自己肯定感が日本人は弱いのだ、

だから「ありのままで~♪っちゅう歌がはやんねん」と分析。

人の目を気にしたことないという

人と違う一青さんは一青、否、人と感覚が違うみたいだけど。

 

018

 

やりたいこと一杯の眞鍋さん、

あと何千回かしか飯が食えんと思うと悲しくて、

今夜何食ってやろうと常に考えているそうな。 

右に同じ当方、いくら高くても

今年食っておかないと来年は死んでるかも、

なんて思うことが多くて、この夏は

五年分くらいウナギを食ってやった、ふっふっふ。

 

でも一青さんは言う。

一人だと結局充足しないのは

人の役に立ちたいからなのだと。

正義の声である。

人を出し抜き追い落とすことに喜びを感じる輩には

分からないだろうねぇと思うと気の毒である。

 

020

 

不当な理由で悲しい目に遭っている人を元気づけれられたら

生きてて良かったと感じる一青さん。

やはり正義の人である。 

 

創作モードから離れるのは酔っぱらった時らしいが、

「(一青さんは)すぐに寝る」(たかのさん)

「ありのまま状態、短いですね」(眞鍋さん)

ウルトラマンも3分間だしね。

 

025

 

でも、恋愛なら早いぞ眞鍋さん。

会った瞬間に即決即断、二度目はない! 

「性癖」で日本人がいいそうだ日本男児諸君。

 

028

 

ここしか居場所がないと思うとしんどいと

会社を辞めて良かったたかのさんに共感する眞鍋さん。

 

自身も辞めなくちゃいけなくなるかもと思ったことはあるけど

最終的には何らかの形で幸せになると思ってるし、

不幸は予想できない所から来るから考えてもしょうがない。

グダグダ考えてもしょうがないぜの割り切り眞鍋さん。

オットコ前だぜ。

 

030

 

失敗を恐れる閉塞感みたいなものが若い世代にあると

一青さんもたかのさんも感じているらしい。 

マグマのように地下に何かが滞留しているかもしれない。

爆発する方向を間違えたらとんでもないことになるが

その為にも、

人に流されず自分で判断する力を身につけないとね。

芭蕉じゃないけど、人生も旅だから。

 

| | コメント (0)

2014年9月29日 (月)

御嶽山も気がかりだけど「マネー」は臨時国会特集

 

「たかじんNOマネーBLACK」のBLACKが

黒田はんのBLACK、つまり腹黒い・・・・

ではなく、

単に名前の黒を英語にしただけとは

意外に知られていないらしい。

 

中身をBLACKにしようとしているのではと

黒田はん、何かの予感。

 

001_2

 

 

「黒田外しですね」(眞鍋かをりさん)

「ハッハッハ・・・なにっ!?」

てな感じのオープニングだが、週刊ニュースは

ちょっと違いで起きた御嶽山の噴火に追いやられた感。

 

ソーリはすぐに自衛隊自衛隊と口にするが、

山梨の豪雪被害のように本来豪雪地帯でない所だと

近隣の陸自は装備も訓練もできていなかったりする。

今回は松本に山岳訓練を積んだ部隊がいたのでよかったが

自衛隊を出しゃあなんとかなるとか考えてはいまいか

ちと不安。

出動可能な隊を調べさせ、

「自衛隊の○○などに出動を命じた」

程度までは具体的に示して欲しいもの。

「ではこれからゴルフに行ってまいります」

とは言わなかったところは良かったけど。

 

005
  

それはともかく臨時国会重要法案、

一足先に審議しようぜ企画。

女性活躍推進法案、反対する理由はなかろうが

一歩踏み込んでどうやったら可能かの議論がいるし、

場合によっては関連法案の上程も必要だろう。

 

仕事も家事も介護も全部、女がやれでは無理だっせ

と深澤真紀さん。

オッサンの労働環境を改善しないと活躍しようがない。

労働流動化促進と矛盾してるし画餅になりかねない。

「男性がすねないようにやらないと」と眞鍋さんだが

「若い人はすねない。すねるのはオッサン」と

深沢さん、依然として毒舌快調の模様。

 

013

 

 

消費税上げないと国債暴落って、

日銀引き受けの国債がどうやって暴落するのか。

日銀が国債を買って市中に資金を流すのは

アベノミクスの根幹部分。

売れてる国債は暴落しないし金利も高騰しない。

現に日本の国債金利は世界最低レベルだ。

それを止めたらアベノミクスの破綻ということになるが・・・

 

そもそも消費増税は安倍さんの二大ブレーン、

平蔵親分や藤井先生も反対していた民主党政権の政策。

そうまでしてこだわる理由が分からない。

下手打つと政権基盤が揺らぎかねないよ。

 

016

 

地方創生って、石破さんを何とかしなきゃってこと?

と率直な眞鍋さん。

須田慎一郎さんによると6月28日に突然、出てきたらしい。

やたら声のデカい杉村太蔵はん、

地方活性化大臣ってのがずっと前からいた。

活性化と創生とどう違うんだ! 

 

いいこと言ってるのかどうなのか。

金だけ渡して自由にどうぞではどっかみたいに

ほな宝くじでも買いまひょかって自治体も出てきそう。

高度成長期、臨海工業地帯を作り上げたみたいな

大胆な産業再配置計画・・・なんてないよな。

 

官民共同の創生会議を地域ごとに作って、

既得権益層以外からも呼び込めたらアイデアも出てきそう。

ゴールデンラジオで湯浅誠さんが報告してたみたいに。

いずれにせよ、突然ポンと出してどこまで作り込めるか

分からないなぁ・・・。

 

| | コメント (0)

2014年9月28日 (日)

順当と見せての波乱含みは嵐の予感?

 

さて競馬は神戸新聞杯。

飛び脚ボニータの快勝を受けてのワンアンドオンリー

圧倒的一番人気だが、何か波乱は起きないのか。

起きて欲しいようなそうでもないような

と思っていたら

 

030_2

 

新潟10Rは訳の分からない団子レースでしばし唖然の

杉崎美香りん姐さんと麒麟・川島君は「競馬BEAT」

ヒデタダって誰やねん、徳川二代将軍か?

いやいや今年のトレンド、ブービー馬。

 

これは阪神でも何か起こるか。

サトノアラジンがオンリーに一泡吹かせるのか

と思ったら

誰やねんサウンズオブアースって。

 

019
  

 

いやいやそんなこと言ってはいけない。

パドック解説で鈴木由希子師匠が第3位に挙げていた。

さすがは師匠である。

師匠の解説を聞いていたのか、

10番人気から8番人気に格上げされてはいたが

そのあおりで9番人気から10番人気に落ちていた

トーホウジャッカルがまさかの追い上げ。

 

サトノアラジンとの競り合いから抜けた時は

オンリーで決まったかに見えたのだが、

外から差しに来たのが地球の音。

ところがその二頭に前をふさがれて、ええい邪魔じゃと

ゴール直前思い切った進路変更がトーホウジャッカル。

あれで差し切ったらとんでもない奴だが、

さすがに届かず三頭団子ながらの3着だ。

 

凄い勝負だったが、ダービーの時と同様、

並んでからが強いワンアンドオンリー。

一つのレースで二度も競り合うなんて滅多にないが

二度とも先に行かせなかったのは流石だ。

とはいえやっぱ、

トーホウジャッカルって誰やねん・・・である。

覚えておこう。

 

038

 

次週はいよいよ凱旋門賞。

美香りん姐さんも昨年に引き続きパリへ。

日本馬には手強いライバルが多そうだが

ここは一つ、大波乱の種をあちらでも蒔いてきていただこうか。

 

| | コメント (0)

拡散するかしないかの眞鍋判定人

 

眞鍋かをりさんの出演番組、ここんとこ

土日に集中する傾向があったけど今週はまさにそれ。

ぼちぼち追いかけてくしかないな

ってことでの「拡散希望中!」

拡散=宣伝してよのプレゼン番組だが、

判定するのは眞鍋さんたち四人の審査員。

 

015_2

 

「エーッ!何なにコレ」と眞鍋さん、驚いたり呆れたり。

ツチノコって、どう見てもネズミかなんかを丸呑みした蛇だよな

と思いつつ、まぁ町おこしに頑張っておられるのだから

と見ていたら、キャリーオーバー中のツチノコ発見懸賞金、

なんと用意されていないと知り即、却下。 

田舎の人はハッタリが苦手ってだけかもしれないけど。

 

同じ四国ということで

眞鍋さんも応援したいのは山々の徳島県。

えっ、宿泊客が全国最下位!?

