« 花の競馬は桜餅よりハープスター | トップページ | 先祖は海賊だったのか眞鍋さんのゴールデンラジオ »

2014年4月15日 (火)

眞鍋哲学の名言ありのスタジオパ-ク

 

なんだか急に気温が下がったみたいだな、

と思ったら頭が痛い。こっこれは、

いつ以来か思い出せないほど久し振りの発熱か。

頭がボーッとする。

いつもボーッとしているが、いつも以上にボーッとする。

これ以上アホになってどうする。

 

と思ったら眞鍋かをりさんの声

「寝れば治る!」

仰る通りと言うことでの「スタジオパークからこんにちは」

 

1404141_025_01

 

いやぁ・・・眞鍋さんは元気である。

高畑淳子さんも大女優なのにオモロイ。

眞鍋さんが出演する水曜日の「ためしてガッテン」

の番宣も入れつつ、金曜日の「ドクターG」

にも出演するはずだが、まぁいいやと

旅とチーズの話。

 

1404141_036_01

 

 
「新しいことや困ったことがあると脳が喜んでいるのが分かる」

眞鍋脳は思考を欲しているのだ。

メンド臭いとか「マネージャー、ちゃんとせーよ」とかは思わない。

思考を喜ぶだけならよくある勉強好きで、

机上で終わる単なるノーガキたれなのだが

眞鍋脳は違う。

 

「悩んでると時間だけが過ぎてゆく」

「だったら悩みながら動いた方がいい」

一人虚空を凝視し哲学の貧困を嘆いている

と見せて実はボーっとしてるだけだったりするし。

行動が伴うところが眞鍋哲学の大いなる違いだ。

 

1404141_039_01

 

ブリザーブドフラワーにはまって手作りせんと目論んだり、

最近ではツナを自家製してみたり

そのうち眞鍋流の「チーズをつくる!」と

山羊なんぞ飼いだすのではないかと心配になったりする。

でも、「落ち着きがない」と自戒する眞鍋さんだけど

それをプラスに向かわせるところは流石だ。

 

ちょっとおっちょこちょいなとこもあるけどそれは愛嬌。

「大使館か領事館に行けば」とか「一服してる場合か」とか

カードが使えなくなった事件の時は当方もリプしたなぁ。

多分、同じようなリプがたくさんあったんだろう。

銀行カードが使えるかどうかはフロントで確認すれば

と思ったが時すでに遅し、飲みに行ってしまった眞鍋さん。

結果オーライでよかったけどね。

 

1404141_065_01

 

チーズと各種焼酎、日本酒との組み合わせを作ってきた眞鍋さん。

「濃厚なのでふくよかな芋焼酎の強さと合う」と、解説もソムリエ。

「高畑さんのような」と紹介したスイスのレティバは

「熟成しなければ出せない風味に色気もある」と

これまた上手いこと言いますな。

一方の高畑さん、流石名女優と言うべきか

実に旨そうに飲んだり食べたり。

 

1404141_058_01
  

 

色々イイこと言ってるんだけど

「どや!ええこと言うとるやろ」的な自慢臭が

ちっとも感じられない眞鍋さん。

イイこと言ってやろうとははなっから思ってないし

眞鍋さんはいつも自然体。

なのでそこに哲学を感じ取ったのはあくまで当方の勝手。

まぁいいではないか。

 

|

« 花の競馬は桜餅よりハープスター | トップページ | 先祖は海賊だったのか眞鍋さんのゴールデンラジオ »

眞鍋かをり・テレビ(娯楽3)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 花の競馬は桜餅よりハープスター | トップページ | 先祖は海賊だったのか眞鍋さんのゴールデンラジオ »