« 豪華になった「目線ダレ?」と眞鍋さん | トップページ | 一人パーソナリティー眞鍋さんのゴールデンラジオ »

2014年7月15日 (火)

難問奇問にハッとしてキャーな眞鍋さん

 

おっと遂にPCが壊れてしまった。

スクリーンキーボードを使えば何とかなるが

、、、しんどい。

取り敢えずできる範囲でいくとする。

 

「ハッとしてキャーな話」第二弾。

なんだか誰が眞鍋かをりさんに

先んじてハッとするかの戦いになってきた。

 

1407151_008_01

 

真剣な表情の眞鍋さん。

勿論、正解したのだが、一番乗りは大久保佳代子さん。

「秒速で気付いた大久保さん怖い」と眞鍋さんだが

それより早く、VTRの途中でハッとしてしまった当方は

。。。。まぁたまにはこーゆーこともある。

眞鍋さんより早く気付いたのは初めてかも。

 

電話での妻の声、最初は「話がしたい(背後にガキの声)」

二度目は「はなしたい(やはりガキの声)」

夫が「話していい」というと「じゃあはなす」と電話が切れる

三度目は「はなしたからもうええわ」だけ。

ガキの声はしなかった。

 

文章にしてしまうとなんだって感じだが、

二度目と三度目、平仮名の「はなす」は

「話す」ではなく「離す」。

何を?ガキをである。

 

1407151_017_01

 

いやぁ、夫婦のコミュニケーションは大切ですなぁ

の話から独身出演者の結婚話へ

「普通に生きてりゃ自然にくるだろう

と思ってたけどなかなかきませんねぇ」と眞鍋さん。

 

二問目はとんでもなく変な、それも間抜けな男の話。

何しろガキの頃からじゃんけんでグーしか出さず負けっ放し。

そして今、遂に長年の忍耐を開放する時が来た。

幼馴染の彼女を幼馴染の男と取り合うじゃんけん決戦。

満を持してパーを出す。。。。。

 

 

1407151_024_01

 

おっと閃いた眞鍋さん。

だが、あまりにも正解がアホ過ぎて深読みし過ぎ。

男2人はどちらも付き合いたいとは実は思っていない。

相手はわざと負けようとチョキを出してくるだろうから、

その裏をかき、生まれて初めてのパーを出すのだ。

ふっふっふ、、、、負けるが勝ちじゃ。

 

実はこれ、当方と全く同じ推理。

ってことは眞鍋さんも第一回答不正解。

 

1407151_031_01
  

 

えー違うのぉと眞鍋さん。

ちゃいまんねん。

簡単過ぎて素通りしてしまう落とし穴。

久し振りに手を開いたら、生命線が短くなっててビックリ

ギャハハハ、、、、なんじゃそりゃの爆笑だけど

でも不正解の大久保さん。

 

1407151_037_01

 

なんだそんな事だったのかと眞鍋さん。

結局、正解したのは眞鍋さんだけ。

グーに勝とうとしたら相手もパーを出すしね。

チョキを出さなきゃ勝てないよ。

 

1407151_048_01

 

ってことでの最終問題はインチキ霊能者が遺した予言の書。

平成二十六年に人類滅亡って滅亡してないし。。。。

30年前に書いたんだってさ。。。。

 

これにおのののかさんって「の」だらけの人が見事正解。

凄い喜びよう。

でも、間髪いれずに眞鍋さんも正解。

でも大久保さんは、、、、どうしたことか最後までハッとせず。

そんなこともあらぁね。

30年前に平成の年号はなかったし。

 

ってなわけで今回も

全問正解は眞鍋さんだけだったとさ。

 

|

« 豪華になった「目線ダレ?」と眞鍋さん | トップページ | 一人パーソナリティー眞鍋さんのゴールデンラジオ »

眞鍋かをり・テレビ(娯楽3)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 豪華になった「目線ダレ?」と眞鍋さん | トップページ | 一人パーソナリティー眞鍋さんのゴールデンラジオ »