奈良の46位は分かる。

修学旅行生も薬師寺や大仏殿には行くけど宿泊は京都だし。

 

でも、徳島はなんでや?

香川にうどん食いには行くけど、その先、徳島には行かず

明石海峡大橋渡って神戸に行ってしまうってか?

それともゆるキャラが揃いもそろって普通にオッサンだからか?

 

005

 

ゆるキャラなのか何なのかの筋肉マン

肌の色が後ろの壁と一緒で見えへんがな

と眞鍋さん、苦言。 

こーゆーとこが徳島のアカンとこですわ、だって。

 

011_2

 

とはいっても、途中却下はあまりせず、

取り敢えずお終いまで見ましょうか

的優しさも見せる眞鍋さんだったのだけど

ナルシストの裸フォトには「お腹一杯」。

 

012

 

まぁ爺さん、頑張ってあれもこれも同時にやってる・・・・

と見せて実はどれ一つやってることにならない珍発明 

そら「拡散するの恥ずかしい」でっしゃろな、分かりま。

 

でもちゃんとしたのだってある。

アルティメットといっても

ボールを投げ合う鬼ごっこのことではない。

フリスビーを使ったラグビーだ。

華麗なナイスキャッチはネット向きだぜと拡散決定。

 

018

 

でもアレ、人間が投げてワン公が受け取る方がよくないか。

フリスビーを奪い合うワン公たちの格闘技。

これぞドッグファイト!

いや~めっきり涼しくなりましたなぁ~・・・

 

| | コメント (0)

2014年9月27日 (土)

眞鍋ブルーで決めるんじゃーの「和風総本家」

 

「和風総本家」で日本の凄い機会SPといえば

の眞鍋かをりさんと例によっての

元祖仮面ライダー、歯が命の芸能人。

歯が命は演技でボケているのだが、

元祖の方はどっちなのかのパターン。

 

002

 

取り敢えず回答の眞鍋さんだけど、

途中で「雪おろし装置」と変更。

液体を発射するのは雪を溶かすのではないか

と話が弾むと、いたく感じ入った元祖ライダー

 

003

 

そうか固めるのではなく溶かすのかと

自らの「固める」回答を無視

「それイイ線いってるよ」 

なんて言っていたのだが、

正解は固める方。

どーゆーこっちゃ

 

気を取り直してスタッフが出向いたのは和歌山県。

「ユルいな」と眞鍋さんが呟く後ろ姿は

あまりかわいくない鯛レンジャー。

なんじゃそりゃー。

 

007

 

だが、機械の方も和歌山の特産物と関係あるらしい。

あのクワガタの鋏みたいなの「上は向かないの」と眞鍋さん。

愛媛のライバル、和歌山のみかんを想起したか。

だが、上は向かないらしい。

 

他に和歌山といえば梅干し、山椒・・・・

だが正解はそのどれでもなく新生姜収穫装置、

その名もショウガライザー。

生姜のイメージないよと出演の皆さん。

しかし、生産量全国2位といわれたらショウガナイサー。

 

012

 

 

ってことで、ほとんど当たりっこないクイズなのだが、

これはお見事眞鍋さん。小さい穴の空いた包装機械を

「柿ピー」とドンピシャ正解。 

 

014

 

「気持ちいいですね」と眞鍋さん。

やっぱ決める時は決めるね、マナベンジャー。

 

| | コメント (0)

2014年9月26日 (金)

色々と面目躍如だったヒルナン眞鍋さん

 

心配なことに眞鍋かをりさん、体調を崩しているらしい。

腹痛が長く続くのは普通じゃないし、

きちんと診察受けて欲しいもの。

大事なければそれはそれで結構なことだし損はしない。

 

そうはいっても本人に任せるしかないので

取り敢えず昨日の「ヒルナンデス」。

例によっての100円バスツアーに例によってのDJ.KOOさん

KOOさんというよりコッサンって感じになってきた。

(オッサンではない)

 

031

 

前回ロケでバラエティーの勉強になったというけれど

やっぱ眞鍋さんが現れると「安心」と本音。

「マナベに学べ」ってのはちょっと使い古しだけど

コッサンはそんなこと知らないだろうね。

 

地図はないので道行く人に尋ねながらの目的地探索。

添乗員になり切りコッサン、

何故かどう見ても海外の方でしょって人に英語で質問

と思ったらむにゃむにゃのなんちゃって英語で

訊かれた方も何ゆうとんねん状態。

 

034

 

そこですかさず介入した眞鍋さんのツアー英語。

へぇへぇそうゆうことでっかと外人さんも気ぃよくお返事、

事なきを得た。 

さすが眞鍋さん、あっぱれ旅行好き!

 

037

 

ってことで面目躍如だったのだけど、

そもそも外人さんに日本の道尋ねるのってどやねん

とTOKIOの城島リーダー、おっしゃる通り。

 

そうやって突き止めた神社でお参りしたのだが・・・・

二礼二拍手一礼の作法を守っていたのは

眞鍋さんだけだったみたい。

 

043

 

その御利益か、眞鍋さん前回ツアーに続いての大吉。

おー

ただし、コッサンと水卜アナも大吉。

そういえば前回ツアーの記事で

水卜アナをぽっちゃりアナと書いてしまったけど、

ここで反省と撤回。

ちょっと丸くて可愛いくらいの気持ちだったのだけど、

ご本人は嫌がってるらしいのでもう言わない。

まぁ大吉だったしね、勘弁してちょ。

 

046_2

 

でもって、最近のテレビは汗をかかない・・・

ってなんのこっちゃと思ったら激辛麻婆豆腐登場。

 

最初に挑戦するのは眞鍋さんなのだが、

激辛苦手というほどでもないけれど

代謝がいいのかとにかく汗が噴き出す眞鍋さん。

大阪で「魔法のレストラン」激辛特集にゲスト出演の折は

汗拭きタオル持参だった。

ってことで今回も注文通りの汗だく。

 

052

 

まぁロケはミャンマー旅行より前のことだろうから、

腹痛は激辛麻婆のせいじゃないだろう。

とにかく大事にしてください眞鍋さん。

 

| | コメント (0)

2014年9月25日 (木)

豊かさと貧困の狭間に感慨眞鍋さんのゴールデンラジオ

 

眞鍋さん、相変わらず代謝がいい

ってのはさっきまでやってたヒルナンデス。

外国人にさらりと英語で語りかけるあたり、

海外旅行の経験が生きてる。

 

ってことでヒルナンの前に「大竹まこと ゴールデンラジオ」

当日の朝にミャンマーから帰国、

荷物を自宅に置いて即、スタジオに来たとか。

今回の旅は建築物や飲食より、

人が一番の収穫だったらしい。

 

ホシデンの社員の皆さんもさることながら、

ミャンマーの人々も「ほんとに優しい」と眞鍋さん。

「お、何しとんねん」ではなく、

どこから来はったん?的に優しく声をかけられた眞鍋さん、

ミャンマーの家族に誘われるまま

「ほぼ外」的にボロい店で茶などおごってもらったり

バス・・・・ではなく、日本では違法の

トラックの荷台バスの代金も

いいからいいからと出してくれたそうな。

 

