« 修行しつつ美酒美食の眞鍋さん | トップページ | 自衛隊と馬と富士と札幌、二つの戦いと眞鍋さん »

2014年8月24日 (日)

国会も家事も直結の「マネー」ジェンダー論

 

「たかじんNOマネー」が追求するジェンダー論、

今回は国会議員。

日本の女性議員は8.1%と世界133位。

なんだこれはという訳で田中美絵子、杉浦太蔵の

両元衆院議員が御来演。

 

012

 

眞鍋かをりさんも「絶対できない」という国会議員、

勝間和代さんも毎回誘われるそうだが

年に2~3回しか休めんし、そんなんやってられるかい

とおっしゃる。

総理ともなれば、大災害の発生中でも

銀座に天ぷら食いに行ったりゴルフに行ったりと

体が幾つあっても足りないくらいだ。 

 

市会議員や県会議員、業界団体とかが

国会議員の下にぶら下がってるから

と須田慎一郎さんは指摘するが、

そんなオッサン連中と

おおきにおおきに、よろしゅう頼んまっせ、

へぇへぇその件についてはやらしてもらいま

なんて付き合いをしなければならん。

そんな世界に魅力を感じる女性自体が少なかろう。

 

公明、共産などの組織政党だと少し事情が変わってくるが、

それでも組織の都合で担がれたな、

と感じる方がおられたのも事実。

オッサンにもそういう人がいて、

杉村氏は当選した選挙では「タダだった」。

次は自力でと資金集めのパーティーやって

須田さんも金出したのに出なかった。

その金はどこに行ったのか。

「出る出る詐欺?」と国際弁護士きつい一言。

 

011
   

家事ハラなんて言葉を聞くようになったが

被害者が男ばかりとは限らないらしい。 

田中さんは何でもできる元夫に逆家事ハラ、

元板前黒田はんも食器洗いなど家事にはうるさい。

 

それに引き換え、杉村、須田両氏は

家事なんて一切やらない。

文句も言われない。

「いやぁ~いい女房もらったなぁ~」と杉村氏。

 

015

 

「凄い感じ悪い言いかたしましたね」と眞鍋さん。

どうも杉村氏、分が悪い。

女性議員が少なくても女性問題取り上げているっ!

「誰がやってました?」

「え?」

勝間さんとは結婚できないなぁ~

「誰がせぇ言うとんねん」

 

だが、「余計なもん買うな」「水出し過ぎ」と言われて

「心が折れる」ってのはよう分からん。

財政支出に当たっては予算規模との兼ね合いで

「100g○○円くらいのもの○○g」と

事前折衝があって然るべきだし、

洗濯一回で○○円の水道代が加算、

くらいは家計簿つけてなくても分かるぞ。

 

できる夫が居なくては国会議員にもなれんって事らしい。

 

021
  

東京オリンピックをにらんでコンビニからエロ本が消えるの話題。

「べつにコンビニにあってもよくないですか」の眞鍋さん。

「子供が行く場所に置いてあるのは日本だけ」

と国際弁護士。

「子どもはいずれ大人になるし」

「大人になってからでいいじゃないですか」

 

眞鍋さん苦戦か、と思ったら黒田はんも熱弁開始。

 

034

 

どこにでも置いてあるようでは有難味がない。

昔は夜中に自動販売機で…

「今は子供でもネットでいくらでも見られますよ」

いやっ!エロは暗闇の中でこそ神秘の光を放つのだ。

そうだそうだと杉村氏も同調するが

 

037

 

「それは性癖じゃないですか」の眞鍋さんに

「性癖違いますよね」と同意を求めるも

「性癖です」と国際弁護士キッパリ。

 

「ハハハハハ・・・これでまとめろってどないやねん」

まぁ次週、頑張りましょう黒田はん。

 

|

« 修行しつつ美酒美食の眞鍋さん | トップページ | 自衛隊と馬と富士と札幌、二つの戦いと眞鍋さん »

政治・経済」カテゴリの記事

眞鍋かをり・テレビ(娯楽3)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 修行しつつ美酒美食の眞鍋さん | トップページ | 自衛隊と馬と富士と札幌、二つの戦いと眞鍋さん »