« ちょいと変わってきた眞鍋さん的面白ゼミナール | トップページ | 鯛茶に騙された残念眞鍋さん »

2014年8月18日 (月)

ネーミングはゆるキャラ風な眞鍋さんの「マネー」

 

「たかじんNOマネー」今回は、

役人が付ける名前がだっさいので

コレだってのを代りに考えようぜと「なんでも改名団」

 

026

 

タイトルはパクリだが、改名はパクリじゃないぞと

まずは「危険ドラッグ」。

危険ではないドラッグってあるんかいと

あまり評判がよくないアレ。

 

勝間和代さんは「精神破壊ドラッグ」  

深澤真紀さんは「廃人薬物」

まぁまぁだが、

国際弁護士の「合成麻薬」はひねりがない。

皆パッとしないなってことで、出ました眞鍋かをりさんは

 

016   

 

「大喜利ではないか」「夏目漱石さん?」

なんて声もありながら、

池袋事件の映像が衝撃的だったからと眞鍋さん。

「やっぱり若い・・・そこそこ、若くない」

ってどーゆーこっちゃ黒田はん。

でも、い~ではないかとこれが採用。

 

とはいえ、お次の自衛隊では

 

020

 

「ま、まもるくん?」

黒田はんも驚くぶっ飛び系。

だが、眞鍋さんは動じないのだ。

「英語表記はミスターマモル」

ナルホド。

 

自衛隊でいいではないかという黒田はんに

当方も賛成なのだが、セルフディフェンスフォースだと、

自衛隊自身を守る意味になってしまうと国際弁護士。

ならガードフォースに英語表記を改めればいい。

防衛軍って、ナチの国防軍と英語表記一緒だし。

 

024
  

オレオレ詐欺には「金くれ電話」を提案の眞鍋さん。

「詐欺」という言葉が入ってない

ホントの子どもだったらどうするんだの声には、

実のガキだろうがなんだろうが

「電話で金せびるのはダメ!」と一括。

眞鍋さんは厳しいのだ。 

 

031

 

しかし、次の後期高齢者については

深澤さんが教養で対抗。

前期、後期の高齢者を白秋世代、玄冬世代といふ也。

中国の五行説、青春、朱夏、の後をかく呼べりと語りき。

 

意味分からんなどと抜かす奴がいたら

「ふっふっふ…こんなことも知らんのか、アホやのぉ」

とうんちくを垂れることも出来る也。

 

035

 

でもって眞鍋さんだが・・・・もうひと花とラストスパートって

「後期高齢者よりひどいではないか」

「ラストスパートしなきゃいけないの嫌だ」

「最終コーナーでコケたらどうすんねん」

轟々たる非難に「ダメ?」の眞鍋さん。

ダメみたい。 

 

039

 

そして最後は「いや真面目な話でっせ」

と注釈をつける黒田はん。 

つまりまぁ早い話が、ガキに性教育するときに

女陰をどう呼んだらいいか。

女陰ではいかんのか。

 

勝間さんは「赤ちゃんが生まれるところ」って

それをどう言ったらいいかの問題でんがな。

 

043

 

「いっそのことカツマってつけたらどや」の黒田はんに

「間って字が入ってるし」って眞鍋さん、

ドサクサまぎれに何言うてまんねん。 

 

しかしここで、混乱を鎮める深澤さんの教養再び。

答えは「ほと」。

古事記にも記されている神の生まれしところとか。

おー

 

050

 

横浜の保土谷もこの「ほと」に由来するのだ

って解説に驚き眞鍋さん。 

大体、「ほと」がつく地名の場所は谷間で湿地帯

・・・ってところで国際弁護士が反応

「そこ(保土ヶ谷)も湿ってるんですか?」

 

052

 

イメージ狂いまっせの湿原、否、失言に爆笑眞鍋さん。

で、眞鍋さんの提案は「ももちゃん」と

またもゆるキャラ風。 

 

この際、自衛隊もゆるキャラを作り、

マモル君とマモルちゃんと名付けてはどうか。

待てよ、英語表記にした場合、

マモルちゃんはミスになるのかミセスになるのか?

よく分からないのでこの辺で。

 

|

« ちょいと変わってきた眞鍋さん的面白ゼミナール | トップページ | 鯛茶に騙された残念眞鍋さん »

眞鍋かをり・テレビ(娯楽3)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ちょいと変わってきた眞鍋さん的面白ゼミナール | トップページ | 鯛茶に騙された残念眞鍋さん »