そ、そんな貧乏人ちゃうわい・・・とは言わない眞鍋さん

敬虔な仏教徒が多いというミャンマーの人々の

慈悲の心にいたく胸を打たれたようである。

悪い奴もいるのだろうが、出逢うことはなかった。

心豊かな人ばかり。

ボロは着てても心は錦・・・ちょっと違うか。

 

O20140923a

 

眼鏡眞鍋さんは、おぉ…ブラザー5の皆さんと

どや顔の大竹翁は65歳にして

生涯二度目のピン芸を披露したそうな。

「眞鍋も僕も冒険家」

見習いたいものである。

25円のミャンマー麺、どんなんだったんだろうなぁ・・・

 

対照的に人間性の貧困が感じられるJKビジネス。

「自分を売り物にする点、かつての不良や暴走族とは違う」

と眞鍋さん。

それでも家庭崩壊、学校でも居場所がなかった少女には

認められてる、大事にされているという充足感がある

と湯浅誠さんが指摘すると「残酷な話」と眞鍋さん。

 

人間関係の貧困は経済的貧困が背景にあるというが

貧しさの為に娘を売る、あるいは

「奉公」という名の人身売買に手を出す

といった古い形態とは違うが

本質はたいして変わらないような現代的貧困であろうか。

何が貧困を生み出すのか、分析が要るね。

 

| | コメント (0)

2014年9月24日 (水)

帰国しました眞鍋監督(バレーボールは無関係)

 

眞鍋かをりさん、昨日朝にミャンマーより無事帰国したようだ。

「大竹まこと ゴールデンラジオ」生放送当日とは

相変わらず大胆な。

しかも、紙一重のタイミングで台風をかわす奥義。

 

T1409231

 

往復含め三日間というに何か現地に馴染んでる眞鍋さん。

急げと駅員に言われて現地の人々と同じ客車に乗ったことを

「ラッキー」と感じるだけのことはある。

外国人の乗る車両、ホントは決まってるみたいだけどね。

馴染んでるのでローカルに見えたかな?

 

眞鍋さんのFB にその時の動画があるけれど、

ヤンゴンの車窓からって、まぁパロディーというか

なんかに似てるっちゃあ似てるけど、

眞鍋監督の手腕、ますます磨きがかかってきたか。

 

カンボジアに続いてミャンマーというのは

東南アジア制覇を企図しているのだろうか。

ってことは、次はマレーシアかインドネシアか。

イスラムの戒律はマレーシアの方が緩いらしいが

どちらも日本企業の進出著しい。

日本人が復活させた幻のコーヒーがあるとか何とか

『未来世紀ジパング』でやってたな。

 

ミャンマーであったいい出逢い、

また期待できるかもね。

 

| | コメント (0)

2014年9月23日 (火)

訂正すべきはどこだと二つの国連報告読み比べ

 

おっかし~な~、クマラスワミ報告で吉田証言を引用した箇所、

国連に訂正を求めるのならここだよって報道すべきと思うのだが

報道にはなかなか出てこない。

最低限、必要な作業じゃないのかなあ~。

ってことで全文あたってみた。

クマラスワミ報告邦訳全文

 

吉田証言引用は前段の歴史的背景部分。

報告自体はかなり長いが引用部分は短いので

そっくり書き起こしてみよう。

吉田証言が出てくるのは二箇所だ。

 

強制連行を行った一人である吉田清治は戦時中の体験を描いた中で、国家総動員法の一部である国民勤労報国会の下で、他の朝鮮人とともに1000人もの女性を「慰安婦」として連行した奴隷狩りに加わったことを告白している。

 

千葉大学の歴史学者秦郁彦博士は「慰安婦」問題に関するある種の歴史研究、とりわけ韓国の済州島の「慰安婦」がいかに苦境におかれたかを書いた吉田清治の著書に異議を唱える。

 

秦氏の見解に関してはさらに詳しく続いているが、

吉田証言は以上の通りで秦氏見解の方がずっと長い。

どちらが正しいとも結論付けていないので

訂正するとしても一言付け加える程度だろう。

そもそも序章部分なので本論に大きく影響するとは思えない。

 

つまり「吉田証言を唯一の根拠にして」

というのは完全な誤報だし、

吉田証言や狭義の強制性を以て「性奴隷」

と規定したのではない・・・・

普通に読めばそうなると思う。

 

 

もうひとつ、クマさん報告の後に出された

マクドゥーガル報告というのがある。

「慰安婦20万人」という記述があるのものだ。

マクドゥーガル報告邦訳全文

 

だが、20万人の根拠になったのは吉田証言ではなく、

なんと自民党・荒舩清十郎衆院議員の「声明」なるもの。

(マクド報告:注6)

荒舩さんを覚えている方なら頭を抱えるであろう。

暴言放言キャラの先生である。

真に受けるもんじゃない。

 

「声明」なるものもそんな大それたものではなく、

地元選挙区の、言ってみれば支持者相手の喋り。

どんなものだったかは取り敢えず以下を参照のこと。

アジア女性基金による反論も掲載されている。

http://jp.ask.com/wiki/%E3%83%9E%E3%82%AF%E3%83%89%E3%82%A5%E3%83%BC%E3%82%AC%E3%83%AB%E5%A0%B1%E5%91%8A%E6%9B%B8?lang=ja&o=2802&ad=doubleDownan=apnap=ask.com#.E8.A9.95.E4.BE.A1.EF.BC.88.E4.BA.8B.E5.AE.9F.E8.AA.8D.E8.AD.98.E3.81.AA.E3.81.A9.EF.BC.89

戦没慰安婦の例は知っているが14万人の慰安婦虐殺とは

マクド報告以外に聞いたことがない。

知らないだけかもしれないが、

根拠が放言オジサンでは論外って気がする。

 

マクド報告は日本政府の資料と見解に対し

法理的に批判する形をとっているが、

政府資料にないことを付け加えていると

吉見義明氏が本人の前で指摘したらしいが

マクドのオッサンはシカトしたという。

変な奴だ。

 

法理的批判についてはかなり知識が必要で、

吉田証言が嘘だったとか狭義の強制性はなかったとかの

ちゃちな論法で立ち向かえる代物ではない。

だが、前提項目の一つが違うとなれば、

法理的にもそのままとはならないのではあるまいか。

訂正を求めるとしたらクマさん報告よりこちらであろう。

 

なにしろマクド報告を丸ごと受け入れたら大変だ。

中曽根元総理も訴追されてしまう。

「土人女を集めて慰安所を作った」

なんて呑気に語っているのだから。

http://saigaijyouhou.com/blog-entry-3724.html

 

 

だが、二つの報告で国際世論が沸騰した訳ではない。

つらつら思い返してみるに転機は2007年、

三人の元慰安婦が証言に立った米下院の公聴会ではないか。

「マネー」でもやってたようにアメリカ人は外国に興味がない。

吉田証言だの朝日新聞だの言われても

So What?(何ゆーとんねん)だろうが、

下院で証言した三人の慰安婦なら覚えているだろう

(テレビでやってたし)。

 

この時も総理だった安倍さんは狭義の強制性を否定するのだが、

これが火消しどころか火に油を注いだっぽい。

何の効果もなかったばかりかそれ以後、

2010年から各地に慰安婦像が設立されることになったし。

20年、30年も前の朝日記事や国連報告のせいではなかろう。

 

朝日の社長を連れてって謝罪させるのも結構だが、

同じ地雷を二度踏むことになりはしないか気がかりである。

米下院やクマラスワミさんに証言したのは

吉田のオッサンではないのだから。

 

| | コメント (0)

2014年9月22日 (月)

ミャンマー弾丸旅行の眞鍋さん

 

先週土曜日、三連休取れたからと

ミャンマーにいた眞鍋かをりさん。

ヤンゴンはシェンダゴンパゴダ前で。

 

T1409211

 

ヤンゴンと言われても一瞬、え~と、と思ってしまうが

ラングーンと聞いたらおぉあそこか、なんて思ってしまうのは

戦記の読み過ぎか戦後史の無知か。

 

でもなんで夜なのか。

弾丸で急いで旅立った感。

チャイナタウンで飯でもと歩いていると

大阪に本社があるホシデンの皆さんと遭遇。

これがなかなかにいい出逢いだったらしい。

「大ファンになりました」と眞鍋さん。

さすが河内の企業、あっぱれホシデン。

 

てことで会社概要はこちら。

http://www.hosiden.co.jp/company/

眞鍋さんにいろいろ教えてくれたのだから

些少でも宣伝しとかなあかんやろ。

(まさか、間違えちゃいないだろな)

 

その後どうなったのかSNSに報告がないけれど、

無事で帰国したかな?

