« 眞鍋さんも的を射る「マネー」タブー知恵袋 | トップページ | やっぱブービー馬は外せないのかの「競馬BEAT」 »

2014年6月14日 (土)

みんなでボケれば怖くないセカホン眞鍋さん

 

さて「たかじんNOマネー」の放送が終わってほっこり。

でもまずはセカホン=「世界行ってみたらこんなトコ」

の眞鍋かをりさん。

 

1406111_009_01

 

ほっこり笑顔の眞鍋さん。

出かけたのはミルコ・クロコップのクロアチア。

第一次大戦の結果、四つの大帝国が滅んだが

戦勝国セルビアが新たに作ったプチ帝国。

それがやっと滅んで独立した国だが

入り組んでてイメージ沸き難い。

 

丘の上でビックリしたレポーター、

なんでやねんってセカホンクイズで眞鍋さん

 

1406111_002_01

 

なにっ!クロアチアじゃない!?

今頃気づいたかフッフッフッ・・・・

って、どこやねん!

という突っ込みはなく、ちゃうちゃう行ってますよと

普通に流されてしまったが、まずまずのボケ。

 

正解は、クロアチアにも大阪のオバハンがおった!だ。

瓦がオレンジ一色で綺麗ですねぇ統一されてるのですか?

「瓦は普通オレンジやんな?その方が楽やし」

「楽やし」ってあーた、もっと文化的な理由あると思うやん。

で、気を取り直して、万能調味料、イイですねぇ

「大阪の私の家にもあるで」

さよか・・・って、大阪かい!

 

まぁソーベって何だと訊かれた現地のオッサンも、

両手を広げて「ソーベだよ」と

オッサンもボケるかクロアチア人。

だからぁ、その「ソーベって何?」と

眞鍋さん、ワイプで突っ込み。

オバハンによると大抵は「泊まるだけやねん」な民宿らしい。

 

皆でボケれば怖くないセカホンも遂に

当事国ゲストにまで波及したかのひと幕。

次週のクロアチア後編はどうなってしまうのか。

 

で、「マネー」の方は、ガキの頃、激怒のあまり

「地の果てまで追いかけてでもとっ捕まえろ」

なんて日記に書いた事件が取り上げられていたので

ちょっと落ち着いてから改めて。

 

|

« 眞鍋さんも的を射る「マネー」タブー知恵袋 | トップページ | やっぱブービー馬は外せないのかの「競馬BEAT」 »

眞鍋かをり・テレビ(娯楽3)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 眞鍋さんも的を射る「マネー」タブー知恵袋 | トップページ | やっぱブービー馬は外せないのかの「競馬BEAT」 »