« 上場企業特集のガッチリ眞鍋さん | トップページ | こちらも集団的自衛権とゴールデンラジオ »

2014年7月 1日 (火)

当たり前が当たり前に、健闘眞鍋さんのクイズ30

 

さてさて「クイズ30」の2時間SPは、

高学歴芸能人大集合ってことで眞鍋かをりさんも参戦。

だが、お好み焼きに京都検定と近畿圏出身者に有利な設問多数。

世界遺産・姫路城まで登場すると、オオッ!

母方の婆様が昔、城内で売店やってましてな

と余計なことも言いたくなる。

 

1406293_002_01

 

取り敢えずは漢字難読、易々クリアの眞鍋さん。

でもお好み焼き問題は・・・え~とね、

家庭によって千差万別のやり方があって、多分、

大阪人でも正解率低かったんじゃなかろうか。

 

液体に近い緩い生地を蒸し焼きしながら重ね、

超柔らかいお好みに仕上げる当方流では

正解が導き出せない。

 

1406293_009_01

 

キャベツは冷蔵庫で少し水分を抜くのではないか

と推論した眞鍋さん。

「すぐ使う」が当たり前過ぎるので、ちょっと裏読みしたか。

でも、麻木久仁子師匠と大阪でグルメ番組やってる

大物時代劇俳優の娘御もいるぞ。

でも、当たり前が当たり前に正解。

なんやねん!

 

翻って京都検定の設問は、

これも当たり前に当方には常識問題。

だが、日本史得意の麻木師匠は捻るのだ。

 

1406293_016_01

 

「やんごとなき人々が」と物語を創作するが

はりはりは大阪でっせ。徳屋はんですわ。

ちなみに大阪の松葉はキツネうどん。

 

けど麻木師匠、ちょっとふっくらしはりましたな。

転移がなかった証だし、いーんじゃないでしょうか。

 

1406293_029_01

 

京都駅の改札の中に鰊蕎麦の店があった

と眞鍋さん、大正解。

 

でも、納涼床はチームの滑り止めの為に他を選択。

もういっこの選択肢もあったのだが

森永卓ボンと二人きりになるのはどうも・・・

この際だからとひと笑い。

 

1406293_039_01

 

だが、ここで眞鍋さんに試練。

数字が苦手の眞鍋さん、踊りながら顔が強張ってます。

手を合せて拝みながら立ったら、

ヤレヤレ間違えずに済みました。

 

1406293_053_01

 

もっと自信持って立ちなはれと言うけれど、

誰にだって弱点はあるのだ。

超大喜びの眞鍋さん。

 

けど最終問題、本物の女性は誰だって、

男っぽいのが実は女性という引っかけを予想し、

美女を真っ先に省いたらそのまんま

美女が本物の美女だった。

またしても当たり前が当たり前の流れ。

やられたぜ。

 

|

« 上場企業特集のガッチリ眞鍋さん | トップページ | こちらも集団的自衛権とゴールデンラジオ »

眞鍋かをり・テレビ(娯楽3)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 上場企業特集のガッチリ眞鍋さん | トップページ | こちらも集団的自衛権とゴールデンラジオ »