ちょっと心配。

でも、大丈夫と信じよう。

 

| | コメント (0)

2014年9月21日 (日)

人馬一体感と美貌で抜けたかヌーヴォレコルト

 

なかなか前が止まらない今日の阪神、

ついでに岩田ジョッキー絶好調、

岩田はんといえばヌーヴォレコルト

ってことでのローズSだ。

 

003

 

声も弾む「競馬BEAT」の杉崎美香りん姐さん。

角のとれた丸い声なので弾んでも聞きやすい。

表情もよくて、姐さんも絶好調か。

 

おまけにヌーヴォレコルトの方も絶好調っぽい。

取り敢えず何なのだあの美貌は。

顔小さく首長く、ウエストは思い切り締まって脚長く・・・・

ミスコンなら優勝間違いないがこれはレースだ。

と言い聞かせつつやっぱり惹かれる美しさ。

 

前走で冴えを見せた岩田はんがどんな手綱を見せるかだが、

岩田はんもさることながらどうもこのコンビ、

相性バッチリらしい。

今日のレースも全く注文通り。

 

スタートよく飛び出してあっさりインを押さえると

無駄なく回ってラスト直線、斜め前に隙を見つけるや

鞭ひとつでするりと抜けだして引き離す。

意のまま思いのまま、人馬一体とはこういうことのお手本だ。

 

こんだけ巧く立ち回られると

ハープスターもうかうかしておれないが、

レッドリヴェールが追いすがってこなかったのは何故なのか?

故障とかでなければいいんだけど、

お蔭で二、三着は荒れ放題。

一着は当てたのに・・・って人が多そう。

 

新潟はイスラボニータの大股飛び脚走法が冴えて

巻き返しに手応え十分。

凱旋門挑戦の三頭も無事到着したそうな。

オッズを見るとゴールドシップが人気薄。

 

馬場は金船向きだと思うし、

前走でハープスターに押し切られたのは

竪琴星の後ろにつけてしまったから。

前からロングスパートをかけていたら

振り切れた可能性が高い。

凱旋門でもこの戦法でゆくべきだ。

切れ味勝負をかけてくる馬が多そうだが

付き合っていては勝てない。

 

切れ味勝負なら自信ありの竪琴星だが、

ヌーヴォレコルトに敗れた教訓を生かせるか。

って考えるとジャスタウエイが一番手?

いやいや、まだ時間はある。焦らず注目しよう。

 

| | コメント (0)

2014年9月20日 (土)

異常がスタンダードな「マネー」異常事態宣言発令

 

「毎年異常気象って言ってるけど」

と眞鍋かをりさん、「これがスタンダードになったら」

「異常気象じゃないのが異常みたい」とは深澤真紀さん。

ってことで今回のたかじんNOマネー」は日本異常事態宣言だ。

 

001

 

カビで大人喘息になった深澤さんだが、

黒田家ではカビは食糧だったとか。

真似はしない方がいいらしい。 

亜熱帯化で家カビ発生は要注意だとか。

 

風速70m以上のスーパー台風も、海水温度が高く、

接近しても勢力が衰えないので日本来襲も想定内。

風速70mといえば

「メリーポピンズみたいに空飛ぶよね」(深澤さん)

「そんな楽しかったらいいけど」(眞鍋さん)

豪雨も問題。

大阪は毎時100ミリなんて雨量への対策はできていない。

六甲山は広島と同じく真砂土だ。

 

当家周辺も1960年代に川が決壊して浸水被害に遭っている。

移住前のことで当時の様子は知らないが、

決壊した川には高い堤防が築かれている。

だが、上流のダムは例によって30年経っても未完成。

堤防が逆効果になる可能性もある。

西から東に緩やかに傾斜した土地なので

雨水は東に向かって流れ、

堤防で堰き止められてしまうからだ。

 

あらゆる可能性も想定外ではない

と心しておいた方が良さそうだ。

 

007

 

「アメリカ人はワカメを食べないのか」

ごもっともな疑問の眞鍋さん。

アメリカでワカメが繁殖して困ってる地域があるらしい。

外来種が元からの生態系を壊してしまうの例えだが、

日本人なら「大量だぜ」って喜ぶよな。

 

でもカエンタケは困る。

3グラムで死に至るという。

「味見できないですね」(深澤さん)

「味見はしないでしょう」(くらたまさん)

「さすがに黒田家でも食べない?」(国際弁護士)

「黒田家は死なない」(深澤さん)

さすがは黒田家である。

 

だがアジアでは日本とシンガポールだけにない狂犬病、

日本に入ってこない訳がないと森田ドクター。

致死率99.9パーセント。

エボラ出血熱も「入ってくるでしょう」って、

エエーッ!そないにあっさり言われたらかないませんな。

だが、医療設備の完備した先進国では

アフリカほど致死率は高くないのではないか・・・

って言われてもゼロじゃない訳だし・・・・。

 

009_2

 

そもそも海外で野良犬の頭撫でてるのは日本人だけだ

とくらたまさん仰いますが、眞鍋さんは

「東南アジアの犬って触りたくないほど汚くありませんか?」

さすがの嗅覚というか危機管理である(?)

 

温暖化なのか寒冷化なのか、

地球が太陽から遠ざかる周期に入っているのは事実

みたいなので判断の分かれるところだが、 

このまま温暖化が進むと仮定しての未来予想図に

無敵の黒田はん「100年後のことだろう」と余裕。

 

011

 

「黒田さんは子孫も残さないし」と

なんでやねんのツッコミが眞鍋さんから入った

ってことで落ちとなりましたとさ。 

 

| | コメント (0)

2014年9月18日 (木)

びっくり眞鍋さんのTV2題

 

この時期恒例の「世界のありえない映像列伝」

いやぁ~凄かったね。なんたって冬眠前の熊が

綱渡りしながら象の絵を描いたりするんだから。

ちょっと違うか・・・・

まぁいいや。

 

013

 

眞鍋さんも体験したびっくり体験。

タクシーに乗ったら運転手のオッサンが

「かわいいでんな、いくつでっか」

はて?もうガキじゃないのになんだろな、と思いつつ

「34ですけど」と素直に答えたら、

まぁオッサンの驚くこと驚くこと。 

 

なに驚いとんねん。驚くなら訊くなやって話だが、

どうやらファーのついたもこもこブーツを

子犬かなんかと間違えたらしい。

子犬と思ったら34歳、

ジジイじゃねーか。

 

ちなみに眞鍋さんちのうめは6歳だったと思うが

元より子犬には見えない極小柴犬だ(デカいので)。

ついでに女子なのでジジイではない。

 

015_2

 

こっちは本物の子どもダンサー。

ガキのくせに…とは言わなかったが

セクシー度の高さが凄いと眞鍋さん、驚いていたが、

それではと本物登場でまたびっくり。 

10年後、200㎏超の大デブになっていたら

多分、もっと驚くであろう。

 

017

 

びっくりといえば昨晩のセカホン。

海の中にも部屋がある海上コテージに表情緩む眞鍋さん。

地震だ津波だと心配多い日本では無理そうだが、

透明度の高い沖縄の海では・・・・

台風シーズンを避ければできるかも。

 

肌艶良くて元気そうな眞鍋さん。

生活改善効果かな?

