« こちらも集団的自衛権とゴールデンラジオ | トップページ | チーズとお酒なら眞鍋さんで大騒ぎの巻 »

2014年7月 3日 (木)

カンボジアビールと眞鍋さんの「ビール王国」

 

入手するのに時間がかかっていた「ビール王国Vol.3」

眞鍋かをりさんが巻頭エッセイを書いてるアレ、

やっと手に入れた。

でも、んが?眞鍋さんの写真がちっちぇ~。

なので拡大してみた。

 

Img086_3

 

妹御と行った弾丸カンボジアツアーのひと幕。

鼻が高いので密林に分け入った仏人探検家にも見える

なんてことはないか。

 

カンボジアにも地ビールがあって

「アンコール・ビア」とは分かりやすい。

旨味、こく、きれ、喉越しとかよりも高温多湿の地だけに、

汗だくになって飲むにはもってこいのあっさり系だとか。

とにかく暑いので思わず一気飲みしてしまうのだが、

ちーとも酔わんがなしかしと眞鍋さん。

 

アンコールワットの威力絶大ということで

欧米系観光客も多く外資も進出・・・だからか

 

Img087_01

 

意外に旨そうな現地飯。

とんでもないものを食わされる心配は取り敢えずなさそう。

ビールも500ml92円と安い。

世界で二番目に安いんだって(1位は何処だ)。

 

しかし、現地の貧しさと懸命に生きる人々の姿に

一抹の切なさも感じた眞鍋さん。

優しいからね。

同情かもしれないが安っぽくはない。

これがなければ助け合い、力を合わせ、

弱いものを守りながら大自然で生き抜くことは

個では弱い人類にはできなかった。

 

それはともかく、何でも吸収眞鍋さん、

ビビッドな感性でまたの面白旅期待しまほ。

 

|

« こちらも集団的自衛権とゴールデンラジオ | トップページ | チーズとお酒なら眞鍋さんで大騒ぎの巻 »

眞鍋かをり・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« こちらも集団的自衛権とゴールデンラジオ | トップページ | チーズとお酒なら眞鍋さんで大騒ぎの巻 »