 

| | コメント (0)

2014年9月17日 (水)

眞鍋さんの不思議体験とゴールデンラジオ

 

旅祭でひと暴れ(?)した眞鍋かをりさん、

今度は東京のど真ん中で

白昼夢のような不思議な祭り体験をしたらしい。

 

自転車で爆走している時、ふと耳に届いた祭囃子の音。

何事やならんと音のする路地に分け入ってみると、

な、なんとこんな所に櫓が!

その前で無心に盆踊りに興じる人影四つ!!

怪しい・・・・

都会に迷い込んだ狐が化けたか

はたまた都市が産み落としたニュータイプの精霊か

 

通行人は何も目に入らかぬかのように通り過ぎてゆく。

幻か?眞鍋さんにしか見えず聞こえずのあやかしなのか?

だがよく見ると、眞鍋さんが厄払いなどしてもらった神社の名が。

そして奉納金を収めた企業や個人の名もみえる。

そうか、奉納金への感謝の意を込めて化けて出たのか。

 

納得した眞鍋さん、自分もお世話になっているからと

その場で奉納金を献上。

だが、黙って受け取るのかと思いきや、

おお、眞鍋はんから奉納金がと

櫓の上から思いっきり大音量で報告されたとな。

 

おいおい、照れるではないかと思いつつ

たった一軒開店していた屋台、一杯100円の

それで稼ぎになるんかい的かき氷屋から

イチゴのかき氷を御礼にと頂戴し、どら焼きまでくれたそうな。

神社の狐もキップがいい。

 

O20140916

 

てことで大OKと眞鍋さん、太田アナ。

「大竹まこと ゴールデンラジオ」だけど

大竹翁は神経痛でお休み。 

 

だが、大OKとはいかないのは鎮守の狐たち。

二日間の祭りというに、

眞鍋さんが訪れる前日は参加者ゼロだったとか。

これはイカンと眞鍋さん、事務所も近所にあることだし、

事務所ぐるみで祭を「大きくしようかな」

 

い~ではないか。

「元々あるものを見直す動きが

過疎化の歯止めになりつつある」

と湯浅誠さんも言っていた。

都市の中にも田舎はある。

古より土地を守る氏神様や狐たちも喜んで

御利益おごってくれるかもしれない。

 

不思議体験の続編に期待しよう。

 

| | コメント (0)

2014年9月16日 (火)

旅祭り眞鍋さん、地震をかわす

 

ううむ、90年間静かだった関東が地震活動期に入ったとな。

群馬が震度5と聞いて群馬在住の方に問い合わせてみたが

大事無かったようでヤレヤレ。

 

眞鍋かをりさんの「大竹まこと ゴールデンラジオ」

問題なくスタートしたので東京はどうってことなかったみたい。

でも90年間たまったエネルギーが

震度5以上の地震となって繰り返される見通しらしい。

油断大敵である。

 

T1409151

 

昨日は旅祭りだった眞鍋さん。

かなりの賑わいだったらしい。

眞鍋さんはイベントでご一緒した

窪咲子さん、詩歩さんと終了後にお食事会。

旅話に花を咲かせたそうな。

 

不謹慎なようだが、地震が一日遅れで良かったね。

 

| | コメント (0)

2014年9月15日 (月)

騒いでる場合なのか「マネー」安倍ちゃん企画

 

さて今回の「たかじんNOマネー」は安倍総理応援企画。

当方、総理が誰であれ応援はしない、ってのは

森村誠一さんとの約束(覚えてないだろうけど)

なので同調はしないのであしからず。

 

008

 

「吉田調書」に「吉田証言」とややこしい「朝日」事件。

わざと混同を誘ってるのかと思ったら

わざとじゃなくて本気で混同している人もいる。

 

片山さつき先生も字面を読む限り

お間違えのツイをされているが、

クワラスマミ報告の該当部分を指摘して

撤回を国連に要求すべし、という点はその通りだと思う。

ってか、何でテレビや新聞でそれをやらないのだろう?

たいして長い引用にはならないと思うのだが・・・。

読んでるのか読んでないのか分からない人が

影響してる、いやしてないと言い合うよりは

原文を示した方が分かりやすいはずだ。

勿論、邦訳での話だけど。

 

強制性があったなかった、広義の強制性に狭義の強制性と

これまたややこしいが、日本政府が狭義の強制性

つまり無理やり連行されたことにこだわるには

政府なりのというか霞が関官僚なりの訳がある。

 

先週の記事でも書いたけど、

日本政府は戦没慰安婦の遺族に対し、

軍属に準じた補償を行っている。

だが生存している元慰安婦にはない。

訴えもあったが却下した。

だが例外もある。

それが強制性。

 

シベリア抑留者も個人賠償を求める権利がある

という立場なので、強制的に連れていかれた場合は別

ってことにしないと整合性が取れないのだ。

なので韓国の慰安婦でも、

強制性が認められれば個人賠償に応じなければならない。

オランダに金を払ったのも

インドネシアでのオランダ人慰安婦の一部に

強制性が認められたことと無関係ではなかろう。

 

だが、ソ連占領下の満洲や日本占領下のインドネシアと違い、

朝鮮半島は既に日本の一部だった。

慰安婦募集の行政システムも出来上がっていて

軍が前面に立つ必要はない。

なので韓国人慰安婦への補償問題は

既に終わっている国内の戦後補償と直結する。

日本人慰安婦への補償も却下したままでは整合性を欠く。

 

一方、韓国では朝鮮戦争当時の慰安婦補償を巡り、

既に訴訟が起こされているようである。

ベトナム戦争に派遣された

韓国軍の行いを追及する市民運動もあるようで、

韓国政府もまた、国際問題と思っていたら国内問題

ってジレンマに陥りそう。

 

なので、韓国政府の対応如何によっては

日本に影響を与えるかもしれない。

極端から極端に流れやすい国民だし

独裁政権を自ら打倒した過去もある。

侮ってはならない。

 

ただ、強制性に関する日本の事情など

第三国や国際世論にとっては知ったことではない。

これが本質だ、争点だと騒いでも

争点や本質はこちらの都合で設定できるものではないし、

強制性に関する国際的合意があるかのような発言は「誤報」だ。

 

他方、ロシアも中国も外資依存の国だが

言いなりにはならない。

逆に人参を鼻先にぶら下げて取り込もうとする。

グローバリズムを逆手に取ってくるから

総理がしっかりしてるだけでは御しきれない気がする。

 

002

 

眞鍋さんが言ってたみたいに

欧米の手前もあるからここはこ-ゆーことで

って裏取引ができればいいんだけどね。 

 

ところで肝心の「吉田調書」の方。

あまり便乗して騒ぐと諸刃の刃になりそうな気がする。

「お前こそなんだ」ってのが必ず出てくるし、

現にゴーマニズムのオッサンまで逆便乗してる。

オッサンのブログ

だが、これをやり始めると

結局マスコミ全体を委縮させることになる。

そこに総理が口を挟むとなると、

政府にたてつく記事は許さんって方向に行く。

 

総理こそ何言ってんだってのもあるけどね。

福島第一への海水注入中止問題、

菅さんは今も安倍さんの「誤報」に怒ってるみたいだし

07年の国会で「事故は起こらないから対策しなくていい」

と言い張って、全電源喪失の危険を否定しなければ

福島の事故は防げたかもしれない。

「誤報」どころの騒ぎじゃないぜ全く。

 

| | コメント (0)

2014年9月14日 (日)

姐さん戻って話題満載秋競馬のスタート

 

待ってました姐さん!

杉崎美香りん姐さん、再び競馬場に光臨だ。

 

002

 

ボラーレの急死という悲報もあって、

美香りん姐さん、北海道に行ったそうだが、

その際、社台スタリオンでディープ師匠や

オルフェーヴル兄さんとも対面したとか。

http://ameblo.jp/mikasugisaki/

 

でもっての「競馬BEAT」本日は

スプリント戦線の行方を占うセントウルS。

高橋賢司さんがリトルゲルダといきなりぶち上げる。

いやいやいかに上がり調子とはいえそれはないだろう、

ハクサンムーンやエピセアロームがいるし・・・・

なんて思ったが、

パドック映像を見るとただならぬ雰囲気。

ゲートも最内だし・・・・動揺。

 

結果は最終コーナー出口でストレスなく抜け出し、

白山月に追いすがると合わせ馬的叩き合いを制し、

ラスト20mくらい手前で完全に差しきった。

エピセもよく追い上げて3着に入ったから

やっぱこの3頭が軸だったが、

馬券的には買い方迷うだろうなぁ。

 

012

 

来週はローズS、

ヌーヴォレコルトとレッドリヴェールの対決だが

阪神競馬場では11:35AMより、

このメンバーでトークショーとな。

お~

 

ハープスターのいないレースで

ヌーヴォレコルトがどんな戦い方をするのか?

他方、スタミナ勝負で金船を下した竪琴星は

川田ジョッキーがパリのレースに出て

凱旋門への準備着々。

この秋は話題豊富な競馬である。

 

| | コメント (0)

2014年9月13日 (土)

意外(?)に豪華な楽屋弁当と眞鍋さん

 

「マネー」収録が金曜日になって、昨日は

お疲れ眞鍋かをりさん、新幹線でねぎ焼と発泡酒。

ねぎ焼って、近畿圏以外の人、分かるのかな?

FBとTwitterに画像がアップされてるので

見りゃ分かるかお好み焼きの一種。

 

だが、それより注目すべきはこっち

 

10354144_365747033580257_1018614782

 

「マネー」の楽屋弁当らしいのだが、会席弁当?

豪華ではないか。

 

たかじんさんの楽屋弁当話は色々あって、

北極星のオムライスと料亭の仕出し他数種類を用意、

好みのものを選ぶというのだが・・・・

料亭の仕出し弁当よりオムライスを選ぶこともあるということ。

らしいといえばらしいがもったいない。

 

ここは眞鍋さんのようにお持ち帰りが正解であろう。

だが、そこは大阪、局によっては

かつては明石家師匠と肩を並べた大物でも、

おにぎり三個と沢庵なんてのがあったらしいから

眞鍋さん、待遇がいい。

 

てなこと考えてたら新品のPCにトラブル。

解決方法が旧機種と違うので

なんだなんだとやってるうちに「マネー」放送終了。

まいったね。

便乗商法のヤバさについて書かねばならん

と思っていたのだが・・・・

 

大誤報といえば

郵政民営化、原発事故、生保バッシングの三つが大きい。

年金や賃金より生活保護が高いのはおかしい

なんて誤報がいまだに独り歩きしている。

生保は最低生活の基準値だから、

これを下げたら最賃や年金も下がってしまう。

「生保下げろ」は「全部下げろ」と同じこと。

生保だけ下げてバランスを取るなんてできないし

現にできていない。

 

便乗して騒ぐ前に

「はて?」と立ち止まって考えることが大切だ。

「朝日」誤報に対しても既に「お前が言うな」の

誤報羅列サイトが幾つか立ち上がっているが

幸いTVOはまだやられていないようである。

 

急に気温が下がって風邪気味なので

また落ち着いてからにしよう。

 

| | コメント (0)

2014年9月11日 (木)

生活改善眞鍋さんとセカホン

 

さてはてどういうことかなんでやねんと眞鍋かをりさん、

最近、晩飯を軽くしてるのだとな。

(Official Blog http://blog.livedoor.jp/kaworimanabe/

夕食に一日の全てをかけて朝、昼はその準備

って生活は改めたらしい。

 

アスリートとしての心掛けか、

やはり夜のドカ食いは太ると認識してのことか。

いずれにしても良き事かな。

 

でもって現在グラノーラにどはまり中。

これは良き事を聞いた。

キッチンまで行かずとも食せる栄養食品を探していたところ

その手があったか、存在をすっかり忘れていたぜ。

 

009

 

昨日はセカホン=世界行った見たらこんなトコでしてん

の眞鍋さん。

タイトルがちょっと違うような気もするが、.

眞鍋さんの関心はやはり食か。

 

でも岩礁の上に建てられた海に囲まれたレストラン。

ロケーションも最高だぜと憧れの弁。

タンザニアのザンジバル島だが、

随分とリゾート化が進んでおるようじゃ。

 

だが、現地では焙煎したコーヒー豆を粉にして飲むんだね。

インスタントと一緒ってことになるが

抹茶と同じと考えれば納得もゆく。

キリマンジャロコーヒーを飲んだんだから

キリマンジャロにも登らないかんジャロと登頂チャレンジ。

 

標高によって景色が変わることで有名だが、以下次週。

 

| | コメント (0)

2014年9月10日 (水)

蚊には弱い筋肉眞鍋さんのゴールデンラジオ

 

筋肉美への自信からか最近、

ついついタンクトップを着てしまう眞鍋かをりさん。

 

T1409091

 

大竹まこと翁もついつい撮ってしまうらしい

「大竹まこと ゴールデンラジオ」

「代々木公園の近くで蚊に刺された」と言っていたけど

なんかアレ、代々木公園はもう関係ないって感じになってきた。

タンクトップは止めた方がいいかもね。

 

9月9日は菊の節句らしいのだけど

「誰をお祝いするんですか?」

長寿の祝いらしいでっせ

「菊って死んだ感じしますけど」 

おいおい。

 

ってことで眞鍋さんは赤いちゃんちゃんこで

御尊父の還暦をお祝いした訳だが、

屋形船に12人ってのは

眞鍋さんお得意のサプライズ企画だったらしい。

人を喜ばせる為の、喜びの倍加を目論んでのサプライズ。

いつもながら眞鍋さんらしい。

人柄だね。

でも、赤いちゃんちゃんこ

「普段着にはしないと思うんですけど」

記念だね。

 

O20140909

 

ってことでこっちの眞鍋さんは・・・・

え~と、何をしているのでしょうか。 

 

それはともかく、経団連の献金復活の話。

「だったら政党助成金止めろよ」と大竹翁。

献金代わりの助成金だったはずだし、と。

しかしまぁ、強制的に徴収される政党助成金、

ワシらの代わりに経団連が払ってくれるならいいではないか。

廃止できないというなら自民以外の党に回してくれたらいい話。

しないだろうけど。

 

法人減税で税収減るけど、景気回復で儲かるから

トータルでは税収増えるとか何とか言ってるけど

同じことを消費税に言わないのは何故?

消費増税でGDPも大幅ダウン。

景気回復で増収なんて言ってる場合じゃないんですけど。

 

それでも支持率減らない何でだろうと湯浅誠さん。

国民の不満を他所に向けるのは権力の常套手段。

古来よりの定番は宗教と民族主義。

さて、心当たりの程は・・・・

 

| | コメント (0)

2014年9月 8日 (月)

持ちたいものです優しい娘的眞鍋さん

 

眞鍋かをりさんの御尊父が還暦とは聞いていたが

昨日はその祝賀会が挙行されたらしい。

会場は屋形船。

12人が集結というので、さてはてどのような方々か

と思っていたら

北海道の弟君を含め御一家勢揃いの上

地元の御友人もにぎにぎしくご参集とか。

 

主催は東京在住の同実行委員会に相違あるまい、

ということで

 

T1409081

 

実行委員の皆様、ってか要するに眞鍋姉妹。

9月になったとはいえまだセーフの浴衣姿も艶やかに。  

ギターなど爪弾き青春回帰と噂の御尊父も

この日ばかりは赤いちゃんちゃんこでそれなりに。 

今時の60台はまだまだ若い。

今後も末長く御壮健であられることを

外野よりお祈りいたす所存。

 

ちなみに、我が家では還暦祝いをしなかった。

なんでやねんといえば親爺の誕生日が元日だったので

毎年祝ってるみたいなもんだから。

ホントの誕生日は多分、違うと思うのだが、

昔の人は正月が近いとめでたいことは一つにしてしまえ

と正月誕生日にしてしまうことが多かったようだ。

でも、何かやっといた方がよかったかなぁ・・・・

優しい娘さんがいらしてお幸せである。

 

| | コメント (0)

2014年9月 7日 (日)

勝者は無敵の毒舌王か「マネー」ダメ男決定戦

 

室井佑月さんの参戦でどうなることやらの

「たかじんNOマネー」はブラック女子会Ⅱダメ男決定戦。

 

001

 

「イエー」と元気な眞鍋かをりさんに、気乗り薄な黒田はん。

エリート国際弁護士は余裕を見せていたが・・・・。 

 

取り敢えず黒田はんの不安的中は眞鍋さん、

「戦国時代だったら生き残るなとか思うじゃないですか」

と言いつつ黒田はんを見て笑いをこらえきれず、

何でやねんの黒田はん「すぐ殺されるってか」

 

010

 

まぁこいつは足軽だなってことで

三角の「傘が見えた」と眞鍋さん。 

「馬に乗ってるイメージはないですね」

と国際弁護士追い打ち。

いいのか、そんなこと言っていて・・・。

 

一方、毒舌王の深澤真紀さんは絶好調。

宇多田ヒカルさんの夫がヒモ状態というが

「他のところでいい仕事してるかもしれない」

なんて室井さんが擁護するや

「何ゆーとんねん!」

大阪弁のツッコミに黒田はんもびっくり。

「七割の確率でダメ男になる」

という勝間和代さんには

「二回も離婚した人に言われてもね」

もう手当たり次第になぎ倒す勢いだ。

 

014

 

「ヒモがいいか働く男がいいかは性癖の問題」

と、眞鍋さん、取り敢えずはまとめたものの、

安倍総理の番になっても毒舌王は止まらない。

 

「『美しい国』、岸家のやりたいことしか頭にない」

「私たち(国民)はそれに巻き込まれてる気がする」

「民は俺の言うことをきけとしか思ってない」

米の有力紙などが懐古趣味と呼ぶあれだが、

「それ以外の政策がウケウリっぽい」とは勝間さん。

 

新古典派の言うこともケインズ派の言うことも聞き、

財務省系の財政均衡主義の言うこともその通りなら

財界筋の減税要求にもおっしゃる通り。

いいトコ取りならまだいいが、インフレと実質賃金減と

悪いとこだけが顕在化している。

 

海外の論調は厳しいし、実際、EUから経済協定に

人権条項を盛り込むよう要求されたのは

欧州歴訪直後のことだったのだが

全然わかってない感じ。

むしろ国際世論を自分がリードしてるかのような錯覚を感じる。

 

周りをお友達で固めてるので世界が見えなくなっているのか。

そういえば周囲の影響はこの日登場した政治家三人に

共通して感じるところ。

 

025

 

「田舎のオジサンにたまにいるじゃないですか」

と眞鍋さん、「いい人なんだけど凄く失礼な人」 

失言多発の森喜朗元総理がそんなオッサン。

狭い身内の講演会とはいえマスコミも来てるんだから

世間に漏れると分かっていて

飲み屋のジョークみたいなことを言ってしまう。

 

浅田真央選手への発言など、

あんなにの笑う人達なんだ、と思われたら

周りの人も困ると思うのだが、

フォローの機会を与えられても

フォローの仕方が分からないときた。

 

橋下徹市長の場合も、在日米軍や市の職員に

「風俗の活用」を勧めたり、財界人に

「愛人を住まわせてください」てなジョークを飛ばしたり、

どうも話がそっちの方向に行ってしまう。 

どんな凶悪犯にも弁護を引き受ける人はいなければならないので

風俗やサラ金の弁護士でも何ら問題はないが、仕事は仕事。

依頼主と自分が同化してしまってはよろしくなかろう。

 

だけど三人とも事故や災害に無頓着なのは何でだろう?

銀座に天ぷら食いに行ったりゴルフしたり

自宅でツイッターやってたり、防災訓練の日に公休取ってたり

・・・・正しい意味でのリーダーシップには疑問符が付く。

 

008  

 

そうはいっても橋下市長は子だくさんだし、

そのうえ愛人を囲ってる訳ではなかろう

(やってたら逆にスゲェ)

総理も身なりは「小奇麗にしてるし」と眞鍋さん。

「総理に小奇麗とはなんや」の黒田はんに

「散らかしてる人いたじゃん」って、誰だろう・・・・

 

ってことでこれで終わりかと思いきやのサプライズは

Mrパーフェクト、矢代英揮国際弁護士。

その正体を知る謎の美女・・・って室井はんやおまへんか。

「自分しか好きじゃない」とここぞの攻撃。

 

030

 

いやぁ僕ぁねぇ、毎日が自分との戦いなんスよ

的なことを言うもんだから毒舌王爆発

「それを自分が好きっていうんだよ」

「自分に勝つ?負けろ負けろ、明日負けろ!」 

フクロ状態のパーフェクト氏。

 

だが、これで屈服はしない国際弁護士

「足軽って言われるよりはマシですよ」

 

034

 

なっ、なんやとぉっ!の黒田はんに

まぁまぁ足軽が大騒ぎしてもと眞鍋さん。

本日の出演者計×6ではないかと鬱憤ぶちまければ

「全員傷ついて終わりましたね」と眞鍋さんの〆。

 

いやいや×なしの深澤毒舌王と眞鍋さんが残ってま。

てなことでまた次回。

 

| | コメント (0)

2014年9月 4日 (木)

ゴール有り無しかかわらず先を目指す8月度検索アクセスのまとめ

 

当ブログへの検索アクセスワード8月をまとめてみると

およよと引きの強いの約2件。

「ハッとしてキャーな話」と「黒タイツ」。

「ハッとして」は7月度の余波だろうけど、

それでも1位とはずいぶんな反響。

謎の「黒タイツ」は暑い夏というのに何故?

と謎は深まるばかりの5位。

 

016

 

これは堅調、「たかじんNOマネー」では

眞鍋かをりさんのギャグセンスが冴えた。

ジェンダー論が好評らしく、

深澤真紀さんは今や番組の毒舌王。

次回は室井佑月さんも参戦の模様で、

これは毒舌合戦の予感。

 

そして3位には先月に引き続いての

「大竹まこと ゴールデンラジオ」

豪栄道関と眞鍋さんのアレの色とともに

眞鍋海賊の話題が今なお検索されている。

 

Bv8eis1cmaahp6b_2

  
 

しかしここはアスリート化著しいマッチョ眞鍋さん。

「ゴールは見えない」

 

対照的に「どう見てもどんくさい」と

自ら語る川ちゃんこと川田裕美さん。

 

Bwnphw3cqaat2bh_4
  

近距離から広角系で上から撮るもんだから

頭でっかちに写っているが、ホントはもっと顔が小さい。

ということではなく、

大阪マラソン出走発表でアクセスも増えて8位。

42.195km先のゴールを目指す。

 

無謀な挑戦だが、人間、出来ることしか出来はせん。

出来る限りを尽くせばそれで良いではないか。

無事に完走してくれたら大OK。

 

夏競馬はあまり記事にしてないのに

眞鍋さんの壁紙サービスがあったり

札幌競馬場でのイベントに出たせいか

競馬関係は4位。

もうすぐ帰ってくる杉崎美香りん姐さんは6位。

 

T140822

 

眞鍋さんとワインを傾けたりしてるけど、

日本酒の利き酒師の資格を取ったそうな。

http://ameblo.jp/mikasugisaki/page-1.html#main

皆さんそれぞれに前を向いて進化してゆくのは心強い限りだ。

 

てことで8月度検索アクセス多かった順位は以下の通り。
  

 1位:ハッとしてキャーな話
 2位:たかじんNOマネー
 3位:大竹まこと ゴールデンラジオ
 4位:競馬関連
 5位:黒タイツ
 6位:杉崎美香
 7位:眞鍋かをり 髪型
 8位:川田裕美
 9位:眞鍋犬うめ
10位:世界行ってみたらこんなとこだった

 

| | コメント (0)

2014年9月 3日 (水)

寿司と集団的アレでゴールデンラジオ

 

「来るくるとは聞いていたけれど本当に来るんですねぇ」

秋風漂う空気感に感慨深気な眞鍋かをりさん。

気温とともにテンションも下がり気味らしいが

そんなことは言ってられない。

食欲の秋だ、寿司食いねぇ!

 

O20140902a

 

って訳で自ら指さすそれは寿司型イアリングの怪。

右はいくらの軍艦巻き、左はサーモン。

親子だぜ。

 

寿司型携帯ストラップなんてのもあるようで、

それを装着していたら、落としても、

数ある落とし物の中から即座に発見できるとな。

まぁ落とさんことだ。

 

軍艦といえば海自の護衛艦内で隊員が自殺。

「日本を守ってくださる方を追い詰めるとは言語道断」

怒りの眞鍋さん。

パットン将軍は兵士を殴って軍司令官を罷免された。

厳しい訓練と私的制裁の区別がつかんようでは

逆に規律の乱れを生むぞ。

 

ってことで自衛隊つながりの集団的自衛権で

憲法学者の木村草太さん再び来演。

容認したとされる閣議決定はよく読めば、

個別的自衛権の範囲内での集団的アレなのだと指摘。

まぁかぶるとこも多いしね。

かぶってるとこだけ認めたんだよ皆の衆。

 

ところが容認派も反対派もマスコミも、

さらにいえば総理自身も分かってない。

今後、法律を整備する際には

「それ閣議決定と違うよ」と

突っ込めることをお忘れなく、とのこと。

 

ペルシャ湾での機雷掃海なんて

日本を攻撃するものとは言い難いから

閣議決定に従う限り出来はしない。

だが、日本防衛の為、日米が共同行動をしている場合、

例えば米艦が攻撃されたら

日本への攻撃とみなして反撃できる。

こんなん過去に何度も国会で確認されてることさ。

 

とまぁ例によって明快な草太はん。

個別的自衛権で出来ることをわざと隠して

違う方向に誘導しようとするかもしれないよと警告する。

 

集団的自衛権そのものは法整備でしっかりやれば

武力行使の要件を厳しく制限することも出来るのだが

どうも総理は最高責任者の僕と数人の閣僚が

勇ましく決断できる方向を向いてるようで

それが危ない。

緊急事態に天ぷら食ったりゴルフやってたりするしね。

 

それ以前に憲法違反ではあかんわな。

国民的議論が先ですわ。

 

| | コメント (0)

2014年9月 2日 (火)

眞鍋さんの限界破りはドラテクにも?

 

なに、眞鍋かをりさん、湘南にドライブしたとな。

ハンドルを握るのは眞鍋さん自身。

高速道路に乗ったそうな。

やるな。

札幌の馬券は外したらしいけど。

大穴でも狙ったのかな?

 

それはともかく、合流さえうまくやれば信号もないし

歩行者も自転車も原付もいない高速道路は楽だ。

世界的に評価が上がってるスバル車なら

自動ブレーキに車線維持機能もある。

 

そうなると眞鍋さん、

ドライビングテクをマスターして300馬力を乗りこなし、

華麗に四輪ドリフトを決める日は来るのだろうか?

 

でも、これはやらなくていい氷水かぶり。

「マネー」でも話題になったけど

一過性のブームじゃね、と皆さん。

ということで眞鍋さんの提案は

 

002
  

半年くらいして冷めた頃にやるってどう?

そんなのあったなぁと思い出す人もいるだろう。

そうなったらALSとは何かという

肝心部分に目が向くかもしれないな、と思ったりもする。

 

筋肉がなくなってゆくという点で

ALSと当方の病気(ジストロフィー)はよく似ている。

ALSは老人科に専門医が多く、ジストロフィーは

幼少期に発症し二十歳までに殆ど寿命を終える

と思われていたところが違うが、

当方のようにいい年こいてから発症するケースも

10年位前からジストロフィーに含まれるようになった。

どやねん、つーかよう分からん。

 

当方の母親は一時ALSと診断されたことがあったが、

どうも怪しい。

すぐに寝たきりになったのだが、

ALSではなく投薬のせいではないかとにらみ、

別の医師の診断を仰いだら、

何かは分からないけどALSとは考えにくいと。

三人目の医師はALSではないと断言はしなかったが

投薬治療を止め、リハビリ治療にしたところ、

半年ほどで直ってしまった。

寝たきり期間が長かったので衰えた脚力は戻らなかったが。

 

どちらも専門医が限られていて、当方、

転倒による骨折で救急搬送された際、

受け入れを拒否されたことがある。

全身麻酔かけても全然大丈夫だったのだけどね。

ちっとは理解を広げる方向に行ってくれたらいいと思う。

 

006

 

捕えられた日本人のこと、

ネットでチクった奴がいるとかいないとか

騒ぎになった「イスラム国」。

イスラムに限らず、「これしか信じない」人は危険だ。

 

見たいもの聞きたいものだけを見聞きして

見たくないもの聞きたくないものは無視するか糾弾する。

自己催眠型の思考停止だが、

自分がおかしなことを言っていても

それに気づかないのだから議論にもならない。

 

「賢者の理性よりバカの感情に訴えろ」

てのはヒトラーの格言。

操り人形なら思い悩むことがなくて楽ではあろうが、

せっかく立派な脳を持って生まれてきたのだから、

使える限り使った方が得だと思うね。

 

限界に挑戦し続ける眞鍋さんに期待しよう。

 

| | コメント (0)

2014年9月 1日 (月)

産学連携に必要なものはと眞鍋先生の「サキどり↑」

 

002

 

あらら、「これ欲しいです」なんて

ご機嫌の眞鍋かをりさんが乗っているのは電動車椅子。

後ろから乗れるので移乗の際、体を反転させる必要がない。

電動で座面の高さも調整できる。

 

先日の「サキどり↑」で紹介された大学研究の一つ。

電動で高さが変えられるってのは

かねてより欲しいと思っていた。

でも、背もたれがないのはきつい。

背筋が衰えているので、発進や走行の僅かなGでも

後ろに引っくり返ってしまう危険がある。

移動の時だけではなく、

通常の椅子としても使用している人が多いし。

改良の余地あり。

 

010

 

予算削減の中、大学も儲けないとやっていけない

という事情が背景にあって、

そのことの是非を問えば賛否さまざまだろう。

眞鍋さんも何の役に立つのか尋ねたら、いやいや

大学の研究ってのはそんなんちゃいまんねん

と答えられたことがあるとか。

 

基礎研究は確かに大事だしなぁと思っていたら、

番組では基礎研究派と応用派、双方合体派に

研究者を分類していた。

しかし、研究者皆にビジネスセンスを求めるのも無理がある。

 

013

 

そこで眞鍋さんの提案、

研究と企業をSNSみたいのでつないではどうか。

「男女と一緒、出会わないことには始まりません」

おぉそれは大事とゲストの先生もうなずくが、

一歩進めて仲介ビジネスを立ち上げてはどうか。

 

研究者サイドが企業に持ち込んでも

「実績がない」などの理由で投資に二の足を踏むことも多い。

ものになるかならないかやってみないと分からないものもある。

政府が戦略的に助成することも必要だが、

官僚に判断を任せていたらろくなことにならん。

需要と供給を幅広く俯瞰し、

ドッキングさせる作業は民間業者に任せ、

行政はリスクを最小限に抑える支援、助成措置をとり、

投資を促すのだ。

 

ってことを考えるのは社会科学の仕事だが、

そこには倫理や哲学もいる。

産学連携は理系だけの問題ではないようだ。

 

| | コメント (0)

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »